【輝け!!レガ大賞2011】

今年も残り僅か、

今年のうちにやっておく事は、

皆さんはもうお済みでしょうか?

当ブログの年末恒例行事である、

【レガ大賞】の発表です。

9年目の今年も、

例によって私自身の、

主観のみによる選出ですので、

流し読み程度にお付き合い願います。

昨年とこれまでの受賞者は、

昨年の【輝け!!レガ大賞2010】をご参照下さい。

それでは早速行きましょうか!!

☆MVP☆
トラさん改めたかさん(参照:1972札幌サミット議事録道の上より、早々。師と弟子、父と子Thanks! September.)
グレーテスト1972にカンパイ!

この度たかさんからの許可が下り、ブログURLを貼る事が出来ました。ありがとうございます。

 自遊人

この方こそが、これまで何度もコメントを頂いたトラさんですっ!!
とにかく9月10日が、今年の私にとってのハイライトでした。
あのかけがえのない11時間は最高のプロレスリングでした。ですからこのMVPは当然な事、この上ない訳です。
私の人生に間違いなく影響を与えて下さっているたかさん。
これまでも、またこれからもグレーテスト1972のエースとして宜しくお願い致します!!

10:小島聡
09:中邑真輔
08:武藤敬司
07:ダルビッシュ有
06:北海道日本ハムファイターズ
05:橋本真也
04:SHINJO
03:高山善廣

☆ベストバウト☆
中邑真輔vs鈴木みのる(8.14両国)(参照:緊張感の夏)
顔面のど真ん中へボマイェ!!

この試合が持つ緊張感こそが新日のイメージなんですよね。
夏にPPVで観てから年末までダントツのベストバウトだったんですが、先日の12.2IGF(参照:サムライTVで改めてIGFの猪木祭を観た)でのバンナvsジョシュが僅差での2位に浮上しました。勝負を分けたのはシチュエーションの差ですね。

10:中邑真輔vs中西学(2.14両国)
09:中邑真輔、後藤洋央紀vs三沢光晴、杉浦貴(1.4東京ドーム)
08:後藤洋央紀vs永田裕志(G1公式戦)
07:アントニオ猪木vs柳澤健(Number誌上)
06:ジョシュ・バーネットvsアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ
05:エメリヤーエンコ・ヒョードルvsミルコ・クロコップ
04:日ハムvsダイエー
03:吉田秀彦vs田村潔司

☆殊勲賞☆
那嵯涼介さん(参照:欧州“殺し”紀行~eins~人間風車博覧会みなさんのおかげです年末の“超”注目ムック~其の弐~)
Gスピリッツ Vol.21 (タツミムック) Gスピリッツ Vol.22 (タツミムック)

まさか2011年になってローラン・ボックの消息が判明するとは…。
那嵯さんというライターさんが持っている様々なものが結実した奇跡だと思っています。
本当に勉強になりましたし、私の拙い記事からのご縁で、今回発売されたGスピリッツにおいては本当にプロレスファンとして幸福の極みとまでいえる結末となりました。
何度も何度も今号を読み返しておりますが、私なりの感想がまだ固まっていません。
本当に知れば知る程、奥深い…猪木というプロレスラーを知ってしまったが故の性と言うか、これもまたプロレスリングの歴史の勉強ですよね。
とにかくたくさんの感謝を込めて、那嵯さんに殊勲賞です。

10:杉浦貴
09:高山善廣
08:永田裕志
07:ケンドー・コバヤシ
06:ジョシュ・バーネット
05:川田利明
04:佐々木健介
03:中邑真輔

☆敢闘賞☆
永田裕志(参照:何度も何度も立ち上がる。まさにブルー・スプリング青義の鉄板ムーブ)
永田、文句なしの大活躍

NJC優勝、返す刀で全日のCC優勝と、春の快進撃は凄まじいものがありました。
ただ単に強かった! 勝っていた! ではなく色んなものを背負って闘っているという姿に“敢闘精神”の原点を見た思いです。
そしてふと見せた父の笑顔に…同い年の息子を持つ父親として、“感動賞”ともいえますね。

10:スパさん
09:桜庭和志
08:宇野薫
07:小橋建太
06:藤田和之
05:桜庭和志
04:小川直也
03:高岩竜一

☆技能賞☆
KENSO(参照:ビチッーと…感動してしまった)
KENSO羽ばたく

これまでの私にとって鈴木健想というのは典型的な“駄目レスラー”の象徴でした。しかし今年の夏…『ALL TOGETHER』(参照:幸福感のプロレス)において、その固定観念は崩れ、全日本のメインエベンターとしてインプットされる事になりました。
「何かKENSOに賞を…」と思ってたのですが他の賞に思い当たる部分もなく、結局はあの日のメインで他の5人の各団体エース格の必殺技を全て引き出して受けきった…あれ、もしかしたらKENSOの持つ頑丈さ、あれが許されるキャラでしか出来ない“大仕事”だったのかも知れませんよね。

10:井上崇宏氏
09:中邑真輔
08:青木真也
07:サンドウィッチマン
06:タカアンドトシ
05:所英男
04:佐々木恭介
03:MIKAMI

☆新人賞☆
橋本大地(参照:感涙破壊王子よ、スーパースターたれ!!)
破壊王子・橋本大地

試合内容やその扱いについては、正直大きく評価している部分はないです。
しかし新人賞というのは実績や結果という部分よりも私にとっては“将来性”だと思うんです。
あの風貌や(あどけなさは残ってますが)佇まい。
試合以外でも姿を現した場所をパッと明るくしてしまう…“華”ですね。これいずれは親父以上になるのかも知れません。
将来性についてはダントツの大型新人だと思います。

10:鈴川真一
09:該当なし
08:内藤哲也
07:該当なし
06:レボさん
05:レイザーラモンHG
04:中嶋勝彦
03:佐々木義人



またまた例によって片寄った選出…

でもないかな? 今年は。

さぁ来年はレガ大賞も10周年。

これまで以上の大盛況で、

プロレス界がまわっていく事を願いつつ、

今年の大賞を終わらせて頂きます。

受賞者の皆さん、

おめでとうございます!!

関連記事
スポンサーサイト

tag : たかさん 中邑真輔 鈴木みのる 那嵯涼介 永田裕志 KENSO 橋本大地

comment

Secret

ドッキリ?

え?…マジですか( ; ゜Д゜)

昨日は帰宅が朝の4時でして、今通勤中電車に揺られながら拝見しているのですが。。。

いやちょっと言葉がないというか、楽しみにされていた皆々様に申し訳ない気持ちです。

レガさんには私から気合いの張り手を贈呈致します。
バチィーッン!!!

ありがとーーー!!!!

No title

レガ大賞 の 末席に・・・。うちの子
大学合格しました。(推薦してもらった)
安心して お正月迎えられます。
春には女子大生です。(一人暮らし)
なんだか・・・うらやましい・・・。

No title

どうも!!一年間おつかれさまでした(^^)

衝撃の9・10、11時間!!MVPに納得・・・年間最高試合ですねー(≧▽≦)

自分が参加していなくても、こういった同世代の交流話を聞くと心が躍ります。気持ちはひとつですね(^^)

いつかボクもグレーテスト1972の幻の強豪として参加したいなぁ(^▽^)  

>たかさん

昨日は帰宅が朝の4時でして<うわぁ…最後の最後まで激務が続きますね。本当にお体お気をつけ下さい。

ちょっと言葉がないというか、楽しみにされていた皆々様に申し訳ない気持ち<とんでもないです!! ここは私のブログですから、私にとって今年一番の人が間違いなくMVPなんですよ。

私から気合いの張り手を贈呈致します<痛っ!! 痛いじゃないですかぁ(笑)

こちらこそ、おめでとうございます…そして、本当にいろいろな面で、ありがとうございました。

>ケロさん

うちの子大学合格しました<これまた、おめでとうございます!!
ゆっくりとお正月過ごして下さいね。
そして一つだけ肩の荷が下りた今…次はホノルルへの道ですね!!

春には女子大生<女子大生…うん、いい響きだ。ああ(長州風)。

>流星仮面二世さん

一年間おつかれさまでした<こちらこそ、今年も一年ありがとうございました!!

衝撃の9・10、11時間!!MVPに納得<衝撃であり、至福でしたねぇ。
シェラトンホテルのロビーで早朝6時にドロップキック論をディスカッションするんですから(笑)…素晴らしい同志ですよ。

自分が参加していなくても、こういった同世代の交流話を聞くと心が躍ります。気持ちはひとつですね<これまたありがたいお言葉です。
我々の世代は最高ですよ。

グレーテスト1972の幻の強豪として参加<ぜひぜひ!!
その時はゲーリーvsカッキーのようにポンポン投げられる覚悟はありますよ!!(笑)
紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
45歳のプロレス話


長州、これは俺のブログだ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード