年末の“超”注目ムック~其の弐~

遂に情報解禁!!

 那嵯涼介の“This is Catch-as-Catch-Can” より
Gスピリッツ次号は12月21日発売!!

■特別企画
アントニオ猪木
78年欧州ツアーの全貌


ブロガーという性格上、

多くを書く訳には行きませんが、

私にとってはメモリアル的な一冊です。

プロレスリングを、

アントニオ猪木を、

追求している同志なら、

絶対に手にして頂きたい!!

そして、またここで語り合おうじゃないですか!!

Gスピリッツ Vol.22 (タツミムック)
Gスピリッツ Vol.22

発売は21日。

来週の水曜日です。

関連記事
スポンサーサイト

tag : アントニオ猪木 ローラン・ボック 那嵯涼介 Gスピリッツ

comment

Secret

No title

ご無沙汰してます。
楽しみですね!
こちらで調べても東スポとゴングと月プロでは事実関係が違いますので(笑)
あやふやな謎の部分が確定されるみたいですね。

No title

「こんなムック本ばかり出版されたら、
1ヶ月持つお小遣いも3日で終わっちゃうかもしんない。」ですね!

アゴを、じゃなかった、首を長くして待ってた至極の1冊!

ワタクシ、発売日には柴田勝久っぱりに
全力疾走(コケながら前転付き)でレジにダッシュ必至と予想されます。

楽しみ過ぎて魂のゴングが鳴りっぱなしっス!

>123daさん

お久し振りです。
いつも充実したIGF情報ありがとうございます。

こちらで調べても東スポとゴングと月プロでは事実関係が違いますので<123daさんにとっても今回のGスピリッツは歴史的一冊ですよね。

あやふやな謎の部分が確定される<33年経過しても興味を誘われる出来事…やはり猪木のプロレスは凄いですよ!!

>ひがしさん

「こんなムック本ばかり出版されたら、1ヶ月持つお小遣いも3日で終わっちゃうかもしんない。」<確かに!!(笑)
例年プロレス本って年末や盆に出されるんですけど、特に今年は読みたいものが多いですよね。
特にGスピリッツ…ボック再降臨イヤーの締めに相応しい一冊でしょうね。

発売日には柴田勝久っぱりに全力疾走(コケながら前転付き)でレジにダッシュ必至<ひがしさんお会いした事ないのに、目に浮かぶ光景です(笑)。
その勢いのままにスペースローンウルフ時代の武藤のリングイン風にカウンターの中まで入っちゃっても構いませんよ。

No title

わかりました!!
今回は 立ち読みしてる お兄さんに
まけね~~~ぞぉ~~!!

しかし。
今日は寒いね~・・・。
走るのやめた・・・命にかかわる。

>ケロさん

今回は立ち読みしてるお兄さんにまけね~~~ぞぉ~~!!<はい。ぜひ強奪して下さいね(笑)

今日は寒いね~・・・。走るのやめた・・・命にかかわる<相変わらず頑張ってますね!! 時には休息も必要ですよね。
こっちは寒さよりも尋常じゃない雪です(鼻汁)。
今日は休日だったのですが、朝1時間半、さっき50分、2度の雪かきでダメージ大です。
年賀状作りは断念する事にします。

こんばんは。

なぜ「メモリアル的な一冊」なのか分かりました。^^

そういうことだったんですね!^^

>ROSESさん

こんばんわ。

なぜ「メモリアル的な一冊」なのか分かりました<もう読まれたんですね?
こっちでは明日発売の予定でして…非常に楽しみであります。
紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
45歳のプロレス話


長州、これは俺のブログだ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード