1972薄野サミット血風録

お久しぶりです。

レガです。

多忙な日々の中、

『今年のハイライト』と言っても過言ではない、

『グレーテスト1972サミット in 薄野』に参加して来ました。

11ヶ月ぶりのサミット(参照:1972札幌サミット議事録)…とは言っても今回は、

私自身のスケジュールの微妙さもあり、

サミット参加者召集がきちんと出来ずに、

参加者は二人のみ。

いわゆる“シングルバウト”だった訳です。

お相手は藤原組GA9さん

実に十年越し…という事もあって、

緊張と感激の中での再会となりました。
ガクさんからのプレゼント1

10年前に初対面したのは、

高田引退試合の東京ドーム(参照:UWFインターの最終話)。

あの日はたかさんとも初対面でしたが、

私、緊張と人見知り(?)から、

話したい事の150分の1しか話せず、

悶々としていたのです。

その後、たかさんとは2度再会を果たし、

あの時のリベンジは果たせた訳ですが、

今回、(旭川ご出身の)GA9さん里帰りで、

念願のリマッチが叶ったのです。

本当にGA9さんお時間のない中、

私の疑問一つ一つに真摯にお答え頂き、

ありがとうございました!!

例によって詳細はオフレコになりますが、

GA9さんと語り合った7時間弱の議事録を…

大谷晋二郎の私服の中にMOVING ON Tシャツ。

やっぱりGA9さんも出発点は“昭和新日本”。

古舘伊知郎から日本語を学んだ僕ら。

I編集長を熟読する中学生。

中島体育センターと旭川常盤体育館。

藤原組道場でのエピソード。

コップ食いの真実。

GA9さんのUインター論。

今の新日本に足りないもの。

小鉄さんのちょっといい話。

橋本vs高田の“アレ”の答え合せ。

プロレスの“中”を知るGA9さんのプロレスラー論。

日野さんの今…。


GA9さんが話す一つ一つの言葉が、

夢の世界の出来事で、

逆に私の話は実にしょっぱい…、

サクvsホイスのアレとかどうでもいい話、

本当にすみませんでした。

GA9さん…とにかくお身体と同様、

大きくて温かい方でした。

終盤、G1後楽園観戦中の、

たかさんにもご参加戴き、

本当に夢見心地の夜でした。

気がつけばGA9さんからのたくさんのプレゼント!!

このGA9さん手作りのストラップ(黒檀製)!!
ガクさんからのプレゼント2

表に本名、裏にHN(笑)。

私だけではなく嫁と子レガにまで!!

同じくGA9さん調合の七味唐辛子!!
ガクさんからのプレゼント3

この二つにスカイツリーのバウムクーヘン(レモン風味)も含めた、

地元浅草のお土産の数々!!

本当に家族揃って感謝致します。

さらに貴重なプロレスグッズ。

まずはOZアカデミーのSTAFF PASS
ガクさんからのプレゼント4

モデルは子レガです。

そして何と大切な猪木引退試合のプラチナチケット!!!!!!
ガクさんからのプレゼント5

しかも半券付きですよ!!!!!!!!!!

この大会、私は観戦していないのですが、

パンフは持ってるんです。

当然大切にパンフに挟んで保管させて頂きます。

最後、時間がない中、

無理矢理ラーメンにお付き合いさせてしまい、

申し訳ございませんでした!!

狭い店の小さなテーブルで、

向かい合って食べた味噌ラーメンの味は、

どんな高級なスープにも劣らない味でした。

次回はBKっち達も呼びます。

アルティメット・ロワイヤルの様相で(笑)。

最後に一言、

グレーテスト1972にイナズマ~!!
まさかのキムケンサイン

関連記事
スポンサーサイト

tag : グレーテスト1972

comment

Secret

日野さんの今が気になる…。

次回は是非!!

No title

モデルの 子レガちゃん。

どこの子??って 思っちゃった・・・(汗)
赤ちゃん体型から 幼児体型に 進化しとる!!(驚)

『 嫁レガ 』 ストラップ に 激しくうらやま・・・。

東京でもどこでも場所は構わないですが、再度全国のファンが集まるくらいの「見なきゃ絶対損する大会」が開かれれば良いですね
今の新日本プロレスは新規客既存客、自分みたいな復帰予備軍というか浮遊層の取り込み中っぽいので3年後には勝負掛けて埼玉や横浜アリーナ級の場所で密航上等のスペシャルマッチをやってくれると信じてます

>BKっち

次回は是非!!<今回は直前でのメールで申し訳ございませんでした。
次は必ず!!

>ケロさん

赤ちゃん体型から幼児体型に進化しとる!!<確かにもう幼稚園児と遜色ない体になりつつあります。大きい方だと思いますよ。

『嫁レガ』ストラップ<本当に世界に一つだけの記念品ですよ。

>レンロスさん

「見なきゃ絶対損する大会」が開かれれば<ガクさんとも話したんですけど、「観たい」じゃなく「観なきゃダメ」な試合が観たいんですよね。

自分みたいな復帰予備軍…取り込み中っぽい<木谷オーナーも今回の大々的な広告展開は「元のファンが戻ってくる」為のものだと言っていました。
来年の1.4あたりがエポックメーキングかも知れないですね。

No title

お疲れ様でした!

お電話を頂いた時、ちょうどメインの真っ只中でして^^;
お詫びにあの写メを送付させていただきました(笑)

>今の新日本に足りないもの。
翌日に桜庭と柴田が乗り込むわけですからわからないものですよね。
それが足りないもの全てを埋めてくれるかわかりませんが、少なくとも前進でしょう。
理由は兎も角、レスラーなら試合しなきゃ駄目ですよ。
もう1人全然試合していない赤い人もいますが・・・どう?レガさん^^
あんな綺麗な嫁さんもらってふざけるな、とかね(違うか^^;)

ドロップキック論は出なかったですか?(笑)
これも去年のサミットで話した途端に今や超新星現るですよ。

自分はガクとは妙に波長があうので・・・ていうか1972年生まれて凄い特別な層だと思うんですね。
「○○あるある」が多いというか。
まぁそれはどの年代もさほど変わらないのでしょうけど^^;

今年は自分は調整中ですが微妙ですね。
レガさんには是非ともこちらへ来て頂きたいなぁ、なんて思います。
そのタイミングでいい興行があればいいんですけどね。
やっぱりまずは両国より後楽園ですよ。
で、観戦後はあの階段の落書きを見ながら退館する、と^^

揃った時には「リアル技トーク」をしたいですね。
結局1日じゃ足りないと思いますが><

No title

こんばんは。

日野さん・・・懐かしい。

昭和の道内のプロレスファンで札幌と言えば
中島とリングパレスが双璧ではないでしょうか。

私、初めてリングパレスを訪れたのが中1だったのですが週プロに地図が載っていて、不良の客の多いクリームソーダの近くにあると知り中3のプロレスファンでもなんでもない兄に道案内を頼みクリームソーダの近くということで相当渋っていたのですが無理やり連れていってもらい2人でリングパレスの軋む階段を登りました。猪木対ゴッチの旗揚げ戦の試合が流れていました。

私、一時期富良野で働いていたのですが札幌まで同僚と4人くらいで観戦に行きリングパレスに連れていったら大層、感激されました。

いつ頃、店舗が引っ越し、閉店がいつなのかは、全く把握していませんけど私のファン歴には間違いなく刻まれている場所です。

東京の闘道館にも行ったことありますけど味わい深さはリングパレスの方がありました。

プロレスショップは、もはや風前の灯なのでしょうか?

>たかさん

ありがとうございました。
そしてその節は失礼致しました。
もうあれから1週間以上経過してしまいましたね…。

桜庭と柴田…足りないもの全てを埋めてくれるかわかりませんが、少なくとも前進<あの時点では頭の片隅にもなかった事ですし、メールを戴いた際は本当に驚きました。
いろいろ考えてみても桜庭が今の形の新日のスタイルに適合したプロレスが出来るとは思えないんですよね。
色んな意味で凄いものが出来上がるかなぁ…と。

もう1人全然試合していない赤い人<もうすぐ丸4年ですからね…。
現役と言って良いのかわからない位まで来てしまってますね。
ここまで試合しないと、復帰戦は余程の相手じゃないとならんでしょうし、つくづく自分からハードル上げるのが好きなんだなぁ、って(笑)。

ドロップキック論<もはやオカダの代名詞ですね。
あの身体能力…格闘技術以外で今、トップの説得力を持ってるのは彼ぐらいでしょうね。
技術論はそれ程出なかったんですよ。
ホーガンのデコピンチョップも(笑)。
むしろ肉体論(グッドシェイプ論)とか。あとやっぱりガクさんが語る、“今の船木誠勝”と“今の鈴木みのる”は印象深いです。
それと諏訪“魔”論(笑)。

1972年生まれて凄い特別な層だと思う<それはつくづく思いますね。
…で帰宅して、一晩寝て、翌日の昼辺りに「あ、これ聞くの忘れてた」みたいな。
とても5時間やそこらじゃ足りませんよね。

レガさんには是非ともこちらへ来て頂きたいなぁ<いろんな方向で考えてますよ。
タイミングが合えば、その時は必ず!!

揃った時には「リアル技トーク」をしたい<去年たかさん言ってた様に、紙にトークテーマを書いていった方がいいですね(笑)。

>aliveさん

おはようございます。

札幌と言えば中島とリングパレスが双璧<思い入れ深い二ヵ所ですが、どちらももう存在しないんですよね。

クリームソーダの近く<ありましたね(笑)ヤンキー文化全盛期でしたし。

2人でリングパレスの軋む階段<あの細くて急な階段…懐かしい。一階がクリーニング店でしたね。

札幌まで同僚と4人くらいで観戦に行きリングパレスに連れていったら大層、感激されました<札幌から離れた地域のファンにとっても憧れの場所でしたね。なかなか見つけ辛い場所でしたし。

私のファン歴には間違いなく刻まれている場所<GA9さんともお話して思ったんですけど、プロレスファンには「この試合」とか「この場面」という思いだけじゃなく、「この場所」という思い出があるんですよね。
これ素晴らしいなと思いますよ。

プロレスショップは、もはや風前の灯<今どのくらい存在してるんでしょうね。
金沢の“プロレス屋”とか…。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>○○さん

そうです。

GA9さん、同い年ですけど、凄い方なんですよ。
紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
45歳のプロレス話


長州、これは俺のブログだ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード