8日遅れでレェ~ヴェルの違いを痛感した日

多忙多忙、ただただ多忙。

帰宅して昼に録っておいたBS朝日の、

『ブシモPresents 「新日本プロレスリングKIZUNA ROAD 5大タイトルマッチスペシャル」』

7.20秋田大会を視聴致しました。

途中、バレットクラブ並の子レガの横ヤリに耐え忍びながら、

テンコジvs飯塚、矢野のIWGPタッグ戦、

田中vs内藤のNEVER戦、

ソンブラvs中邑のIWGPインタコンチ戦、

後藤vs柴田、

桜庭vs永田、

そしてオカダvsデヴィットのIWGP戦の、

6試合を観ました。



まず、テンコジ…良くも悪くも変わらないなぁ、と。

いやずっと観てる方にしてみると、

変わってきてるのかも知れませんが、

不変の凄さを感じます。



内藤は裕次郎戦に続いて、

復帰後見るのは2戦目。

まだちょっと重い様な感じもしましたが、

敢えてウェイトアップしてるのかな?

いずれにしてもG1(出るの?)に向けて、

今のコンディションじゃ失速しないのかな?



ウェイトアップといえば、

中邑の腹回りも少しだけ気になったなぁ。

メキシコ帰りが痩せこけて帰って来るのも今じゃ昔話ですね。

でも動きは良いなぁ、と感じました。

スワンダイブの失敗もあったけど、

あんなのこの季節汗で滑るのは昔から良くある話。

それより勝負どころでバランス崩しても、

怪我しないのが中邑の凄いところですよ。

で、全然関係ないのですが、

場外戦で中邑の髪が乱れた時に、

500円玉大の“円○脱○症”を見つけちゃいました。

順風満帆に見える現状の中邑ですが、

人知れずプレッシャーと闘ってるのかなぁ、と思ったりしました。

中邑トルニージョとソンブラ鉄骨からのケブラーダは凄かった。



後藤vs柴田はねぇ、

もう本当のアレですよ、

言葉が要らない!! ってやつ。

ハードヒットしてスカさないで受ける。

当たり前の事が当たり前に見えない位に濃い。

柴田の蹴り、明らかに他の選手に対するのと違うでしょ。

後藤の技もいつものファイプロみたいなのと何か違って見える。

あとバックドロップの打ち方がね、

後藤って初期型長州式ですね。

“ひねりを加えた”ってやつ。

一方の柴田は猪木式。

これ一つとっても新日本そのものなんですよ。

あと、この試合の中には、

新日vsUWFもあり、

長州vs橋本もあり、

高校生のプロレスごっこもあり…、

語弊を恐れず言えば、

金曜8時で育った私らが、

もしもプロレスラーになってたら、

こういう試合がやりたかったでしょ、っていう試合。

…わかりづらいかな。

とにかく今の新日本の試合パターンとは明らかに違う試合。

柴田にとっちゃ今度のG1が正念場でしょう。

全公式戦でこの試合みたいな事が出来たら、

勝敗関係なく大勝利ですよ。

今の新日本でこれって凄い事ですから。



そして桜庭の復帰戦ですが、

柴田の試合観た後に見たので、

インパクト薄かったんですよね。

グラウンドは凄いなぁと改めて思いましたが、

永田の組み合った時の強さとかが、

印象に残りました。

やっぱり体格的なものってありますね。

新日ではタッグの方が合ってるのかな?



最後…レインメーカー、

あの身体能力、ただただ天才的ですよ。

ずっと見てる方にとっちゃ、

今はもう、その次の段階で観てるんでしょうけど、

やっぱり一個一個の技見てたり、

佇まい見てると、

驚くしかないですよ、これ。

レ~ヴェルが違いすぎる。

新日、いやプロレス界はオカダ・カズチカを、

80年代のハルク・ホーガンにすべきですよ。

…画像一切なしにて、

失礼します!!

関連記事
スポンサーサイト

tag : オカダ・カズチカ 桜庭和志 永田裕志 中邑真輔 柴田勝頼 後藤洋央紀

comment

Secret

No title

週プロ 立ち読み ごめん の ケロです。

永田さんに勝ったのね。サク
ギブかな?腕決められた後のような
写真でした。

とうとう 新日本プロレス アプリ DR しちゃいました・・・。
G1 期間限定ですけど・・・。
真輔 と とーるちゃん が あたるので これは!! と おもい。

そして うちわ(真輔) と 棚しばTシャツ 買っちゃった・・・。
だって 棚橋しば かわいいんだも。 真輔のTシャツ と 悩んだ末・・・
かわいいほうが 勝ちました。

届いたら ブログにうpしよー。

No title

紫レガ様、こんばんは。秋田大会はワープロ待ちなので観れてないのですが、

>一方の柴田は猪木式。

わかってるなぁ、実に。前回(対後藤)の2発目とかも観てて嬉しくなりました。

>ケロさん

永田さんに勝ったのね。サク<最後の攻防は見応えありましたよぉ。

新日本プロレスアプリDRしちゃいました<突っ走ってますね~。
矢野も押さえとくところが実にいいです(笑)。

棚橋しばかわいいんだも<棚柴と聞いて、棚橋vs柴田の記念Tシャツかと思いました(笑)。

豆柴の逸材バージョンなのですね!!
確かにこれかわいいっす。

>孤高の赤パンさん

こんばんわ。

前回(対後藤)の2発目とかも観てて嬉しくなりました<いや記事にも書きましたが、高校時代の部活とプロレスごっこ延長なのでしょうね。いい意味で。
実に羨ましいですよ二人が。

あとPKの打ち方も半端じゃないですもんね。

初コメです♪

こんばんは。
はじめまして、kazurainmakerと申します。
学生時代からずっと拝読させていただいておりましたが、ようやくコメントすることができました。
Uインターの魅力をこちらで知り、学生時代に貪るように過去映像を見ていましたww
今回のレガさんフィルターで見た新日秋田大会ですが、共感させていただくことばかりです。
(柴田は猪木式、後藤は長州初期型等、勉強させていただいております)
私はアラサーの若輩者ですが、やはり新日本プロレスには「組体操」ではなく「闘い」を求めてしまいます…。
そういった意味で「柴田と後藤」は一筋の希望かと。
私もくだらん記事を書いておりますww

これからもプロレスブログ最高峰として楽しみにしております!
長文失礼致しました。

>kazurainmakerさん

初めまして、こんばんわ。
コメントありがとうございます。

Uインターの魅力をこちらで知り、学生時代に貪るように過去映像を見ていました<ああ、そう言って下さると嬉しいですね。
kazurainmakerさんのプロレスの幅を少しでも広める役目を担えたなら最高です。

私はアラサーの若輩者ですが、やはり新日本プロレスには「組体操」ではなく「闘い」を求めてしまいます<と言う事は「紫レガインター」時代からのお付き合いですか?
いろんな制約の中で「闘い」が見えたら素晴らしいんですよね。

プロレスブログ最高峰<かなり偏った部分の最高峰は目指しております(笑)。

今後とも宜しくお願い致します。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>○○さん

○○さんのプロレスへの始発点を教えて頂き、嬉しいです。

柴田は今の時代じゃ際立っていますね。
でも信じられないかも知れませんが、あれが従来の新日本プロレスなんですよ。
紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
45歳のプロレス話


長州、これは俺のブログだ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード