1972東京サミット黙示録~恋と市屋苑~(大幅追記あり)

うっすらとお知らせ(?)してきた通り、

先日10.17~20の3泊4日に亘り、

レガ一家は東京へ行って参りました。

まぁ子レガがいるからには、

一筋縄にはいかない珍道中となった訳ですが、

今回の私の最大の目的はこれです。
サミット開幕~!!

そう、過去2度参加してきたグレーテスト1972サミット(参照:1972札幌サミット議事録1972薄野サミット血風録)開催です!!

今回の参加者は、

過去2度のサミットの総決算とも呼べる、

お二方。

たかさん(from 自遊人)と、

GA9さん(from GA9のお勧めホームシアター)の、

最強コンビです。

まず…上野駅で合流した2ヶ月ぶりのGA9さん。

前夜の私のご無礼に対して寛大なGA9さん!!

本当にビッグハートです。

慣れぬ電車を乗り継いで、

用賀で合流した2年ぶりのたかさん。

相変わらず…かっこいいんですわ!!

当然、私と同い年の1972年生まれなのですが、

まずお会いする度いつも思うのが、

とにかくお二人とも若い!!

髪に白髪の一本もないし、

もちろん禿げてもいない。

私なんざ年々白髪が増えていき、

前の方から薄くなってきていますが、

大違いな訳ですよ。

さて、用賀の街が薄暗くなってきた頃、

GA9さんのウコン一気飲みを合図に、

『グレーテスト1972サミット in 市屋苑』は幕を開けました。

最初に向かったのが、

Uインター者の私の為に、

お二方にセッティングして頂いた市屋苑です!!
いざ市屋苑へ!!

…ところが!!

ちょっとしたハプニングによって、

2時間弱、別の店で時間調整を余儀なくされました。

ところがこの店が予想外の美味さ!!

ビールもスーパーDRYエキストラ・コールドです!!

画像を押えるのを忘れる程美味かったです。

さて一軒目での議事内容ですが、

私の観戦歴プレイバック

多摩川土手でキムケンのパット

カブキ凱旋試合の衝撃

プロレスライター論(門馬とケンファー)


暖まってきたところで、

2軒目…市屋苑へインです!!
20年前とこの秋のビッグマッチ

最初は我々3人の貸切り状態でしたが、

すぐに超満員札止め!!

今回のメイン会場だけあって、

ここも本当に美味!!

トイレ中座の帰りに、

串の焼き場で鈴木健氏と会話出来ました。


レガ「北海道から来ました!! 僕はUインターの札幌大会は全て行きましたし、ビッグマッチのビデオもほとんど購入しました。10.9もヒクソンと2戦も、引退試合も、高田さんのは全部観に行きました!!…あ、ヒクソン戦はPRIDEですけど」

鈴木氏「へぇー…ありがとう(握手)。でもPRIDEはUインターだからね」

レガ「そうですよね」

鈴木氏「Uインター、PRIDE観てきて今の終着点はどこ?」

レガ「…結局プロレス戻って来ましたよ」

鈴木氏「あ、そうなの」

レガ「実は【腕ひしぎ逆ブログ】ってのをやっていまして…」

鈴木氏「へぇ、【腕ひしぎ】…面白いね」

レガ「あ、ご存知でした!?」

鈴木氏「…知らない」

…という感じです(笑)。

席に戻ってサミット再開ですが、

GA9さんの心配り!

ペースの遅い私に、「これレガさんの分です」と。

さらに私のくだらんネタ話を、

全て拾って下さるたかさんの優しさ。

曰く「Uインターファンのイメージはホ● or バ●セ●シ●ル」

GA9さん入門最初の石川雄規とのスパー。

たかさんの予言「ロックアップしなくても毒霧」。

猪木と前田と高田の関係性。

とにかく余計な事をするのがプロレスラー。

エンドレスなテーマ曲論議(ヒギンス=小室)。


ここで用賀から、

闘魂スペシャルを熟読しながらの移動。

お二人の心遣いで、

私が泊まっている上野で呑み直しです。

3軒目は魚介メインのチェーン居酒屋。

ですが、この辺で急に私のスタミナが…。

なので3軒目は覚えている限りのアレですが、

サーモン味のタラバガニ。

たかさんの中邑論完全版。

思いの外クオリティの高いGA9さんの長州物真似。

レインメーカー・オカダ(平成)=テロリスト藤原(昭和)。

たかさんの彼女の素晴らしさ(今の新日をど真ん中で支えてるのはこういう方だと思います)

ビール一筋のたかさん。

ビールからシーバスハイボールのGA9さん。

ビールからサワーからビール、またサワー…優柔不断な私。

サプライズは…この秋、某団体からGA9さんにオファーが!!!

最後は田村潔司について…
当たらず!!

答えに窮する私。

【GA9さんご指摘による追記】

女子プロ論(ストレートとアッパー、当時の全女=現状の新日)

ブロディの見せ方と身体能力
(キングコング・ニードロップのダイナミズム!!)

やる気マンマンのホーガンと知らんぷりのサベージ
(実録SWS神戸事件!!)

アックスボンバーとは
(たかさんによるレインメーカー=アックスボンバー≠ラリアートの解説…これは勉強になりました。いつか技トーークでやらせて頂きたい。これマジ)

ハヤブサvsグラジのあれ
(サミットの度に話題になる中島の伝説のアレです)

DDT論
(お二方の揺るぎないプロレス哲学ですな)

サミング論
(これはちょっとアレでしたが:笑)

太ももパチン~技音について
(パチン撲滅運動始めましょうか!)

前田の何があれなのか
(あれがあれですもんね)


何だか途中でスタミナ切れしてしまい、

“駄目な谷津”となってしまいました。

初観戦の会場も、

たかさんから何度も聞いていた田コロというのを、

すっかり忘れてしまい、

「マジっすか!?」と。

それでもGA9さんは「楽しんでもらえました?」と。

いえいえとんでもない!! 楽しさどころか幸せですよ!!

この空間にいられる時間が。

結局、4:30の閉店と同時にタイムアップ。

最後はサンドバッグ常態になってしまいましたが、

自分のシュートの弱さがはっきり分かっただけでも、

大いなる収穫でした、はい。

たかさんから頂戴したお土産です。
またまたお土産を戴きました~!

ありがとうございました。



終わってみて気付いたんですけどね、

このサミットという名のグレーテスト1972メンバーとの会ですが、

この日を迎えるまでの数週間、

ワクワクドキドキで、

「どんな話をしようかなぁ」と。

お会いする瞬間は、

ドキドキがMAXで、

お会いするだけでもう嬉しくって、

サミットの時間中は幸せで、

いざ終わっての帰り道は、

恍惚感と、

寂しささえもあり、

「これを話せば良かった」と。

これって、

まさに恋愛感情じゃないですか?(笑)

40にもなってその辺の女の子見ても、

ワクワクドキドキなんて感じないですけど、

あ、“嫁以外”にはね。

でも男同士でも恋愛感情ってあるんだなぁ、と。

今回、そういう終わり方です。

…こんな事書くから、

Uインターファンのイメージはホ● or バ●セ●シ●ル と言われるのか(汗)。

とにかく今回も、

グレーテスト1972にカンパ~イ!!

また呑みましょう!!

関連記事
スポンサーサイト

tag : グレーテスト1972

comment

Secret

No title

お疲れ様でした。

他にパッと思い浮かぶのはこんな感じでしょうか。

・女子プロ論(ストレートとアッパー、全女=新日)
・ブロディの見せ方と身体能力
・やる気マンマンのホーガンと知らんぷりのサベージ
・アックスボンバーとは
・ハヤブサvsグラジのあれ
・DDT論
・サミング論
・太ももパチン~技音について
・前田の何があれなのか

ちょっとまだまだ話足りませんね。
てか、1つ1つディープな話が出来ませんでしたね(汗

来年は更に実りあるサミットにしましょう!

>GA9さん

お疲れ様でした<本当にありがとうございました。幸せな時間でした。

・女子プロ論(ストレートとアッパー、全女=新日)
・ブロディの見せ方と身体能力
・やる気マンマンのホーガンと知らんぷりのサベージ
・アックスボンバーとは
・ハヤブサvsグラジのあれ
・DDT論
・サミング論
・太ももパチン~技音について
・前田の何があれなのか
<おおっと!! そうですそうです!!
一番印象深いのを忘れてしまっていました!!

・やる気マンマンのホーガンと知らんぷりのサベージ

これはある意味、今回のサミットのハイライトだったかも知れません(笑)。

1つ1つディープな話が出来ませんでしたね<これも一重に私のスタミナ切れに要因しています。本当に失礼致しました。
次回は本当に入念にコンディショニングを整えて行きたいと思います!!

No title

いいなぁ~~いいなぁ~~
いいなぁ~~いいなぁ~~

ホモ&バイ 疑惑があるなんて。
知らなかった・・・ 実に ふかい~~

いつくに なっても 時間を忘れるくらい
夢中に なれる事がある というのは シアワセ ですな。
うちのダンナにゃ あるのかしら??わからないわぁ~~

もし、アタシが 隣の席にいたならば
耳 ダンボにして いたでしょうな。

お疲れ様です!
やっぱり普段したくても出来ない話です
からね。ワクワク感は小学生の時に中島に行く前のような感じなんじゃないでしょうか?

ホーガンとマッチョマンの話が気になる!。

>ケロさん

ホモ&バイ疑惑…実にふかい~~<いやいや深くないです、そこは(笑)。

夢中になれる事があるというのはシアワセ<男は誰でもあるはずですよ、ええ。例え、おじいちゃんになってもあると思います。

アタシが隣の席にいたならば耳ダンボにしていたでしょうな<きっと聞き入っちゃうと思いますよ。
そんな話を至近距離で聞けた私は幸せ者です。

>BKっち

こちらこそお疲れ様です。

ワクワク感は小学生の時に中島に行く前のような感じ<そうですね。金曜夜のカックラキンのエンディングを観ながら、チャンネルを35に合わせる。またはアイアイゲームが終わって、チャンネルをに合わせる…みたいな感覚でしょうな。
これだとわからない人には全くわからないんで、やっぱり恋愛感情に近いものがありますよ、ええ。

ホーガンとマッチョマンの話<これBKっちがいたら、涙流して喜ぶ話ですよ。
次回…来年かな? 札幌サミットがあれば、GA9さんに直接お聞きしたら良いですよ。現場の凄まじさがまざまざと甦ると思いますよ。

No title

そういう話が出来るプロレスファンの集まりっていいですよね。
一緒に少年時代を過ごした仲でもないのに、共通の過去を持っていてそれを懐かしんで話が出来る。
私もそういう仲間が欲しいです。
同級生にもいるけど、そいつはちょっと方向性が違うので(笑)

カックラキンから「35」って、モロ道民ですねぇ~(^^)
最近ギャバンが映画になって話題ですけど、オラもギャバンではなくカックラキンを観てました。
アイアイゲームからの全日本は見せてくれるかどうかの瀬戸際でしたよ。その前は今夜は最高から全日本までどうやって時間をつぶすかが問題でした。

SWS 神戸って、北尾ーテンタ、鈴木ーアポロがあった神戸ですか?ホーガンは谷津でしたよね?まさか谷津と…。

アックスボンバー論とか最高に楽しそうだぁ~!

おお!SWSの極めて危険な控え室話聞きましたか!
同大会にはゴッチを筆頭に大変なメンツが同行しておりトラブルだけは絶対避けなければいけないというのに前日のワカマツの本気度を引きずったまま歴史に残る珍事を連発させてしまいましたw
ホーガンのガチ激怒も大概ヤバいですがあのプリンストンガも同調してたとの事でいったい誰が混乱を沈められたのか?
監督者不行届が全く通用しないSWSは実力者揃いのアウトサイダーでした

No title

私が聞いたSWSの控え室(というかWWF側の控え室)はテンタの試合を見ていたWWF勢がいきり立って「北尾、来るなら来い!」と控え室で激昂していたって話でした。
あの時はホーガン、Bハート、サベージ、テンタが来日してましたね。
佐野vs船木の余波もあって、控え室等では大騒ぎだったというのは、後日知りました。

私はあの日、生観戦していましたが、あの時の北尾の殺気はすごくて、近くに来たら罵声浴びせてやろうと思っていたら怖くて逃げました。

No title

お疲れ様でした!!
遅くなりすみません><

お土産もありがとうございましたm(__)m

いや~レガさん、三軒目では旅の疲れがかなり出てましたよね。
自分はそんなん全く気にしないで攻め続けてましたが(笑)
お勤め先に東京支部を作ってもらいましょう…これマジ!
一緒に生観したいんですよね…まだまだタスクは残ってます!!
もっと深い話をしましょう(^-^)

長州の噛ませ犬発言に対する藤波の招き猫発言とか…

とりあえずは来年ですね。
おそらく北海道行くと思います。

今、自分もブログ下書き状態なのですが、写真が全く無いことに驚きました(笑)

>ジョーカー ナリさん

一緒に少年時代を過ごした仲でもないのに、共通の過去を持っていてそれを懐かしんで話が出来る。私もそういう仲間が欲しいです<これってどの世代にも共通なのかな?
私はこの1972年生まれ、新日旗揚げと同じ年月を経過してきた我々世代だけの特権だと思っています。
もっとも色んなものを見てきた、と自負しています。

>BKっち

カックラキンから「35」って、モロ道民<飛んだカップルからの流れってのもあります。

アイアイゲームからの全日本は見せてくれるかどうかの瀬戸際<翌日が学校でしたからね。まさに道民プロレス少年あるあるですな(笑)。

ホーガンは谷津でしたよね?まさか谷津と…<いやこれが意外や意外なんですよね。当時すでにスーパースター…アメリカ人にとっては国民的英雄のホーガンが!!?? っていう。やっぱり根っ子はマツダ道場という部分でしょうか。
一方のサベージ…野球選手らしい対応です(笑)。

アックスボンバー論<いや、この歳になっても勉強させられる事がまだまだ沢山ありますよ。
プロレスって本当に奥深い。

BKっち、来年のサミットの際はぜひ二人で迎撃お願いします。

>レンロスさん

おお!SWSの極めて危険な控え室話<こういった秘話を10年前に夜な夜な語り合ってたんですね!? 実に羨ましい!!

ゴッチを筆頭に大変なメンツが同行しておりトラブルだけは絶対避けなければいけないというのに前日のワカマツの本気度を引きずったまま歴史に残る珍事を連発<そうですね!! そういや神様もいた訳ですもんね。

ホーガンのガチ激怒も大概ヤバいですがあのプリンストンガも同調してたとの事で<その色めき立つスーパースターズの隅っこで黙々とシューズの紐を結ぶ…って逆に図太いのかな? って気もしてきました(笑)。

>ジョーカー ナリさん

再びありがとうございます。

WWF勢がいきり立って「北尾、来るなら来い!」と控え室で激昂<もう修羅場ですよね、間違いなく。

ホーガン、Bハート、サベージ、テンタが来日<本当に豪華すぎる時代でした。

私はあの日、生観戦していました…北尾の殺気はすごくて、近くに来たら罵声浴びせてやろうと思っていたら怖くて逃げました<うわぁ…歴史の証人ですね。
その日、バックステージにいたGA9さんの貴重な証言でしたので、もう幸せですよ。

それにしても入門間もなくあの神戸のバックステージにいたんですから…テンパっちゃうどころじゃないですよね。

>たかさん

お疲れ様でした!!<本当にありがとうございました!!
そういやあの後すぐに電車あったんですか? そうそうにホテルに向かってしまい失礼致しました。

三軒目では旅の疲れがかなり出てました<まったく…しょっぱかったですよね!! 次は本当に体調万全で行きますよ!!

そんなん全く気にしないで攻め続けてました<もう頭が7割回ってなかったです(号泣)。次は田村論から再開ですね(笑)。

東京支部を作ってもらいましょう<…職種的に無理なんですよ…これマジ!

一緒に生観したいんですよね…まだまだタスクは残ってます!!<次行く時は「両国に泊まろう」って嫁が言ってましたので、自然と国技館観戦決定です(笑)。

藤波の招き猫発言<(爆笑)

とりあえずは来年…おそらく北海道<BKっちと、ドリさん、そしてあっくん(?)で迎撃します。あと今度はここの常連さんも集めましょう!!
そしてぜひ美唄焼鳥を食しましょう!!

自分もブログ下書き状態なのですが、写真が全く無いことに驚きました<楽しみにしてますよ!! もう頭の中でコメントも決めています。

確かに…あれだけ美味しかったのに、料理の画像が一切ないという(笑)。
あと話だけしておいて鈴木健氏の画像もないという…。
紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
45歳のプロレス話


長州、これは俺のブログだ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード