『G1 3D』ふたたび

「ただいまぁ~!!」

…という事で、

私も一年ぶりに行って来ました。

『ワールドプロレスリング G1 CLIMAX 3D』
ワープロ G1 3D 2012

たかさんから遅れる事、5日。

 自遊人 より
ワールドプロレスリング第5弾 G1 CLIMAX 3D 2012 29日板橋 & 30日港北

当然、舞台挨拶などない地方都市の、

ワーナーマイカルにて1年ぶりの“G1観戦”(参照:行って来ました『G1-3D』)と相成りました。

小さなスペースながら、

物販コーナーを発見すると、
グッズ売り場を覗くと、

これが噂の二階堂綾乃女史謹製の、

技ステッカーですね!!
これが噂の二階堂画伯ステッカー

クネりながらセブンアップのLサイズを買い、

いざ館内へ。

今回は友人と二人での観戦だったのですが、

友人は3D自体初体験。

かくいう私も2度目なんですが(笑)。

結果から先に言うと、

あっという間の2時間弱でした。

たかさんも書かれてらっしゃる様に、

最も3D感を感じたのは、

オカダ$や紙テープが降って来る場面。

自分の上に落ちてきてる様な錯覚を覚えました。

それからやっぱり昨年同様、

映像よりも映画館特有の“音”。

これが、ある意味では、

会場で観る以上の臨場感。

試合そのもので感じたのは、

前回とカメラワークが異なってた事もあって、

打撃の場面に迫力を感じました。

特に永田裕志vs鈴木みのるの張り手の応酬。

私の自論として、

“張り手の応酬こそ世代を超えて、性別を超えて、痛みが伝わるプロレスだ”

というものがあります。

あの打ち合いは、

まさしくそれでした。

あとやっぱり表情ですよね。

昨年の中邑真輔もそうですが、

今年は中邑以外にも、

今年度覇者のオカダ・カズチカを筆頭に、

表情から喜怒哀楽を感じたレスラーが、

たくさんいました。

矢野通なんか“名人の域”でしょ?

それに対して丸藤正道なんかは、

こと動きだけに関しては、

物凄いものがあるのですが、

表情が乏しい…というか、

こういったところに今の新日と今のノアの、

意識の違いを感じました。

「試合だけちゃんとやってりゃいい」的な、

そういう部分はないと思いますが、

“感情移入のない高度なレスリング”では、

この時代には厳しいだろうな、と思いました。

昨年、鳥肌立ったエンディングは、

今回は違った感動を覚えました。

時代が変わった事を、

まざまざと教えられた思いです。

アントニオ猪木を知らない世代。

この作品の主役であるオカダだけではなく、

館内にいた私と友人以外の観客も、

そういった世代でした。
2012のG1はオカダ初優勝

ちなみに今回の観客数は、

…書かない方がいいですね、はい。

まだまだまだまだ、

北海道のプロレス復興への道は、

長くて険しいと言わざるを得ません。

金の雨を降らせる土壌は、

まだ整っていないみたいです。

関連記事
スポンサーサイト

tag : オカダ・カズチカ G1クライマックス 3D

comment

Secret

No title

お疲れ様でした!

クネりながらセブンアップのLサイズを買い<19日もその登場でお願いします^^

矢野の表情はあの日の両国では抜けてましたね。
自分の席からでもわかるぐらいでした。
当日GETスポーツを見てくれた会社の人も「あの矢野?て人?わっるそうな顔してますよね~(笑)」と言ってましたよ^^

“感情移入のない高度なレスリング”では、この時代には厳しい<まさにその通りだと思います。
自己プロデュースにも繋がるのですが、自分でそれできない選手はプロでないと思います。
猪木は抜群でしたよね。

客入りは都内でも舞台挨拶が無い会場はガラガラですよ^^;

No title

3Dも映画館プロレスも 未体験のケロです。

そうですか・・・猪木を知らないんですか・・・
はぁ~~ 時は流れているんですね~~
でも、きっと なにかの形で見るときが あると
思うんですよね。 いや 見なきゃいけない!!


温故知新? これまた 古いですか(笑)

>たかさん

19日もその登場で<何とかあと一週間で完成させたいと思いますが…難しいです(笑)。

当日GETスポーツを見てくれた会社の人も「あの矢野?て人?わっるそうな顔してますよね~(笑)」と<どんなものでもいいから、一言さんの心に残るのって大事ですよね。矢野凄いなぁ…。

自己プロデュースにも繋がるのですが、自分でそれできない選手はプロでない<上の矢野の話にもつながってきますが、そういう意味では今の新日本は凄いですね。
DDTとかも徹底してますし、全日本もそれなりにやってます…やばいのはノアの一部選手の意識ですね。

客入りは都内でも舞台挨拶が無い会場はガラガラ<そうですか。
でも今回…本当に客入り悪かったですよ。

>ケロさん

猪木を知らないんですか<おそらくバラエティに出る大御所タレントみたいな認識でしょうね。下手するとPRIDEさえも知らない世代ともいえます。

でも、きっとなにかの形で見るときがある<それが過去の映像なのか? 現在のIGFとリンクしていくのか?
1.4を境にもしかしたら…と思っています。

No title

こんにちは、かすみと申します☆
ttp://kasumin3333.blog.fc2.com/でブログ書いてます♪

ブログ、楽しく読ませてもらいました―♪
格闘技は父の影響で小さいころから大好きです(^O^)
読んでてかなり勉強になりますっ。
こういったコアなブログ好きなのでまた遊びに来させてくださいね♪

私のブログにもよかったら遊びに来てください☆

あっ…男性依存症の病気なので((+_+))
そういうものに御理解があれば、
私のブログにも遊びに来て下さい★
これからも更新楽しみにしてます♪

>かすみさん

初めまして。
コメントありがとうございます。

格闘技は父の影響で小さいころから大好きです<そうでしたか。

あっ…男性依存症の病気なので<そういった病とも明るく付き合いながら、赤裸々にブログに綴っていくかすみさん…素敵です。

またよろしくお願いします。
紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
45歳のプロレス話


長州、これは俺のブログだ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード