中邑、“晴れて”もう一本の道へ

本日、新日秋の祭典 G1 タッグリーグ戦の最終戦が後楽園ホールで行われました。

注目していたのは開幕戦で武藤への再々戦をアピールした中邑と後藤のコンビ。

まず、決勝トーナメント進出決定戦は後藤が11分22秒・原爆固めでリック・フーラーからフォールを奪い駒を進める。

新日公式 より

G1タッグリーグ決勝トーナメント進出決定戦
○後藤洋央紀、中邑真輔(11分22秒・ジャーマンスープレックスホールド)●リック・フーラー、ジャイアント・バーナード
※中邑組が準決勝に進出


しかし次なる決勝トーナメント準決勝でIWGPタッグ王者コンビのGBHに敗れて決勝進出ならず。

新日公式 より

G1タッグリーグ決勝トーナメント準決勝
○真壁刀義、矢野通(11分49秒・合体キングコングニードロップ→片エビ固め)●中邑真輔、後藤洋央紀
※真壁組が決勝戦に進出



まだどんなコメントを発してるかはわかりませんが、これで晴れて大晦日へ集中できるんじゃないでしょうか?

早めに名乗りを上げましょうよ。

再びあの地へ…
関連記事
スポンサーサイト

tag : 中邑真輔 G1タッグリーグ DREAM Dynamite!!

comment

Secret

紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
45歳のプロレス話


長州、これは俺のブログだ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード