ヒロトが感じた田村vs桜庭

深夜ラジオで、

素晴らしいプログラムがあるのは、

皆さんご存知でしょうか?

もちろん知ってますよね?

『真夜中のハーリー&レイス』です。

先月のお話ですが、

ザ・クロマニヨンズのボーカル、

甲本ヒロトゲスト出演の際の、

内容が実に素晴らしい!!

当ブログに通じる部分も多々あり…。

詳しいトーク内容の文字起こしは、

メジャーブログのブラックアイさんにお任せして、

 プロレス専門BLOG:ブラックアイ2
甲本ヒロトがサムライTVに加入~ルチャ、イッテンヨン、キン肉マニア…優しくプロレス語りまくる

本当に優しくて…プロレスファンなら、

ちょっと泣きそうになる感じですよ。

で、ここではあの試合について語られた部分だけ、

文字起こしします。
桜庭から握手に行き

この二人…特に田村潔司とは、
目を閉じて何を思う

非常に縁深いヒロト氏ですが、

この愛のある話を聴いてたら、

もう一度、観たくなって来ましたね。

あの入場シーンと桜庭和志の表情を。
田村のいつもの儀式に桜庭の表情は…

清野アナ「…後はあの、桜庭-田村戦なんていうのは、前、お会いした時はなかなかやるの? やらないの? 結局実現しないのかなぁ? なんてありましたが、結果実現しましたね」

ヒロト「そうですね、しましたね。何か最後まで、こう夢として妄想していたかった部分もあるんですがね、はい」

清野アナ「どう写りましたか? ヒロトさんには」

ヒロト「いや、もう、あの、彼らがやってくれるだけで充分です(キッパリ)、はい。そこでね、あの、もう口を挟めないですよ…(逆に)どうでした?」

清野アナ「いや僕はもうご一緒です、満足です。入場しただけでもう満足です。試合の事は実は正直あんま憶えてないです」

ヒロト「ですよね」

清野アナ「二人が入場して来るところで、もうもう何か…アガっちゃってアガっちゃって、気持ちが。もう何か自分の夢が叶ったぁ、みたいな感じで。そこから後の事憶えてないです」

ヒロト「そういうもんなのかなぁ…僕も実はそうなんですよ。『やったんだぁ!』っていう事? で、何か燃え尽きる感じありましたね。全て清算される感じの、浄化されて透明になっていく感じの、ありましたね…」

清野アナ「それはやっぱりやる側ももちろんですけど、観る側も大きいっていうのはね、やっぱこう大事ですよね」


元々プロレスに対する愛情が大きいヒロト氏(参照:リアル よりリアリティ)。

ちょっとね、

この数日間落ち込む気分だったんで、

ヒロトのやさしい声と言葉に、

ちょっと泣きそうになりましたね。

ブラックアイさんも書いていらっしゃる様に、

これは読むよりも聴いて下さい!!

期間限定ですのでぜひお早めに↓

 真夜中のハーリー&レイス Pod Cast より
vs甲本ヒロトさん(ザ・クロマニヨンズ)<A面>

vs甲本ヒロトさん(ザ・クロマニヨンズ)<B面>

その際には、

ぜひ下記記事も、

読み返して頂ければ幸いです。

 今一度、噛みしめてみる。
※ 田村vs桜庭:決定~実現の流れと私感です。

 総括の名を借りた極私的願い
※ 田村vs桜庭:実現~検証です。

語れる試合は最高の酒の肴ですよ。
田村vs桜庭煽りV36

関連記事

tag : 田村潔司 桜庭和志 甲本ヒロト 清野茂樹 Dynamite!!

comment

Secret

よき情報

ありがとうございます。おかげで聞けました!!

この番組は、ホント良心的ですよね。清野さんも、すぐに友達になれそうな人だし、ゲストも意外と豪華で。
那嵯さんがゲストのときの、ローランボックの生声には本当に感激したなあ。

末永く続けて欲しいものです。

聴きました。素晴らしい!

レガさん、いつもいつも素敵な文章を有り難うございます。早速音源を聴くことができました。レガさんのブログと同様、甲本さんの穏やかだけど熱いトークを聴いて、「プロレスファンで良かった!」と胸が熱くなりましたよ。
これからもブログ楽しみにしています。雪国は大変だと思いますが、どうかお怪我など無いように気を付けて下さいね。

>スパさん

こちらこそです。
感謝すべきはブラックアイさんですね。

清野さんも、すぐに友達になれそうな人だし、ゲストも意外と豪華で<現役の選手も頻繁に出てきてますよね。
清野さんのテーマ曲収集ぶりと、休日は国会図書館で過去の東スポを読みまくるというのが…リスペクトという言葉しか出て来ないですよ。

那嵯さんがゲストのときの、ローランボックの生声<ああいったメディアにしか出来ない奇跡のコラボでしたね、あれは。
ラジプロみたいに細々とでもいいので続いて欲しいですよね。

>てつさん

お久しぶりです。

いつもいつも素敵な文章を有り難うございます<こちらこそ長きに亘って読み続けて頂き、ありがとうございます。

甲本さんの穏やかだけど熱いトークを聴いて、「プロレスファンで良かった!」<プロレスに対する本物の愛…つくりものじゃない心が言葉の一つ一つに滲み出てましたよね。

雪国は大変だと思いますが、どうかお怪我など無いよう<ありがとうございます。
大丈夫です。絶対に負けることはありません。
ただここのところのスローペース更新は申し訳ないと思っています。
紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
45歳のプロレス話


長州、これは俺のブログだ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード