世界4位~前編~(1994)

先日、日本武道館において、

社会現象とも呼べるイベントがありました。

AKB48総選挙です。

 AKB48公式 より
AKB48 27thシングル選抜総選挙 開票結果

18年前の夏、同じ武道館において、

世界の順位を決める日がありました。
“仲間”と共にリングへ

“一億円トーナメント”と呼ばれた、

『94 プロレスリング・ワールドトーナメント』(参照:最強の名の下に 、 90年代の勇気のチカラ~前編~~後編~)の優勝戦(参照:VADER TIME IN UWF-I皇帝戦士二世)です。
睨み合い

そのセミファイナルに行われた3位決定戦が、

Uインターにおいて4度行われた、

二人のシングルバウトの中でも、

一番の名勝負となりました。

1994年8.18 日本武道館

プロレスリング・ワールドトーナメント3位決定戦

ゲーリー・オブライトvs田村潔司

3位決定戦・ゲーリー・オブライトvs田村潔司

まさに水と油の様な二人、

それぞれの持ち味が発揮された一戦でした。



試合開始と同時にゲーリーは、

ぐんぐん距離を詰めて脇を差しに行き、
開始早々一気に差して、

コーナーへ追い詰めると、

一気にタックルでリフトしますが、
タックルで持ち上げる

田村はバランス良くマットに落ち、

今度は自分からタックルに飛び込みます。
田村も果敢にタックル

ここは体重差もあって、

ゲーリーもこらえていきます。

2発目に打ったのは片足タックル。

今度はゲーリーのバランスを崩しますが、
片足タックルでゲーリーを崩す

逆に上のポジションを取ったのはゲーリー。

得意のピローアームロック狙いです。
上になったのはゲーリーの方、

しかしウェイトがしっかり乗っておらず、

難なく脱出した田村は、

ゲーリーの顔面へ“スリコギ”から、
すぐに体を入れ替えて田村スリコギから、

腕十字狙い。
腕十字に行くが、

これはゲーリーがタイミング良く切り返して、

ダブルリストロックへ。
ゲーリーもダブルリストロックの切り返し、

これも体重が乗っておらず、

再び田村は腕十字。
さらに田村が腕十字の切り返し

何度かの高田戦で十字の防御技術も向上したか、

ゲーリーはこれも回避してヒールホールドの仕掛け。
ヒールホールドに行くゲーリー

これを食ってはマズい、と田村が、

体を反転させた瞬間…

ゲーリーは待ってました、とばかり、

クラッチを結んでジャーマンへ!!
それを誘い水にジャーマン狙い!!

両足をバタつかせて田村は脱出すると、

もう一度、腕十字です。
田村はあくまで腕十字狙い

これも切り返してゲーリーは足を取ると、

アマレス流の股裂きから、

田村の体を真っ二つに折らんばかりの、

リバース・バイパーホールド。
体を真っ二つに折らんばかりのリバース・バイパーホールド

これも田村が必死にもがいて脱出。

すかさずゲーリーは万力のフェイスロックで締め上げます。
万力のフェイスロック

ここももがいて脱出しますが、

田村の鼻から一筋の血。
田村脱出するが鼻血

それでもスルリと抜けてサイドに回ると、

秘技・腹固めです!!
出た、秘技・腹固め

これは不完全で一旦ブレイクすると、

ここで初めて打撃の間合いになりました。
ここで初めて打撃の間合いに

田村は絶好の距離から右ロー。
田村の右ローは、

これはゲーリーがキャッチして倒していきます。
キャッチされ倒される

ならば、と膝蹴りを打ち込みますが、
膝蹴りも、

これもしっかりキャッチ。

テイクダウンを取って田村の両足を畳むと、

デスロック式の裏アキレス腱固め。
キャッチされてデスロック式の裏アキレス

田村が必死に脱出を試みると、

隙を突いてのフルネルソン。
そしてフルネルソン

これが思いのほか長時間に亘り、

田村は苦悶の表情を浮かべます。
苦悶の田村!!

何とか脱出成功。
何とか脱出して、

これだけの目まぐるしい攻防の中、

両者の持ち点は15のまま!!

まさにこれぞ回転体なのです!!

ゲーリーの気が緩んだ一瞬の隙を突いて、

絶好のポジションで4度目の腕十字!!
もう一度、絶好のポジションで腕十字へ!!

これで極めてやる、とばかり田村は、

全身の力でゲーリーのクラッチを切りに行きます。

さぁ白熱の一番は、

後編へ続けましょう。

関連記事

tag : 田村潔司 ゲーリー・オブライト プロレスリング・ワールドトーナメント

comment

Secret

No title

なんか・・・
この試合 観たようなきがする・・・(遠い記憶・・・)
あ。
ごぶさた の ケロでございます(ペコリ)
元気です。
寒くて 嫌です・・・
後編 楽しみにしてます。(あ。ムリせずに~~)

>ケロさん

この試合観たようなきがする<そうでしたか!!
北海道にいる我々にとっては露出の少ない試合でしたので意外です。

元気です。寒くて嫌です<寒いですね~。風も強くて、飛ばされそうです(笑)。
お嬢さんのキャンパスライフ(←昭和か!!)もう慣れましたか?
社会人になる前の最後の学生生活を毎日楽しく過ごしていらっしゃれば何よりです。
ケロさんも元気で何よりです。

元気が一番、元気があれば何でも出来ます。
紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
45歳のプロレス話


長州、これは俺のブログだ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード