CS朝日ニュースターでサマーナイトフィーバーを観た

昨日、スカパー無料デーで、

これは観れないのかなぁ?

と思いながら録画した、

CS朝日ニュースターの生中継、

『カードファイト!! ヴァンガード PRESENTS 新日本プロレスリング&全日本プロ・レスリング創立40周年記念大会 サマーナイトフィーバー in 両国 「We are Prowrestling Love!」』
サマーナイトフィーバーIN両国

10:00過ぎに帰宅してレコーダーを起動すると…、

「おお! 録れてる!」

途中1.3倍速や早送りしながら、

深夜2:30までかかって全試合見ました。

これって1.4以来です。

ブシロード体制になって初めてです。

印象に残った部分だけ、

簡単に並べていけば、

鈴木みのるカール・アンダーソンの攻防が心地良かったり、

直後の永田裕志船木誠勝のプロレスだけが持つ尋常ならぬ緊張感だったり、

こういう時代だからこその第8試合みたいなノリの意味だったり、

三冠戦の試合内容を観てて改めて知る三沢光晴の偉大さだったり、

ハッピーエンドが本当によく似合う棚橋弘至だったり、

思いの外、橋本大地が貫禄出てきてたり、

そして一言だけ…

レインメーカー

彼凄いわ!!

諏訪魔とのファーストコンタクトで、

何事もないようにリングの中央取って。

諏訪魔っての教え子で、

全日の王道継承者でしょ?

それでいてアレですし。

そういう選手から簡単にリングの中央奪うって…

言ってしまえばグレイシーにチョーク極めるみたいなものですよ。

…違うか?

いや、それ以外にもですね、

永年プロレス観てきた人なら、

オカダ・カズチカの持つポテンシャルには、

びっくりすると思いますよ。

単なる流行もんじゃないです彼。

関連記事
スポンサーサイト

tag : オカダ・カズチカ 全日本プロレス

comment

Secret

No title

レガさん・・・ようやく来てくれましたね。

彼の持つポテンシャルは"本物です"。
以前自分のとこにも書きましたが「中卒」「陸上」上がり・・・これはオールドファンならノリますよ。

リングの中央を取るというのは馬場さんならではの深い一言ですよね。
見る人によってかなり評価が二分される試合ですが、贔屓目無しに自分はよくやったなぁと思います。

試される一戦であったのは間違いない試合で、あの諏訪魔とかつてのしごきコーチを相手に最後までよく"レインメーカー"を貫いたんじゃないでしょうか。

考えてみれば、中卒で海外行く、という発想からしてもう普通じゃないんですよね。
立派な"プロ"レスラーですよ。

この試合は

組み合わせといい戦前にオカダに対して全日側が不穏なコメントを出していたという事もあり、期待半分不安半分で結果を楽しみにしていました。まだ映像では確認していませんがレガさんの記事を見てなおさら楽しみになりました!

聞くところによるとオカダは最近アマレスや総合の練習も密かに積んでいるとのことでしたがこの試合に備えてだったのか?パートナーは中邑、矢野だったのか?など興味が尽きない選手にいつのまにかなっています。

最近のタイトルマッチも充実した内容でしたがまだまだ強くなってくれそうですね!

>たかさん

ようやく来てくれましたね<遅すぎましたね。でも気付いてしまいました。

彼の持つポテンシャルは"本物です"<プロレスラーとしてのポテンシャルは棚橋、そして中邑をも超えてるかも知れないですね。

「中卒」「陸上」上がり<新日においてこの二つのキーワードが持つ魔力は大きいです。

リングの中央を取るというのは馬場さんならではの深い一言<だからあのシーンが大きな意味があると思うんですよ。
これ新日とかU系の試合なら全く気にしてない事なんですけど、馳とか渕(は関係ないかも知れませんが)の教育受けて王道を叩き込まれた諏訪魔相手にファーストコンタクトでスーッと真ん中取っていったというのが…ちょっと驚きました。いやかなりびっくりしました。

試される一戦であったのは間違いない試合<他団体の人間にとっちゃ一番美味しいレスラーですし、強さが伝わり辛い存在かも知れませんね。
でも…受け身も含めた“受け”の強さにも驚かされますよね。まだ脂肪のほとんどない肉体でですから。

中卒で海外行く、という発想からしてもう普通じゃない<世間一般の常識とかけ離れたところからスタートしてる時点で、アマ格闘技から始まってる選手とは段違いなのかも知れません。

>オビワン三世さん

戦前にオカダに対して全日側が不穏なコメントを出していたという事<大抵は対抗戦色を強める為に舌戦を展開するのですが、言ってたのが諏訪魔ですからね。本当にやっちゃう選手ですから。

オカダは最近アマレスや総合の練習も密かに積んでいるとのこと<年齢から言って強くなるのびしろはまだまだたくさんある訳ですしね。
キャラはキャラで徹底して行きながら、ナイフを研ぐのは素晴らしい事だと思います。

最近のタイトルマッチも充実した内容でしたがまだまだ強くなってくれそうです<試合の質はもうトップレスラーのそれですよね。
一つだけ願わくば、四天王プロレスやる様な選手にはならないで欲しいです。

No title

始めに、皆さんに申し訳無いのですが僕はオカダ選手が好きではないのです。何故か。
ただ、キャプテン・ニュージャパンに「ヘビー級挑戦権」を掛けたシングルマッチ要求に対し、記者に聞かれたら、上から目線で返すかと思いきや、「いや・・・・・とくにありません」と返したり、ツイッターでタクシーの運転手にお笑い芸人の誰かに似てると言われて、ありがとうと呟いたりと良い奴じゃないかと思い、ほんのちょっとですが好きに成りました。

さて、このタッグマッチでオカダ、諏訪魔ラインが出来て、シングルマッチに発展するのでしょうかね?。海外修行前のオカダ選手は自団体や他団体の選手に噛み付いては返り討ちされてばっかりでしたからね。さて、今回の噛み付きは如何に。

YOSHI-HASHI選手は完全に水を明けられたな。先輩に習って、海外修行して凱旋したら「ケイオス」入りと言うパターンを真似るから。
正直の所、ジュニア出身だから層が薄く成っているジュニアのままでと思いましたけど。
下半期のケイオスはどうなるのかな。何事も無く過ぎるか、分裂か追放者とが出たりして?。
ただ、飯塚さんは相変わらず野上アナを襲っているだろう。

どもっす。

観れたんですねぇ~、失敗したな。
オカダはいいですね。棚橋にベルト奪られたのはちょっとショック…いや、大ショックでしたね。もう、オカダでいいんじゃないかと思ってましたから。
中邑がオカダと組んでいるのもいいですね。中邑対オカダが新日本の超切り札になるんでしょうから、じっくり時間かけて欲しいですね。

>通り菅井さん

僕はオカダ選手が好きではないのです。何故か<いや、それでこそ存在感なんですよね。
賛否両論がないとメイン張れる様な器量ではないですから。

「いや・・・・・とくにありません」<これ元ネタ知らないんですけど、良いと思うんです。みんながみんなセリフ調になる必要ない訳ですから。

オカダ、諏訪魔ラインが出来て、シングルマッチに発展するのでしょうかね?<今回の鍵は諏訪魔の方から噛み付いてると言う部分ですよね。
レインメーカーはその位の位置にいると言う事でしょう。

下半期のケイオスはどうなるのかな。何事も無く過ぎるか、分裂か追放者とが出たりして?<どうなるんでしょうね?
中邑の10周年大会あたりが最初のターニングポイントかも知れませんね。

>BKっち

こんばんわ。

オカダはいいですね<BKっちの様な目線でもオカダは良いと思います。
私の見方でも良いと感じるんですから…凄いレスラーですよ、彼は。

棚橋にベルト奪られたのはちょっとショック…いや、大ショック<馳の様な事は書くつもりもないんですが、棚橋ではメジャーにはなれないと思います。
やっぱり中邑かレインメーカーしかいないと思います。

中邑がオカダと組んでいるのもいい…じっくり時間かけて欲しい<いずれは雌雄を決して欲しいですね。

やっと映像が見れました!

諏訪魔はナチュラルに強かった…その怒濤の攻めをうけてなおケロっとしてるオカダに驚かされました!

ライガーが解説で真輔の肩のケガをかばってオカダが全面的に受けにまわっているのでは?という。そのが本当だとしたらオカダは男ですね。

G1という舞台でまたシングル連戦でもまれる中で、さらなる高みを目指してもらいたいです。

>オビワン三世さん

諏訪魔はナチュラルに強かった<強さと同時にトンパチ感も出てて良かったです。

怒濤の攻めをうけてなおケロっとしてるオカダ<度胸据わってんなぁ、と。
技術的なアレは置いといて、プロレスリングの間の取り方、距離の置き方は諏訪魔の上を行ってたと思います。

真輔の肩のケガをかばって…本当だとしたらオカダは男<中邑の肩、大分悪いんですか?
G1も近いんで、心配ですね。

G1という舞台で…さらなる高みを目指してもらいたい<誰がどの角度から見ても、正念場でしょうね。
星取り状況から最終的な順位まで…こんなに気になえる選手は近年いなかったんじゃないですか?

No title

真輔は昨年秋のタイトルマッチ(G1?)以降肩にテーピングする姿が増え、動きのシャープさも半減しているような気がします。本人は涼しい顔で試合していますが…気がかりではあります。

オカダは相当化けましたね!凱旋試合の時はだめだこりゃって感じでしたけど、ここまで目に見える成長を追っていけるっていうのは嬉しいかぎりです!

>オビワン三世さん

本人は涼しい顔で試合していますが…気がかりではあります<元々はかつてのG1で永田の雪崩式エクスプロイダーによって傷めた箇所でしたか?
怪我や痛みには強い方ですが、いつ爆発するのか不安ではありますよね。

オカダは相当化けましたね!<きっかけってどこに転がってるかわかりませんよね。
ワンチャンスを決して逃さない事がスターの条件ですしね。
紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
45歳のプロレス話


長州、これは俺のブログだ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード