ニコニコ動画でIGFの猪木祭を観た

IGF『INOKI BOM-BA-YE2011』
INOKI BOM-BA-YE2011

12.2両国国技館を、

ニコニコ動画の生中継で視聴…

というよりもPCで流し観ですけどね。

プレミアム会員ではないので、

途中途中で席を除けながら…、

きちんと観れたのは、

第1試合、

定アキラ、デビュー戦(参照:2戦目の希望と26年目の旅立ち)以来に観ましたが、

いわゆるプロレスリングが上手くなっていますね。

それと説得力ある下半身。

いつか弾ける日は来るでしょう。

第2試合、

よくわからん。

第3試合、

藤波辰爾…筋力落ちてますね。

ブレーンバスターもウルティモ・ドラゴンが持ち上がらないんですから、

ちょっと切なかったです。

第4試合、

…から大勢プレミアムさんが来場して来て、

ほとんど観れませんでした。

何とか観たのが、

ミノワマンの入場、

鈴川真一vs鈴木秀樹のフィニッシュ、

後はナッシング!!

…あ、猪木(国王)劇場はなぜかフルバージョン観れました。

面白い興行だったと思いますけど、

最後に蝶野正洋も言ってた様に、

キックボクサーがベルト持ってちゃいかんでしょ。

関連記事
スポンサーサイト

tag : アントニオ猪木 藤波辰爾 ウルティモ・ドラゴン 鈴川真一 鈴木秀樹 定アキラ

comment

Secret

しかし、K―1で頂点を極めた人がプロレスをそつなくこなすと言うのも何だか不思議やら複雑やら・・・。

>通り菅井さん

K―1で頂点を極めた人がプロレスをそつなくこなす<いや、そつはあると思います。
でも変に繕わず、プロレスのルールに則ってK-1をやってるんですよね。
特にIGFの場合は巧さがそれ程必要とされてませんので、やりやすいんでしょうね。
紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
45歳のプロレス話


長州、これは俺のブログだ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード