師走恒例の胸騒ぎ

年末恒例の東京スポーツ制定『プロレス大賞』が発表されました。

詳細はお世話になってるカクトウログさんをご参照下さい。

棚橋弘至、史上7人目の複数回MVP受賞。永田裕志の受賞は9年ぶり/2011年度プロレス大賞

東スポ一面で棚橋弘至が愛川ゆず季をお姫様だっこ/2011年度プロレス大賞MVP受賞で

普段、東スポ率の非常に低い私も、

当然購入して読みました。
棚橋MVP

ちょっと気になった部分だけ、

書かせて下さい。

まず今年の各賞の受賞者です。

☆最優秀選手賞(MVP)=棚橋弘至(新日本)

☆最優秀試合賞(ベストバウト)=東京スポーツ新聞社「ALL TOGETHER」8・27日本武道館
▼タッグマッチ(60分1本勝負)武藤敬司&小橋建太vs矢野通&飯塚高史

☆最優秀タッグチーム=関本大介&岡林裕二(大日本)

☆殊勲賞=秋山準(NOAH)

☆敢闘賞=永田裕志(新日本)、望月成晃(DRAGON GATE)受賞

☆技能賞=KENTA(NOAH)

☆新人賞=鈴川真一(IGF)

☆女子プロレス大賞=愛川ゆず季

☆レスリング特別表彰=小原日登美(自衛隊)、吉田沙保里(ALSOK)、伊調馨(ALSOK)


MVPは…順当でしょうね。

はっきり言って今年は、

棚橋か、中邑か、永田以外は有り得ないって思っていましたから。

1年置いて2度目の受賞(参照:太陽の最高殊勲選手)おめでとうございます。

意外だったのはベストバウトでして、

確かにプロレスの持つ独特の世界観が発揮された一戦でしたが、

果たしてベストバウトと呼べるものなのか…?

でも日本人にとって今年は特別な年。

こういう試合が後世に残っていくのもアリでしょう。

他は東スポ大賞としては順当でしょうか。

鈴川が今年の新人賞というのも、

ちょっと不思議ですが、

3年目までが対象ですので、

今年の闘いぶりを振り返れば納得です。

だから大地にはあと2年ある訳です。

…にしても相変わらず中邑には無縁なんですね。

G1獲っても何もなしか…。

あ、私の方の恒例【輝け!!レガ大賞2011】(参照:※昨年まで)も、

例年通り今月後半に発表する予定ですので、

気長にお待ち頂ければ幸いです。

あぁ、師走だなぁ…。

関連記事
スポンサーサイト

tag : 棚橋弘至 プロレス大賞 東京スポーツ

comment

Secret

ベストバウト

今年TV観戦した試合では、全日本プロレスの永田、中西対諏訪魔、船木戦です!

もしくは、永田対諏訪魔かな
真田、征矢対岡林、関本もよかったです。

ホント今年は永田の年でした。


MVPを永田にあげたいですww

>名も無き戦士さん

全日本プロレスの永田、中西対諏訪魔、船木戦<完全に見落としてましたが、そのマッチメイク見ただけで心躍りますね!!

永田対諏訪魔<CCのですね。

真田、征矢対岡林、関本<大日の二人は羽ばたきましたよね。あの体は怪獣でしょう。

今年は永田の年でした<春の勢いは素晴らしかったですよね。
年間通してアベレージも高いし…いわゆる円熟期なんでしょうね。
紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
45歳のプロレス話


長州、これは俺のブログだ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード