久々リアルタイムで観たイッテンヨン観戦記Ⅳ

9:ダブルメインイベント2【IWGPヘビー級選手権試合 60分1本勝負】
棚橋弘至vsオカダ・カズチカ

現時点における日本のプロレスの最高峰といっても、
過言じゃないでしょうね。
最初のハイフライフローがカウント2で返される事だけでも、
今の新日本の流儀からいって驚きなのですが、
そこからさらに攻防があって、
ああいったフィニッシュにつながるって…。

この試合から、

「変わらない事、変えない事」の大切さを思い知ったなぁ。

だって私が永年嫌ってきたプロレスの形ですよ。

それが今や万人の支持と、

私自身が心の底から満足してるんだもんなぁ。

いみじくも最後のGKが言ってましたが、

元々、全部新日本に有ったものだもんなぁ。

新日本…やっぱり凄いな。

改めて…「変えない事」。

これ私が今やってる事の大きなヒントというか、

凄い勇気もらいました。

まさか「愛してます」の人から、

明日の活力もらうなんて、

数年前…いや、数ヶ月前には、

思いもしなかったです。

とにかくね、

プロレス…というか新日本プロレス。

やっぱりみんなここに帰って来るんだね。



PPV終わりに画面にスカイツリーが…。

うん。

また2年後、

東京サミットを!!

関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
45歳のプロレス話


長州、これは俺のブログだ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード