さあ! 読む…ぞ…

さあ、買ってきましたよ!!
証言UWF1表紙

今日と明日は休日なので、

一気に読み込もうかなと。
証言UWF2裏表紙

ページを開きパラパラめくっていくと、

more...

tag : 前田日明 高田延彦

『BOSJ24』開幕戦をNJPWワールドで無料視聴した

夕方に気が付いて本日、

『鉄拳7 Presents BEST OF THE SUPER Jr.24』開幕戦の、

5.17 後楽園ホール大会を、

NJPWワールドの無料配信で観る事が出来ました。

…といっても後半3試合だけですが。

まずセミ前のウィル・オスプレイvsマーティー・スカル
BOSJ24開幕戦1

マーティー・スカルは初来日ですか?

バレットクラブのメンバーらしいですけど、

なかなか個性的なスタイルですよね。

コスチュームだけ見るとオールドファッションのUWFスタイルなのですが、

more...

tag : 高橋ヒロム ドラゴン・リー 田口隆祐 金丸義信 ウィル・オスプレイ マーティー・スカル BOSJ

ほとんど真実

『1984年のUWF』で納得いかないことがもう一個あります。

それはこの部分、

ターザン山本
「前田たちは典型的なプロレスラー。金と女とクルマにしか興味のない人間。UWFとは何か、UWFがどうあるべきか、UWFがどうあらねばならないか。そんなことを真剣に考えている人間は、新生UWFにはひとりもいなかった」


要するにUの理想とか概念なんていうのは選手に無く、

全ては週プロの敷いたレールの上に、

後から肉付けされたものである、という物言い。

言い換えれば、“強さ”よりも上位概念としてあるのは、

“金と女とクルマ”という欲望のみ…みたいな。

確かに数々の前田日明の回想を読めば、

“当時はみんなを食える様にしなきゃ…”というのをよく目にしますが、

実際に金銭以外に理想を求めてUWF入りしたレスラーはいます。

1984年の高田伸彦です。
悔しい表情の高田伸彦

この本でも話題になりましたが、

旧UWFでプロデュース面を手掛けた、

イラストレーターの更科四郎が、

8年前のインタビューで証言しています。
更科四郎@kamipro

kamipro130表紙
 kamipro No.130 より

更科
「では、なぜ前田さんと高田さんが藤原さんについていったかっていうと、藤原さんみたいな関節技を身につけたら強くなれるって本気で信じてたから。つまり、猪木さんに一番騙された二人なんですよ」


まず、間違いなく新日本における藤原組(80'S)は、

強さを求めて出来上がった集団だったのです。
藤原、高田UWF移籍会見

more...

tag : 高田延彦 仲野信市 更科四郎 新日本プロレス80'S

2017年春のUインターとUWF

ここにきてUWF検証が熱いですね。

とっかかりは『1984年のUWF』だったかも知れませんが、

当時をリアルタイムで知らない方や、

プロレスファンでも当時UWFにのめり込んでいなかった方が、

一斉に絶賛したところから異様な違和感を感じていたのですが、

読むはずがない当事者たちに、

各マスコミやライターさんが“密告”する事で、

真実が見直されていくというか…、

もちろん一人の証言から全てを鵜呑みする事はないですけど。

日本屈指の前田信者であるカクトウログT.SAKAiさんが、

渾身のレポートで前田日明の発言を文字起こししてくれています。

 カクトウログ より
前田日明×吉田豪
UWF回顧ブームでトークチケット即日完売! 前田があの本を「読ませるためだけに書いた御伽話」と一刀両断【週刊 前田日明】

前田
「読んでない。
(ライターである)斎藤文彦のネット上のルポだとか(を見て知ってる)(こういうある程度の規模の出版社だと)本をつくるときにマーケティングしてるんですよ。ここ(の話題)を膨らませましょうとか。『木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか』(増田俊也著)とかには木村への愛情が感じられるんだけど、これ全然感じられない。

これで取材が若林(若林太郎)とか。1か月しか
(リングスに)いなかったよ。あいつね、リングス所属の選手を勝手に(他団体に)紹介してた。バックマージン取ったり。リングスを懲戒解雇にしたんですよ。その後のK-1でも同じように。シューティングに入ったときにはアマチュアのお金を全部懐に入れて佐山聡を追い出そうとした張本人ですよ。業界で一番のクズ」


いきなり激しいですね。

more...

tag : 前田日明 田村潔司 高山善廣

KING SIZEのベットで月夜にウインク

はいっ、久々の名曲行きます。

今宵はですね、

RED WARRIORSです。
レッドウォーリアーズ2

暴走戦士じゃないですよ、殺刀軍団でもないです。

レッドウォーリアーズ

プロレスファンならウォリアーズと呼びたいところですけど、

ここはウォーリアーズなんですね。

言わずと知れたボーカリストのダイアモンド✡ユカイと、
レッドウォーリアーズ4

ギタリストの木暮“shake”武彦が中心となった、
レッドウォーリアーズ3

日本のロックバンドなのであります。

これも姉がよく聴いてた記憶があるのですが、

最初に出会ったのはこの曲からでした。

more...

tag : レッドウォーリアーズ

紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
44歳のプロレス話


待て待て待て待て!! 読め!! 俺の記事をこの野郎!! 待て貴様ぁ!!

どーですかぁーーーー!!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
来場者数
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード