高山デビュー20周年記念試合

“帝王”高山善廣の、

デビュー20周年記念試合が決定した様ですね。

テーマはやはり“原点回帰=Uインター”です。

 NOAH公式 より
高山20周年試合の記者会見
「The Navig.in June 2012~最終戦~」6月30日(土)後楽園ホール大会にて高山善廣選手デビュー20周年記念試合開催決定!

「The Navig.in June 2012~最終戦~」
日時:6月30日(土)18:00試合開始
会場:後楽園ホール

高山善廣デビュー20周年記念試合60分1本勝負

高山善廣佐野巧真金原弘光vs秋山準齋藤彰俊潮崎豪


高山の20年を振り返る面子としては、

ちょっと意外な感じもしますが、

高山
「(略)デビューはUインターだけど、どっぷりプロレスにつかって、全日本、ノアに上がって一番お世話になった三沢さんの会社でやるのが筋じゃないかな、と思いました


という言葉を読むと、

やはり高山らしいなとも思います。

ただ、妄想癖のある(笑)私に言わせてもらえば、

ここは佐野よりかは、

安生洋二に出てきて欲しかったな、と。
ゴールデンカップスを従えて

この際、コンディションの事は度外視で。

何より対戦相手がねぇ…、

20周年を振り返っての対戦者は、

やっぱり佐々木健介(参照:高山、夏のリベンジ)、

ドン・フライ(参照:真の目的達成とは!?)、

そして小橋建太でしょう!!
小橋登場

…いや聞き流して頂いて結構です。

何よりも試合が行われるノアの中での、

ストーリー展開を無視したマッチメイクらしいですね。

コメントを読んでると、

高山と佐野は仲間割れしてるんですよね?

ノアのファンの方、

それってどうなんですか?
高山の怪我を気遣う佐野

案外、金原のローキックなんかが、

潮崎あたりにバシバシ決まるのが、

楽しみだったりします。

あとは試合後のセレモニーに、

師匠盟友が揃い踏みするか!? と言ったところでしょうか。

とにもかくにも金原に続いての20周年(参照:5ヶ月遅れの同窓会やっぱりUインターが好き)。

高山がデビュー戦を行った日、

1992年6.28(参照:幻の対抗戦よ、時空を超えろ!!)は、

何を隠そう私「♪ハタチのバースデイ」
高山デビュー戦1

ですから今年のデビュー20周年記念日は、

私の四十路入りの記念日でもある訳です。

当然、思い入れたっぷりの選手です。

冬の時代の日本のプロレス界を支えた、

屋台骨だと思っています。
高山リングイン

ちょっと早いですが、

20周年おめでとうございます。
帝王入場

関連記事

tag : 高山善廣 金原弘光 佐野巧真 UWFインターナショナル

comment

Secret

こんばんは。

高山善廣が右肩鎖関節脱きゅうし、デビュー20周年記念試合などを欠場するそうです…。

>ROSESさん

こんばんわ。

高山善廣が右肩鎖関節脱きゅう<この時期にこの様な大怪我をするとは…。
でもお祝いはお祝いですから、高山らしいセレモニーをやって欲しいです。

いつも情報、本当にありがとうございます。
紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
45歳のプロレス話


長州、これは俺のブログだ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード