腕ひしぎ逆十字という名のエール~前編~(1997)

ヴォルク・ハンの引退記事(参照:甦れ!!“空想の世界”伝説)で、
「今日も勝つよ」

田村潔司との3戦について触れておきながら、
「勝っても負けても良い試合が出来れば」

画像は2試合のみという部分に、

違和感を感じたリングス信者の方はいらっしゃったでしょうか?

…そもそもリングス信者は【逆ブログ】なんか見てないか(笑)。

それで今回の記事は、

残りの一試合、1997年9.26 札幌中島体育センター

ヴォルク・ハンvs田村潔司
を振り返ります。
ヴォルク・ハンvs田村潔司

私にとっては忘れる事の出来ない試合。

会場での興奮はもちろんの事、

週末にWOWOWの中継が放送された時の、

エンディングでの田村のコメント…。

前にも書きました(参照:Dear TAMURA~原色の手紙・第二章~)が、

これは高田延彦vsヒクソン・グレイシー(参照:顔を見る、感情を見る。第一歩ルールとジャッジと戦意)の“スピンオフ作品”なんですよね。
札幌中島大会メインです

立ち上がりからハンは奇襲のカカト落とし。
立ち上がりから奇襲のカカト落とし

さらに右手首を掴むと同時に、
素早く手首を取って、

極めながら大きく投げを打って、
極めながら速い投げ、

すぐに十字へ。
すぐに十字に入って、

開始30秒強で早くも田村に、

エスケープポイントが付いてしまいます。
田村ファーストエスケープ

田村の突破口はやはり打撃から。
突破口はやはり打撃から

しかしハンもしっかりとスネでブロック。

この辺り、生き馬の目を抜くリングスマットにおいて、

ハンが最後までサバイブした理由がわかりますよね。

グラウンドになると、

やや強引に腕を取りに行くハンに対し、
強引にアームバーを狙うハンに、

田村は一回目の腕十字の切り返し。
腕十字の切り返しで、

ハンは巧みにロープに身を預け、

ブレイクを待ちます。
これはニアロープ

田村は左ミドルの連打から、
左ミドルの連打、

右でフェイントをかけてからの、
フェイントからの、

左ミドル…はハンがキャッチして、
左ミドルはハンが掴んで、

そのままアキレス腱固めへ。
アキレス腱固めへ、

この年の最初に行われたメガバトル・トーナメント決勝の、

フィニッシュの再現にヒヤッとしますが、

冷静に田村は対処してヒール狙い。
田村がヒールホールドの切り返しを狙うと、

これをハンは変形の足4の字で切り返して、
変形の足4の字へ、

田村の上半身をもロック。
さらに上半身もロックして、

だがこれはフェイントで、

突然、腕を取ってアームバーへ。
突如アームバーへ移行

何とか腕を抜いた田村ですが、

ダメージが残ります。
何とか脱出した田村、

足を抜いてバックに回ると、
バックを取ってから、

二度目の腕十字狙い。
十字を狙っていくと、

これはお互いに回転しながら、

ロープに届いてブレイク。
もつれ合ってブレイク

再びスタンドから再開すると、

田村は強烈な左ミドルで、
田村の重いミドルで、

ハンの巨体をコーナーまでふっ飛ばします。
ハンの巨体がコーナーまで吹っ飛ぶ

時間が経過するごとにキックの重さが増すというのが、

田村の特徴でもありますね。

首相撲から、
首相撲から、

胴タックルに来るハンを、

カウンターで投げようとする田村ですが、
田村が低い投げを打つと、

逆にバックを奪ったハン。
ハンはバックを取って潰す、

先にアンクルを仕掛けに行く田村ですが、
田村がアンクルを取る、

ハンは回転して返すと、
ハンが回転して返すと、

膝十字へ移行。
膝十字へ移行、

ハンもすぐに体勢を変えて、

強烈なフェイスロック。
ハンは体勢を変えてフェイスロックへ、

田村も巧く体重を移動して、

頭を抜きます。
田村はすぐに脱出して、

上になって、

ほんの一呼吸置いたところで、
上になってから、

ハンは一気に力任せのアームロック!!
ハンは渾身のアームロック、

田村は必死にロープへエスケープ!!
田村はたまらずエスケープ

息つく間もなく、

止まる事なく、

グルグルと回転していく二人の攻防。

このまま後編に参りましょう!!

関連記事

tag : 田村潔司 ヴォルク・ハン

comment

Secret

紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
45歳のプロレス話


長州、これは俺のブログだ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード