雪とグリーンミスト

気がつけば11月。

今年も残すところ1ヶ月半を切りました。

そういえば現在、

ノアが北海道巡業中だったんですね。

今年は結局、

一度も会場でプロレスを観ぬまま、

1年が終わってしまう…と思ったら、

11.18が職場の隣り町じゃないですか!!

 ノア公式 より
11月18日(金) 18:30~ 北海道 / 南幌町スポーツセンター

これは今年最後の生観チャンス!!

ちなみにローカル団体の北都プロレスも、

同日に近郊で興行でした。

空知地方でちょっとしたレスリングウォーが勃発した訳です。

私が行って来たのは、
北都プロレスの会場

北都プロレスの『11月18日(金)岩見沢イベントホール赤れんが』大会。

『大矢剛功デビュー25周年 これが男の生き様!!』

第1試合 20分1本勝負
梅沢菊次郎vs池田昌樹

第2試合 30分1本勝負
小仲=ペールワンvsデビルサーモン

第3試合 45分1本勝負
星ハム子vsRay

第4試合 60分1本勝負
大矢剛功、藤澤忠伸vsTAJIRI(SMASH)、趙雲子龍

第5試合 時間無制限
バトルロイヤル


の全5試合。

感想から先に言いますと、

「非常に面白かった」です。

会場となったイベントホール赤れんがは、

入口に来るまでプロレスのニオイは全くなし。
入口

会場に入ると、

1Fロビーの奥に控室が二つ、

2Fが試合場です。

まずロビーの自販機でジュースを買う若手(名前知らない)と遭遇。

地方会場ならではの光景です。
北都プロレスのポスター

中に入るまでは「こりゃガラガラかな?」と思っていたんですが、

甘いっ!! 甘すぎた!!

これが掛値なしの満員なんですよ。

もちろん会場の規模はノアの何分の一です。

しかしこんなに埋まるとは…驚いた。

試合の方は当初、

正直に何も期待していませんでした。

第1試合でさっき見かけた若手(池田という名前だった)と、

アンコ型の梅沢の雑でガチャガチャな試合を眺めて、

「ま、そんなもんでしょ」と。

だって開始3分弱でジャーマン狙いとか、

ありえんでしょ。

でもボディスラムや逆水平の音で湧き上がるんです。

後楽園のファンには絶対わからない、

これぞ地方での試合の魔力なのです。

初めから気になってた名前“小仲=ペールワン”。

想像した風貌とは180度真逆の怪奇派(?)でした。
小仲=ペールワン

しかしキャラ立ちより何より、

技が一個一個丁寧でしたね。

予告しておきましょう。

小仲=ペールワン…数年後のベスト・オブ・スーパーJrで注目されてる事でしょう。

もう少しだけ体が出来ればね。

第三試合が女子。

地元出身の星ハム子に大声援。

しかしRayのムーンサルトプレス…きれいでした。

休憩を挟んで、もうメイン。

ノアを蹴ってこっちを選んだ原因の、

TAJIRI登場です。
世界のTAJIRIが我が街に!!

もうね、書くまでもないですが、

他の連中とは全部違いましたよ。

細かい動きの一つ、コーナー待機中の独り言、表情…

最後はグリーンミストからのバズソーが見れて、

大興奮しました!!

もちろん会場中も爆発。

この試合の本来の主役である大矢剛功もコンディション抜群でした。

ナックルパートとかステップトゥホールドに師の幻影も見えましたし、

バックドロップの切れ味は全く衰えていませんでした。

最後は全員参加のバトルロイヤル。

クレイン中條レフェリーのダジャレラッシュも出て、

館内大盛り上がりの中、

最後はTAJIRI、Ray、ハム子が残り、

漁夫の利でハム子が優勝。

細かい事書くとキリがないのでアレしますが、

中條氏のダジャレでもみんなコケるお約束にも、

一人だけノーリアクションだったり、

三人に絞られた後の女子二人に対する厳しい攻めだったり、

いちいちTAJIRIの動きばっかり見てると、

勉強になりました、本当に。
星ハム子とTAJIRI



ここからは地方ならでは“あるある”ネタですが、

このバトルロイヤル中、

セミに敗れた藤澤忠伸が空席を回って、

(隣の席の人にしか聞こえない声量で:笑)愚痴を飛ばしまくってたんですよ。

で、私の隣にも座りました。

「何がTAJIRIだよ…何がWWEだ…」とかブツブツ(笑)。

そこで私、「グリーンミストは効きましたか?」

「めちゃめちゃ効きますよ」

「今、見えてますか?」

「何とか見えてますよ!」

非常に言葉遣いが丁寧(笑)。

全試合終了後、

出口でほとんどの選手が見送りするんですが、

趙雲子龍の腰の低さは、

目を見張るものがありました。

笑顔が素晴らしかった。

もちろん試合でもよかったですよ、彼。

階段を下りると、

再び藤澤に遭遇。

「お疲れ様でした!!」

「ありがとうございます」

「目、まだ痛いです?」

「めちゃめちゃ痛いですよ。痛くてしゃあないから、煙草吸って来ますよ」と、緑色の顔のまま喫煙室へ(笑)。

あ…あと休憩中にトイレの前で大矢に遭遇。

「25周年おめでとうございます!」と握手。

スキンヘッドと体のでかさに、

メジャー感を感じて嬉しかったです。

それが効いたかどうかわかりませんが、

締めのサインボール投げで、

私に目がけて投げてくれました。

…が、それはハム子のサイン入りでした(汗)。
星ハム子サインボール

どんな団体であれ、

生観は最高ですね。

関連記事

tag : 北都プロレス TAJIRI 大矢剛功 クレイン中條 小仲=ペールワン 趙雲子龍 藤澤忠伸

comment

Secret

No title

いいです。TAJIRI。
どこでも。 TAJIRI。
いつでも。 TAJIRI。

まさか北都に出てたとは・・・。
あたしだったら ノアに行ってたかも・・・。
さすがっす。レガさん。

No title

ノアとの天秤だったんですか(爆)
いやぁ~TAJIRI目当てもあっての選択だったのでしょうが、そのチョイス"力"凄いっすね^^;

今年唯一のプロレス観戦が北都プロレスて(笑)

やっぱり生はいいですよ本当に。
全然違いますもん。
生観>>PPV観戦>>>結果知らないで録画観戦>>>結果知って録画観戦≧結果知らないでカット入りの地上波観戦>>>>>結果知ってのカット入りの地上波観戦
こんな感じじゃないでしょうか^^;

何はともあれ、レガさんが"気付いて動いた"てのが大きいと思います。

No title

北都行ったんすね(^_^

まぁ、ノアと天秤なら間違いなく北都ですよ(^_^;)
でも、TAJIRIへのギャラが気になります。

オラもしばらく北都行ってないなぁ~。

>ケロさん

まさか北都に出てたとは<結構参戦歴あるみたいですよ。
前回は田中将斗でした。次回は誰かなぁ…ってまた行くつもりです(笑)。

あたしだったら ノアに行ってたかも<いや普通はそっちでしょうね。
普通じゃないって事でしょうね(笑)。

>トラさん

ノアとの天秤だったんですか<いや初めから悩んではいなかったんですけど(笑)。

そのチョイス"力"<いややっぱりおかしいんですよ(笑)。

今年唯一のプロレス観戦が北都プロレスて<5年前の私には想像もつかなかった事態ですよ(笑)。

やっぱり生はいいですよ本当に。全然違いますもん<目の前で動いて、叫んで…やっぱりプロレスって生で感じるのが一番面白いですよね。

"気付いて動いた"てのが大きいと<やっぱり観に行くのが一番わかると言う事ですね。
ちなみにちゃんと前売り買って行きましたよ(笑)。

>BKっち

北都行ったんすね<ええ(笑)。

ノアと天秤なら間違いなく北都ですよ<間違いなく…って事はないですね。普通はノアですよ。
でも私やBKっちはそうじゃないですもんね(笑)。

TAJIRIへのギャラが気になります<入場料が通常の地方大会より1000円高いんですよ。あときちんとスポンサー付いてるんですよね。
それとあの入りなら、ペイは出来るんじゃないですかね?…詳しい事情は知りませんが。

オラもしばらく北都行ってないなぁ~<BKっちにとってはご夫婦共々縁深い団体ですもんね。

レガさーん

藤澤選手との やり取りイイですねー

こういうは地方あるあるなんですね〜

サインボールまで飛んできましたか〜

凄いな〜

やはり生観戦のは最高!
観戦されたブログももっと最高‼︎

>みーさん

藤澤選手とのやり取り<プロレスファンのほとんどが知らない選手でしょう。

でもこういうのが地方興行の良さでもありますね。
紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
45歳のプロレス話


長州、これは俺のブログだ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード