あの日から10年…(2002)

日付を跨いでしまいましたが、

まだ寝る前なので…。

今日からちょうど12年前、

私は東京にいました。

そうです、

2002年11.24 東京ドーム

PRIDE.23

高田延彦引退試合


を観戦する為です。
2002年11.24東京ドーム

 UWFインターの最終話
ヤマケン入場

金原vsシウバ

UWF inter所属

遂に向かい合う

高田のダメージ大

決まってしまった…

過去が変わった瞬間

引退試合後の高田

 Uインター上がって来いや!!
「上がって来いや!!」

高山の肩車

後にも先にも、

こんな引退試合観た事ないし、

こんなに感動した引退興行も観た事ないです。

どんなに時間が経過しようとも、

私にとって高田延彦は、

最高の人です。



そしてまさしく今この時間、

新宿においてグレーテスト1972サミットの原点となった、

出会いがありました。

さて今日から10年後、

どんな人生歩んでるのかなぁ?

関連記事
スポンサーサイト

tag : 高田延彦 田村潔司 グレーテスト1972

comment

Secret

No title

あれから10年ってのが驚きです。
桜庭がメインだったけど誰と闘ったのかも思い出せません。
高田が退場していく途中で桜庭のテーマがかかってバトンタッチしていたようなシーンは覚えているのですが。

あれからPRIDEが無くなり、UFCへと総合格闘技の主役は変わっていつの間にか全く興味がなくなりました。
きっと、総合格闘技という名を借りたPRIDEという名の進化したプロレス団体が好きだったのかなぁなんて。

>ジョーカー ナリさん

あれから10年ってのが驚き<もう早…なんですよね。

桜庭がメインだったけど誰と闘ったのか<ジル・アーセン…バンナの柔術の先生でしたっけ?

高田が退場していく途中で桜庭のテーマがかかってバトンタッチ<高田退場時に一度桜庭が出てきて泣きながら抱擁したんですけど、あれ今見ると一際感動しますね。

UFCへと総合格闘技の主役は変わっていつの間にか全く興味がなくなりました<私もその一人です。

総合格闘技という名を借りたPRIDEという名の進化したプロレス団体が好きだったのかなぁ<先日、鈴木健氏にお聞きしたときも「PRIDE、あれはUインター(のつづき)だから」と。
PRIDEの手法は8割が昭和のプロレスでしたから、だからノレたんでしょうね。
まさしく世界最高峰でしたよ。
紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
45歳のプロレス話


長州、これは俺のブログだ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード