田村以来の…~前編~

今や完全にバラエティ番組には、

欠かせない存在となった高田延彦

先日、番宣を目にする機会があって、

ちょっと気になるものを見つけましたので、

とりあえず録画しておきました。

番組の名は『誰だって波瀾爆笑』
誰だって波瀾爆笑

日本テレビ日曜朝の長寿番組です。

この日は『パパ友スペシャル』という事で、

浅草キッド水道橋博士との共演。
高田と博士

二人は今年50歳の同い年です。
同い年

彼らが顔を合わせれば、

ピンと来る方もいらっしゃるでしょう。

そうです宮戸優光の存在です。

両者と縁深い宮戸が登場すれば、

Uインター者にとっては奇跡の3ショットとなる訳で、

先走りで無駄にいろんな番組を録画してしまうのが、

プロレスファンの性というものですね(笑)。

実際、番組内容は高田と博士それぞれの、

半生を振り返ってから、

現在の家庭での良きパパぶりが中心です。
高田家と博士家

しかし無駄どころか番組の中で、

Uインター者の心をくすぐるシーンが出て来ましたので、

ここは思い切って記事にしてみました。



まずは高田の50年間のあゆみ。

高田の人生において、

確実に運命の出会いと言える、

二人の人物が存在します。

一人は師・アントニオ猪木です。

中学生の高田少年はこの伝説のLPレコードを聴き、
伝説のレコード

猪木が毎日食べているという、

納豆ひじきを食い続け、
「ヒンズースクワットだ」

学校へも行かずに来る日も来る日も、

団地の片隅でヒンズースクワットを繰り返しました。
「足を肩幅に開いて、始めっ!」

一日のノルマが1500回!!

数を数えてるうちにわからなくなるので、

15本のマッチ棒を持って、

100回毎に1本ずつ捨てていくというやり方で。
毎日スクワット1500回

そして17歳になった高田は、

晴れて新日本プロレスに入門。

憧れの猪木の付き人に就任(参照:宮戸語録 vol.20~全盛期とは何か!?~)しました。
そして猪木の付き人へ

そこからのレスラー人生は省略しますが、

入門して約10年後に、

もう一人の運命の出会いがありました。
運命の出会い

現在の夫人である、

向井亜紀さんです。
その相手は亜紀夫人

テレビ番組で目にした瞬間に一目惚れ。
まさに一目惚れ

何とか実現させた初デートにおいては、

酩酊状態でプロポーズ連発という直線ファイト。
初デート

さらにここから6年間の交際を経たのですが、

Uインターのビデオを観ていると、

よくリングサイドに亜紀夫人が映っていましたね。
プロポーズ

1994年1.30に晴れて挙式を迎えました。

当時の高田はまさに“全盛期”。

お似合いの二人は、

猪木倍賞以来のビッグカップルと呼ばれました。
ゴールイン

亜紀夫人
「すごく安心するねって、ずっと言ってたんですよ」

「すごく安心するって…」

この結婚披露宴の映像は貴重ですね!!

これ当時、亜紀夫人と別番組で共演していた、

草野仁さんとの関係から、

日テレの『ザ・ワイド』だけ独占取材だったはずです。

よってこの映像は日テレにしか、

残っていないんですよね。

その後、大きな大きな試練を乗り越えて…
思わぬ試練を乗り越え、

幸せな四人家族を築き上げました。
4人家族に

かつてプロレスラー高田延彦が憧れだった様に、

今でも父親としての高田が、

私にとって目標でもあります。
良きパパ

番組では高田自身が、

亜紀夫人との馴れ初めを語っていますが、

これも貴重ですね。

堀尾アナ「だって、いろんなきれいな女優さんとか、タレントさんとか、歌手とかいろいろいらっしゃるでしょう? 何が良かったんですか?」

高田「そこは理屈じゃないんですよ!!」

馴れ初め1

高田「だってさあ!! 自分が異性に惚れちゃった時、ね!! じゃどこがいいの? 髪が長いの? スタイルがいいの? ハートのどこがいいの? って説明出来る!? 1から10まで」
馴れ初め2

博士「何でそんなに怒ってんですか?」

(一同笑)

高田「…魂が入って来ちゃった(照れ笑)」

馴れ初め3

高田(TVで一目惚れしてから初対面して)イメージは同じだった」
馴れ初め4

高田(初デート時のお店は)食事は洋食なんですけど、ワインベースの。結果的に言うと(ワインを)13本、二人で空けた」
馴れ初め5

高田「タクシーで(帰り)送ったんですけど、憶えてないんですよ。そしたら1週間後かそこらの、週刊誌に出たんですよ。“高田、向井デート”みたいの。それで、そこの隅に、その時乗っけたタクシーの運転手さんの証言があったんです!!」
馴れ初め6

高田“高田はベロンベロンになって、大声で何回も何回も『結婚してくれ結婚してくれ』って”

一同爆笑

馴れ初め7

堀尾アナ「それで向井さんの反応は全く憶えていない、そこで?」

高田「全く…プロポーズした事も憶えてないんだけど、一つ言える事は!! 酔った勢いじゃなくて、そのね、心の奥底にある、一発目のデートで言えない事を…」

馴れ初め8

高田「本音をね、引っ張り出してお酒が言わせてくれたの」
馴れ初め9

関根麻里「それを“酔った勢い”と言うんじゃないですか?」

高田「…(沈黙)」

一同爆笑




慣れ親しんだエピソードではあるのですが、

今の高田の話術で聞くと、

また違った感じになります。

トーク番組においては、

熱く語って、言い切ったところで、

ライトなツッコミが入って沈黙する…という、

高田一流の流れが出来上がった感があります(笑)。



高田家が画面に映し出されると、

階段の壁に貼られたいくつもの絵が。
高田家の家宝

全て双子のご子息が描いたものなんですね。
絵

一枚一枚が本当に宝物というか…。

非常に温かい気持ちになったところで、

Uインター者感涙必至(?)後編へ行きましょう。

関連記事

tag : 高田延彦 水道橋博士

comment

Secret

No title

見逃していたので ここで見れてよかった。

子どもの絵 は アタシが気に入ったものは
取っておいてます。
が、
この前 長女引越のとき またいろいろ出てきたの。
それ見ながら 2人で爆笑しました。
あまりにも 幼い絵でして。それが可愛いの。

子レガちゃんの作品も 全部とは言えませんが
これは!!っていうもんは 残しておいたほうが
後々 楽しいです。

>ケロさん

ここで見れてよかった<そう言って戴けるとありがたいです。

長女引越のときまたいろいろ出てきたの…それ見ながら2人で爆笑しました<何かそういうの良いですね!!
世界に一つずつしかない宝ですよね、絶対。

子レガちゃんの作品…これは!!っていうもんは残しておいたほうが<そうですね。写真や映像とは違った思い出が残りますよね。

高田‐博士

博士司会の情報番組で毎週共演してますから、二人は息もピッタリ!笑

>宮戸ゲノムさん

博士司会の情報番組で毎週共演<そうなんですか?
一昔前(二昔前?)には考えられなかったですね。

No title

ブログとは全く関係ないですが、レガさんが好きそうな動画を見つけたので貼っておきます

http://www.youtube.com/watch?v=r0IKT1A-gTY

>レンロスさん

レガさんが好きそうな動画を見つけたので<また素晴らしい動画を!!(笑)

キムケンの一言もいいですし、ボートから落ちるドラゴンの旅先あるあるもいいですね~!!

そして究極は小鉄古舘のミニコント!!
小鉄さんノリノリじゃないですかぁ(笑)

ありがとうございます!!
紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
45歳のプロレス話


長州、これは俺のブログだ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード