U-SPIRITS 再び

かなり遅い反応となってしまいましたが、

金原弘光が一昨年の11.16以来、

1年4ヶ月ぶりの自主興行を開催します。

日時と場所は2013年3月9日 後楽園ホール

その名も『U-SPIRITS again』

前大会の『U-SPIRITS』(参照:5ヶ月遅れの同窓会やっぱりUインターが好き)の続編である事に違いないのですが、
回転体@金原vs鈴木3

今回のテーマは“金原弘光総合格闘技ラストマッチ”

前回に引き続くメイン出場ですが、

今度は近藤有己とのU-SPIRITSルールでの対戦です。

 eFight より
U-SPIRITS again 記者会見
【U-SPIRITS】3・9金原弘光が近藤有己と最後の総合格闘技

金原
「体力的にも元気だし、50歳くらいまで続けられると思うけれど、続ける環境を作るのが難しい。総合の試合をやるには減量があって、準備や練習期間が1~2カ月必要になるけれど、その練習に打ち込む環境を作るのが難しく、生活との兼ね合いの限界を感じた」

「近藤選手がデビュー2年目で船木(誠勝)さんに勝ってチャンピオンになった時は衝撃を受けました。5年前にも引退しようかなと思った時に、パッと思い浮かんだ相手が近藤選手だった」


モチベーションを維持する事の限界なのでしょう。

MMAでのラストマッチとなると、

寂しい部分もありますが、

早い話がUルールによるMMAマッチという事です。

ルールだけはほぼUWF公式ルールなので、

もしかしたら前回以上にUを体感出来るかも知れません。

U-SPIRITS オフィシャルルール
■勝敗:5ポイント制(ダウン… -1ポイント ロープエスケープ… -1ポイント)
KO・ギブアップによる1本・ポイントアウトによるTKO・レフリーストップ・ドクターストップ
■禁止行為:拳による顔面への打撃、肘打ち、目潰し、頭突き、噛み付き、急所への攻撃
グランド状態における打撃、踵を捻るヒールホールド *キック・ひざげりをする場合はレガース、ニーパットを着用


このルールでの“シュート”あるいは“コンテスト”、

これ即ち“理想のUWF”なのです。

発表されている試合は他にも、

高橋義生vs山本喧一と、

松井大二郎vsKEI山宮の二試合。

最終的には全7試合を予定している様です。

さらに先日頂いたGA9さんからのメールによると、

今回もブッカー金原は、

U系大物選手との交渉に臨んでいるそうです。

あの人あの人、そして…あの人です。

メイン以外は前回同様のプロレスリングなのでしょうか。

もしこの3人が参戦するなら、

エキシビジョンではなく、

きっちりとシングルバウトで観たいです。

何はなくとも楽しみですね。

関連記事
スポンサーサイト

tag : 金原弘光 近藤有己

comment

Secret




紫色の人にリングサイドに座っていてほしいなぁ。

No title

初期パンクラスでデビューした選手らももう15~20年近い選手になる人も出てきますね。

そういう選手らの、Uルールでの試合というのは現行の総合とは離れたものになるでしょうが、一発で確実に終わるよりも駆け引きが出てくる試合に惹かれるのは年が行って見てきたものが増えたからでしょうか。

金原は高山や、垣原、安生らのように(純)プロレスをするつもりはないのでしょうか?
今はさすがに新日との対抗戦時代のような動きは出来ないでしょうが、あの触れたら危険を絵に描いたようなファイトが見てみたいです。

いつ記事にしてくれるんだろうと思っていました 笑

総合引退…寂しいですねぇ。
DEEPでベルトを巻いてくれることを願っていたのですが…
実は体力的には全然やれるはず。
調整にかかる金や時間が対価と合うとは限りませんからね。
しょうがないと諦めるしかない部分は出てきちゃうんでしょう。

IGFを見ていて最近よく思うこと。
Uルールって本当によく出来てたんだなーって。
無理矢理例えるなら、お笑い芸人がフリーでネタを考えるより、お題目や枠(漫才、コントなど)を提示されてからの方が発想も広がり、深まるみたいな感覚に似ているかと…(わかりづれー!涙)

出場選手候補として鈴木、高山、中野、中村大介、光留なんかは現実的ですよね?
個人的には宮戸ゲノム継承者である、IGFの鈴木秀樹、定アキラが参戦してほしいです!



あと…



船木!



田村!



桜庭!

No title

金原はKAMINOGEインタビューによると、第2の人生のための学校に通うので総合引退のようですね。切ない…。


恒例の情報提供ですが、来月のブブカの吉田豪インタビューは安生のようです。(ソースはゴン格)

で、念願の単行本も出るようです↓

白夜書房『プロレスラースーパースター列伝』吉田豪、2月25日1524円。ブブカの連載をまとめたもの?天龍源一郎、マサ斎藤、蝶野正洋、船木誠勝、ドン荒川、ミスター・ポーゴ、藤波辰爾、武藤敬司、藤原喜明、大仁田厚、山崎一夫、鈴木みのるをインタビュー。

>aliveさん

紫色の人<難しいですよね。
もう本人は会場に足を踏み入れる気持ちはない様ですからね。
でも最後のMMAなら、自分の原点にいた人に見届けて欲しいでしょうね。

>ジョーカー ナリさん

初期パンクラスでデビューした選手らももう15~20年近い選手<気がつけばMMA古参団体になっていますね。
大分様変わりはしましたが、レガースの時代を知る近藤なので内容には期待したいです。

一発で確実に終わるよりも駆け引きが出てくる試合に惹かれる<格闘技術の高いプロレス…MMAにもあるのでしょうが、やっぱりプロレスである以上は駆け引きを楽しみたいですよね。

触れたら危険を絵に描いたようなファイトが見てみたい<本当に怖いものなしでしたからね。
今はあんな若手いませんもんね。

こんばんは。

コンテスト!!!

私は、昔新日にいた黒▼が見たいです!^^

>宮戸ゲノムさん

いつ記事にしてくれるんだろうと<ごめんなさい、本当にGA9さんからメール頂くまでわからんかったんですよ(汗)。

調整にかかる金や時間が対価と合うとは限りませんからね<試合数と年齢から考えてどんどん厳しいものになって来るでしょうしね。
あの身体で全盛期のノゲイラやミルコと互角に渡り合ったのですから、時代が少しずれていればDEEPの中心人物になっていたでしょうね。
昔から私は書いてたんですけど、キングダム崩壊時点でリングスじゃなくパンクラスに一匹狼で乗り込んで欲しかったんですよね…。

Uルールって本当によく出来てたんだなーって<大晦日のミノワマンの試合観て私も考えたんですけど、観る試合としては足関の攻防ほどスリリングなものはないなぁ、と。
これもUの残り香なんですよね。

個人的には宮戸ゲノム継承者である、IGFの鈴木秀樹、定アキラが参戦してほしい<定あたりはIGFじゃなくU-FILEとかハードヒットの方が観てみたいです。
あのままじゃ単なるブルファイターになっちゃう予感がします。勿体無い!!

船木!田村!桜庭!<船木と桜庭は現実味ありますね。

>スパさん

第2の人生のための学校に通うので総合引退のよう<ああ、そういった理由もあるんですね。
確かにプロからスタートした人間としては寂しいものがありますよね。

来月のブブカの吉田豪インタビューは安生<鈴木健氏編がピークだったみたいに書かれていましたね。私は宮戸のが一番面白かったです。
安生もどちらかといえば鈴木健寄りでしょうかね?
ヒクソンの件と長州の件と前田の件が柱でしょうね。

白夜書房『プロレスラースーパースター列伝』吉田豪、2月25日1524円<そんなに長くやってる企画なんですか!? 知らんかったです。

いつも情報をありがとうございます!!

>ROSESさん

コンテスト<この言葉に深いこだわりのあるROSESさんにとっては、貴重な大会になるでしょうね。

昔新日にいた黒▼<ん?? 組長ですか?

レガさん、

石沢のことでした…^^;

No title

今日、追加カード発表されましたね。
高山善廣vs佐藤光留、伊藤崇文vs菊野克紀、冨宅飛駈vs長井満也で、
みのる選手も参戦するそうです。

注目は菊野選手です。菊野選手は高阪剛さんの弟子ですが、MMA畑の人なので、Uのルールに対応出来るのか楽しみです。
必殺の三日月蹴りが炸裂するか?。

>ROSESさん

石沢のことでした<なる程…Uルールのコンテストならば、というROSESさん流の解釈でしょう。
しかし立場的にもスタイル的にも、今では難しいんでしょうね。

>通り菅井さん

追加カード発表されましたね<新旧対決、懐古対決と…バラエティに富んだカードですね。
鈴木の相手は果たして…?。

注目は菊野選手<いわゆるMMAファイターが自分の頭で考えるプロレスの披露にならない事を祈っています。
倒しに行くプロレスリングが観たいです。
紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
45歳のプロレス話


長州、これは俺のブログだ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード