豪ちゃん本届いた

以前、スパさんに情報を頂き

先月末の発売日以来、

時間を見ては大型書店に立ち寄り、

探していましたが、

なかなか売っておらず、

結局、amazonで購入しました。

この一冊です。

吉田豪の喋る!!道場破り プロレスラーガチンコインタビュー集
 吉田豪の喋る!!道場破り プロレスラーガチンコインタビュー集

本日、無事到着致しましたので、

早速、熟読に入りました。

やはり、吉田豪恐るべし!!

まず人選のセンスは当たり前の事ながら、

対談相手によっての突っ込み度合いのハードル設定が絶妙なんですね。

というよりも私が普段インタビューとか読んでて、

「これ聞かないんだなぁ」と思う事を、

だいたい振ってくれていますね。

好き嫌い分かれると思いますが、

豪ちゃん、私は好きですよ。

高田延彦とはアンタッチャブルな関係なんですけどね…。

Uインター関連の登場人物は山崎一夫
山ちゃん@豪ちゃん本

宮戸優光(参照:宮戸語録 vol.24~Uインター史の答え合せ~)、
宮戸@豪ちゃん本

安生洋二
安生@豪ちゃん本

そして鈴木健
鈴危険@豪ちゃん本

あ、菊田早苗もそうか。

ま、鈴木健氏は大半がシモなんですが(汗)、

これ馬場さんを好きな方には読んで欲しくないというか、

むしろ好きな方こそ読んでもらいたいというか、

読後にもう一回、記事Upしましょう。

関連記事

tag : 吉田豪

comment

Secret

先日、居所から車で2時間の書店で見かけ、スルーしたことを後悔しています。

書評も製本化してほしいと思う今日この頃です。

No title

こういう専門誌では聞けないインタビューはいいですよね。
時々、八百長やシナリオを前提としすぎて喋ってる時があってイラっとしますが(苦笑)


昔、スコラに渕選手のインタビューがあり(ちょうど蝶野と抗争を始めた頃)そこで昔ゴッチ道場に通ってた時代にアマリロにいた鶴田を連れてきてゴッチとスパーをやったら鶴田は全くゴッチを相手にしなかったと言ってました。
渕はそれを見て「あ~~、もう・・・」と思ったらしく(笑)
予想通りゴッチはへそをまげてしまったとか。
このあたりは長州もそうだったような気がします(あくまでも長州のは噂ですが)

こういう雑誌のレスラーのインタビューは下世話な下ネタトークが多いのですが、何故か渕のインタビューはしっかりしていて、立ち読みで完読しました。

シナリオと八百長

と言うより、僕はプロレスファンですが、シナリオは別としても「八百長」は無いですよ。全てが予定調和のエンタメですから。
吉田氏は、まだ好意的に書かれてますね。そこがプロですよ。

今日は久しぶりに高田対ハシミコフの試合を観ましたが、時代の流れというか、今あの試合を観たら、当時あれを真剣勝負と信じてた僕等ファンはがっかりしますよね。

高田はまだしも、相手の演技が下手過ぎるんだよなぁ…

>非力なビックボディさん

車で2時間の書店で見かけ、スルー<カバーはちょっとレジに持っていきづらいかもしれませんね(笑)。

書評も製本化してほしいと思う今日この頃<ゴン格のアレですね。私、あのページだけ立読みしてます(笑)。
書評相手をギリギリ怒らせないさじ加減が絶妙なんでしょうね。
高田夫妻だけは怒らせてしまいましたが…。

>ナリさん

専門誌では聞けないインタビュー<しがらみがないですからね。だから面白いんでしょうね。

八百長やシナリオを前提としすぎて喋ってる時があってイラっとします<そこもしがらみがないからこそでしょうね。
私はそこに釣られてホイホイとカミングアウト的なネタばらしをする選手にイラッと来ます。

アマリロにいた鶴田を連れてきてゴッチとスパーをやったら鶴田は全くゴッチを相手にしなかった<どこまでがアレなのか…渕もアレな部分ありますからね。
馬場さんがスパー強かったとか、岩釣氏とのエピソードとか…都市伝説的な部分が。

長州もそうだったような気がします<こちらも服部談話ですしね。どうなんでしょう。

下世話な下ネタトークが多いのですが、何故か渕のインタビューはしっかりしていて、立ち読みで完読しました<結局は買わないという、ね(笑)。

>マサさん

シナリオは別としても「八百長」は無いですよ。全てが予定調和のエンタメですから<そういう直接的なキーワードは使わないでしょうね。
例えば藤原テロ事件も豪ちゃんの場合半分シュートと捉えていますからね。

吉田氏は、まだ好意的に書かれてますね。そこがプロ<本当、絶妙ですよ。

高田対ハシミコフの試合を観ましたが、時代の流れというか、今あの試合を観たら、当時あれを真剣勝負と信じてた僕等ファンはがっかりします<そうでしたか?
高田が好きだったからなのか、私は今でも熱く見れますよ。いい試合だったと思います。
ハシミコフは新日時代も結構オーバーアクションでしたしね。

事件の影には荒川あり

おはようございます。

荒川の記事が猪木が表紙のKAMINOGEでの天龍インタビューと合わせて読むと、面白かったです。それによると北尾はワークで納得してたのに荒川がゴマすって『アンタは横綱だったでしょ』と焚き付けたのが北尾テンタの真相とか親睦会で荒川が天龍派、ジョージ派に分けてボトルを投げ合って大ゲンカになったのを知ったのは大笑いでした。

外部から見たら面白いけど内部にいたら、これだけ大迷惑な人もいないでしょうね。

>aliveさん

おはようございます。

荒川の記事が猪木が表紙のKAMINOGEでの天龍インタビューと合わせて読むと、面白かったです<あと船木のところでも触れてますね。
さらに私は当時の現場にいたGA9さんにバックステージの様子聞いてましたんで、かなりの修羅場だったことが伺えました。
荒川の一言でWWFのスーパースターズまで巻き込んでの大騒動になっちゃったんですから。

外部から見たら面白いけど内部にいたら、これだけ大迷惑な人もいない<究極のお調子者というか…プロレス界か●●●の世界でしか生きていけないでしょうね。
紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
45歳のプロレス話


長州、これは俺のブログだ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード