逆ブログ以前、みてきたもの

今回の記事は10.19サミット用の資料という事で、

ご容赦願います。



【1984】

新日本 7.17岩見沢スポーツセンター
初観戦、維新軍もキッド、スミスもいた。ただ、パンフに載ってた藤原、高田はいなかった。

【1986】

新日本 11.24 札幌中島体育センター
藤波に集中攻撃

【1987】

新日本 5.13 札幌中島体育センター
2連戦の初日。奮発して特リン購入。長州乱入するもフェンス内まで。翌日、リングインしたのは教訓となる。
「2連戦は二日目にいくべし」

【1988】

新生UWF 6.11 札幌中島体育センター
88.6.11札幌③

【1989】

新生UWF 10.25札幌中島体育センター
前田vs田村@札幌②

【1990】

新日本 1.25 札幌中島体育センター
浜口が来た。アウトローズと合流。

新生UWF 7.20 札幌中島体育センター
藤原が前田に勝つ。

新日本 7.22 月寒グリーンドーム
ローキックから、

【1991】

新日本 2.5、6 札幌中島体育センター
右のロングフックに轟沈

Uインター 9.26 札幌中島体育センター
しかし下腹部を押さえてのたうちまわるボブに場内騒然

【1992】

新日本 2.8 札幌中島体育センター
トドメの一撃

Uインター 8.14 札幌中島体育センター
アレン登場、強かった。

WAR 10.21 札幌中島体育センター
中島史上に残る大爆発。敵地なのに大越中コールと、ホームなのに天龍への大ブーイング。

【1993】

新日本 2.5 札幌中島体育センター
橋本と天龍が初遭遇で破壊王弾けまくる。

全女 5.28 岩見沢スポーツセンター
テレビで神取戦を見た直後、北斗のプロ魂に感動。

新日本 7.13 札幌中島体育センター
金本タイガーの無茶振りフランケンに大谷失神。

【1994】

新日本 7.8、9 札幌中島体育センター
G1予選…全然覚えていない。

【1995】

新日本 2.3、4 札幌中島体育センター
天山凱旋帰国のIWGP戦で橋本と凄絶な試合。

新日本 7.13 札幌中島体育センター
スーパージュニア優勝戦、ペガサスの雪崩式ツームストーンで大谷死んだかと思った。

FMW 9.5 札幌中島体育センター
ハヤブサ伝説の空中ウラカンラナ。

新日本 10.9 東京ドーム
健闘を讃え合う。

【1996】

みちのく 1.10 札幌中島体育センター
ポーゴのファイヤーにみちのくファン総スカン。

新日本 2.3、4 札幌中島体育センター
新日vsUインター若手8人タッグ戦大盛り上がりで、最後はクロネコがブレイク。

全日本 5.24 札幌中島体育センター
23歳にして全日初観戦。田上が番狂わせ。

Uインター 6.7 札幌中島体育センター
変わり果てたUインターに田村の姿は無し。

新日本 7.16、17 札幌中島体育センター
WCW大挙来襲で橋本vsフレアー目撃。

Uインター 11.20 札幌テイセンホール
再びの十字に高山も足首固めで返す

全日本 11.28 札幌中島体育センター
藤原と荒川が参戦。ダフ屋で購入。

【1997】

みちのく 1.14 札幌中島体育センター
メインはみちのく・ザ・ベスト

新日本 7.5 岩見沢スポーツセンター
仕事終わりに会場着いたら残り3試合(笑)。

新日本 7.6 真駒内アイスアリーナ
猪木流パウンド4

リングス 9.26 札幌中島体育センター
田村のフィニッシュと元気玉発言。

PRIDE 10.11 東京ドーム
高田ヒクソン初戦

キングダム 11.19 札幌中島体育センター
あんな寒い中島はなかったなぁ…。

【1998】

新日本 2.7 札幌中島体育センター
雪祭り決戦…記憶にないなぁ。

リングス 5.29 札幌中島体育センター
田村の王座初防衛戦…タリエルの正拳に轟沈。

新日本 7.14 札幌中島体育センター
藤波、卍固めで防衛。あれが最後の強い飛龍だったなぁ…。

PRIDE 10.11 東京ドーム
脚を狙ってきたヒクソンに軽い膝蹴りから、

バトラーツ (日付失念) 岩見沢スポーツセンター
ガラガラの会場の隅で山川の2階席ダイブが忘れられない。

【1999】

みちのく 1.8 札幌中島体育センター
デルフィンとSASUKEのシュートな感情。

全日本 6.4 札幌中島体育センター
全日最後の中島は四天王タッグ。

新日本 7.21 札幌中島体育センター
新日最後の中島は大仁田…。

【2000】

新日本 2.5 月寒グリーンドーム
健介vsフライ。

新日本 7.20 きたえーる
健介vs飯塚。

【2001】

ノア 5.18 きたえーる
まだ何とかノアが面白かった時代。

新日本 7.20 札幌ドーム
一度限りの札幌ドーム進出。ドームで2万人台はキツかった。

【2002】

新日本 2.1 きたえーる
言わずと知れた猪木御殿。新日の歴史の中で重要な一日。

新日本 7.19、20 きたえーる
永田、ルッテン破って防衛後のインタビューで「次は?」と振られて、ファンの「ミルコー!」の声を堂々無視。

新日本(無我) 10.9 大阪府立体育会館(第2)
アグレッシブだったなぁ…関西のiらんどオールスターズとの遭遇。

PRIDE 11.24 東京ドーム
高山の肩車
ここから始まった。

【2003】

新日本 2.2 月寒グリーンドーム
BKっちと初遭遇。

新日本 7.21 月寒グリーンドーム
高山vs蝶野のケージマッチ…網目が大きかった。

そしてブログ開始まで、

生観戦は途絶えました。


…こうして振り返ると、

主要な事件が起きた日は、

あまり目撃していませんね(笑)。

関連記事
スポンサーサイト

tag : 私事メモ グレーテスト1972

comment

Secret

こんばんは。

WAR、私も行きましたよぉ。
歓声が全く途絶えませんでしたね。
この抗争で天龍がキムケンを骨のある男と高く評価していたのは少し驚きでしたが。この後の後楽園がテレビ中継されて、乱闘が多いので全日本ファンの友人が『あんなのはプロレスじゃない。』と言ってましたけど、新日本を長く見てきた私からすると『あれもプロレスだよなぁ。』と思いました。
この抗争を見ていたら天龍に三人とか四人で向かっていったのを見ていた分、雪まつり決戦で橋本の一人で向かっていく姿は印象に残り、先程の友人も『橋本は凄い。』と語っていました。

翌日の天龍対キムケンがメインの千歳も観戦しましたが試合後、ガッツポーズをとったキムケンに、『ケンゴ、ありがとう。』と声援がとんだ一方で『負けたくせにガッツポーズするな。』と野次がとぶ、いかにもキムケンらしい展開の大会でした。

No title

こうして見ると、高田絡みの東京ドームで4度同じ空気を吸っているのですね!!

しかも、どういうわけか高田全敗!!

>aliveさん

こんばんわ。

WAR、私も行きましたよぉ<あの日の会場のヒートっぷりは尋常じゃなかったですよね。

乱闘が多いので全日本ファンの友人が『あんなのはプロレスじゃない。』と<確かにガチャガチャしていましたが、緊張感は凄まじかったです。

天龍に三人とか四人で向かっていったのを見ていた分、雪まつり決戦で橋本の一人で向かっていく姿は印象に残り<橋本本来の爆発力が発揮された試合でした。
あの日、実は武藤も初対決だったのですが、すっかり霞んじゃいました。

翌日の天龍対キムケンがメインの千歳も観戦しました<らしくもあり、らしくもない…まさにそれこそがキムケンですよね。

>スパさん

高田絡みの東京ドームで4度同じ空気を吸っているのですね<まさにこれは高田ファンの秋恒例行事…総決起集会でしたからね(笑)。

しかも、どういうわけか高田全敗<本当に勝率悪いんです(笑)。
高田に関してはよっぽどビデオで観てた方が良かったんですよ(苦笑)。

いよいよ今日ですか、サミット。

こうして見るとレガっちは本当新日UWF インターなんですよね。
まぁずっとそう言ってますが…(-_-;)

もっと全日とか行ってるのかと思ってましたよ、最強タッグとか来てたので。

しかし、オラも記憶にないの多くなってきましたわ。

ちなみにオラの中で一番入りが寒かった中島はLLPW です。

では、楽しんで来て下さい!

>BKっち

レガっちは本当新日UWF インターなんですよね<こう振り返ると、本当にそうですよね。
さらに言うと、全日はほとんどダフ屋購入という(笑)。

オラの中で一番入りが寒かった中島はLL<BKっちの場合はインディ~女子からくまなく観てますもんね。私の中では、高田敗北後のあのキングダムが本当に文字通り寒い中島でしたよ。
空調もほとんどない体育館でしたが、真冬でも新日なんかは暑かったですもんね。

サミット<いささか寝不足気味ではありますが、北海道代表として日ハムに負けない位頑張って来たいと思います。

あのころの札幌

私が札幌に居たのが80年81年
3年違いですね
私が居たころ、札幌には「オール・ラウンド」という同人誌があって、デラプロFC大賞をとり、「北の雄」とか呼ばれていました。
女性だけのFC「We can fly」というのもあって、「日本一イメージ豊か」と言われていました。
でも私は縁が無かったな。
好きだったのは、北海学園大学プロレス観戦愛好会が出していたミニコミ「闘う男たち」
一部書店では「ゴング」「プロレス」より売れていたという強豪です。

>SisLANDさん

数年前までは確実にプロレス文化が札幌にはありました。
リングパレス閉店が、その灯を消した最後のアレだったかも知れません。

いろいろ教えて下さって、ありがとうございます。

No title

「闘う男たち」って懐かしい・・・。


ガキの頃なんで読んだことはなかったですが、リンパレかどっかでいつも目にしていたなぁ~。

>BKっち

ガキの頃なんで読んだことはなかったですが、リンパレかどっかでいつも目にしていたなぁ~<BKっち何でも知ってんなぁ~。

いや中学生の分際で板坂本を購入するってのが既にアレですけどね(笑)。

No title

フラメンコの公演を観に行ったなぁ

札幌に居て「闘う男たち」を知っていて読んでないのは、すごい損失ですぞ。
理由はバイブレータ・・・いや、またの機会に

>SisLANDさん

フラメンコの公演を観に行ったなぁ<板坂氏のですか!? 貴重なご経験ですね。

「闘う男たち」を知っていて読んでないのは、すごい損失<いや私は気付きもしませんでした。反省です。
紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
45歳のプロレス話


長州、これは俺のブログだ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード