朝のイッテンヨン観戦記~六~

中邑、矢野vs潮崎、丸藤。

入場は一人ずつのNOAHスタイル。

…しかし中邑真輔、

なぜ今年も潮崎から始まるの?

カードが発表されて気合の入った中邑ファンているの?

セミでこの員数合せみたいのは…ねぇ。

でもそこに丸藤がいただけで救われたというか、

まぁ肝心なのは試合内容です。

何だか…岡村靖幸みたいな髪型だなぁ(笑)

試合はもう理屈抜きです。

丸藤という天才の一個一個の動き、

ダイナミックなだけじゃなく、

コーナー際で中邑に見舞った蹴りの打ち方とか、

もう彼しか出来ないですよ。

佐山以上でしょう、これ。

あと矢野という違う意味での天才、

彼がいなけりゃ昨年の東スポ大賞のベストバウトは、

違う試合になってたでしょう。

この試合の中心はこの天才二人でした。

潮崎も潮崎で彼らしく、

難しい事考えないで見たまんま“凄いね”という。

で、中邑ですが、

丸藤との一つ一つの攻防、

楽しそうでしたね!!

今年の前半は丸藤で展開していくのも、

面白いんじゃないですか?

出来れば7月の札幌あたりでシングルとか(笑)。

面白い試合だった!!

関連記事

comment

Secret

No title

私は生中継見ました。

船木組と、潮崎組が入れ替わるだけで中邑vs船木、永田vs潮崎というワクワク感を感じるカードになったのになぁ…と発表の段階で残念に思いました。

>ジョーカー ナリさん

船木組と、潮崎組が入れ替わるだけで中邑vs船木、永田vs潮崎というワクワク感を感じるカードになったのになぁ<そういうのも刺激的ですね。
ただ結果的に今回はこの組み合わせが正解だった様な気もします。
マッチメイクはナマモノと言うか…難しいですよね。最後のオカダの登場も含めて。
紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
45歳のプロレス話


長州、これは俺のブログだ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード