力道山最後の弟子が語った猪木

ここのところ1960年代のプロレスに対して、

並々ならぬ興味が湧いてきております。

そのきっかけは死神酋長(参照:神無月の師弟対決~前編~同~後編~)であり、
チャンピオン太第1話~39

流星仮面二世さんの超大作ブログ記事だったりします。

 団塊Jrのプロレスファン列伝 より
名レスラー伝~地獄の大悪党!!グレート東郷 その1 悪党創世記~

名レスラー伝~地獄の大悪党!!グレート東郷 その2 東郷の"力"とは?~

名レスラー伝~地獄の大悪党!!グレート東郷 その3 やって来た大悪党~

名レスラー伝~地獄の大悪党!!グレート東郷 その4 愛してもその悪を知り憎みてもその善を知る~

名レスラー伝~地獄の大悪党!!グレート東郷 その5 力道山との別れ~

名レスラー伝~地獄の大悪党!!グレート東郷 その6 去りゆく大悪党~

名レスラー伝~地獄の大悪党!!グレート東郷 その7 最後の日本①~

名レスラー伝~地獄の大悪党!!グレート東郷 その8 最後の日本②~

名レスラー伝~地獄の大悪党!!グレート東郷 その9 大悪党よ永遠に~


…それにしても改めて読み返すと凄い!!

という事で北沢幹之さん(参照:北沢さんが語った猪木の強さ)に続いて、

力道山門下生が語る、

日プロ時代の猪木寛至について。

今回の語りべは“力道山最後の弟子”グレート小鹿です。
グレート小鹿

more...

tag : アントニオ猪木 グレート小鹿

十三夜なのに雨だから…

今日は十三夜。

十五夜の次に月がきれいに見える日らしいのですが、

あいにくの雨雲で全く見えません。

ならば読書に勤しむしかありません。

昨夜、遅ればせながら購入した、

『KAMINOGE』の最新号です。


more...

tag : 高山善廣 鈴木みのる モーリス・スミス 山本喧一 和田良覚

神無月の師弟対決~後編~(1962)

前編からの続きです。

くんにカチ食らわされた、

大西光業の悪い悪い二人組のリベンジは、

牛に興奮剤を注射することによって、
チャンピオン太第1話~50

こまどり学園まで暴走させるという、

一か八かの作戦でした。
チャンピオン太第1話~51

温厚な顔に似合わず猛牛は爆走していきます。
チャンピオン太第1話~52

逃げ惑う農民をハリケーンミキサーよろしく跳ね飛ばすと、

危険を察知したるり子さんは、

道端で遊ぶ教え子を保護!
チャンピオン太第1話~53

コーチの大声が響き渡ると、
チャンピオン太第1話~54

ブランコで傷心に暮れていた太くんの、

闘魂にすぐさま火が着きました!!
チャンピオン太第1話~55

more...

tag : 力道山 アントニオ猪木 亀熊 チャンピオン太

神無月の師弟対決~前編~(1962)

さて、10月も残り僅かとなりましたね。

今夜は55年前の10月に行なわれた、

正真正銘の師弟対決です!!

“10月の師弟対決”で有名なのは、

1972年10.4 蔵前国技館の、

カール・ゴッチvsアントニオ猪木ですが、

そこからさらに10年前に実現していたのは、

当時テレビ放映された、少年漫画の実写版、

『チャンピオン太(ふとし)』の第一話の中での事した。
チャンピオン太第1話~1

いきなり胡散臭さ百点満点の興行会社、

『大西光業』に現れたのは、

アメリカから初来日の死神酋長です!!
チャンピオン太第1話~2

“国民的英雄”力道山への挑戦をぶち上げ、

駆け付けた大勢のマスコミを蹴散らすと、
チャンピオン太第1話~3

裸のまま街を闊歩した挙句、

街路樹を揺さぶって、

死神酋長
「エゥガガガ…!! ヴァァーー!!」
と、
チャンピオン太第1話~4

力任せに車道へなぎ倒してしまいます。
チャンピオン太第1話~5

急に道を塞がれて渋滞が巻き起こると、

死神酋長は満足気に高笑い。
チャンピオン太第1話~6

どうやらとんでもない化け物が、

日本に上陸してしまった様です。

more...

tag : 力道山 アントニオ猪木 亀熊

北沢さんが語った猪木の強さ

ちょっとコメディタッチになりましたが、

魁勝司こと北沢幹之さんの証言(参照:ローンホークはゴッチ式!?)には、
北沢幹之

日本プロレス史における、

道場内での強さに関する資料が、

たくさん詰まっている事がわかりました。

今回は日本プロレスから東京プロレス、

そして新日本プロレスまで添い遂げた、

アントニオ猪木とのエピソードに限定して、

歯に衣着せぬ“北沢節”を拾い集めましょう。
黄金コンビのセコンドに小鉄さんと北沢さん

まず最初にカール・ゴッチ教室以前、

道場においての実戦練習は、

誰が中心となって行なわれていたのでしょう?

Gスピリッツ06表紙
 Gスピリッツ Vol.06 より

北沢
「中堅の人はみんな強かったですよ。長沢秀幸さんにしろ、大坪清隆さんにしろ極めるのが巧かったです。大木金太郎さんも強かったですよ。でも、やっぱり猪木さんがズバ抜けてましたね」

(セメントの技術指導者は)レフェリーの沖識名さんです。あの人はそういうの全部知ってたから。あとは大坪さんとか吉原(功=後の国際プロレス社長)さんがよく教えてくれましたね」


まず、コーチとして沖識名の存在があった、と。

沖はメインレフェリーとして有名でしたが、

柔道流関節技の名人でもあったそうです。

more...

tag : アントニオ猪木 北沢幹之

紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
45歳のプロレス話


長州、これは俺のブログだ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード