発売ラッシュ

帰宅時、久しぶりに書店に寄ってみると一気に雑誌が出ていた。

 日刊H.Tさん の記事で気になっていた Gスピリッツ の最新号を手に取ってみる。

Gスピリッツ Vol.9 (DVD付き) (タツミムック)Gスピリッツ Vol.9 (DVD付き) (タツミムック)
(2008/10/22)
不明

商品詳細を見る


一番読みたかった岩釣兼旺氏のインタビューを読んで、購入を考えたが…、

いったん棚に戻す。

そしてkamipro…

kamipro No.128 (エンターブレインムック)kamipro No.128 (エンターブレインムック)
(2008/10/22)
不明

商品詳細を見る


PRIDE特集という事で、リニューアル後初めて購入。

もう一度、棚からGスピリッツを取って、他のページをななめ読み。

池田大ちゃんのインタビューに、

「馬場さんから最初に言われたのは『強さなんて必要ない』」

みたいな部分があった。

岩釣氏のところにも、

「まず鏡の前で表情や肉体で表現する練習をさせられた」

みたいな部分もあった。

どっちも正確じゃないけど、そういうニュアンス。

結局、馬場さんや全日とシュートをつなげると言うのは矛盾なんだなと。

それとは別にGスピリッツの記事内容は秀逸。

本当にDVD抜きで1000円にしてくれれば、毎号買うのに…

さてkamipro。

特集主義になってから初めて買ったが、

とにかくPRIDEを振り返る号はこれが最後かなと思いながら即買い。

確かに今月が消滅から数えて“一周忌”。

まずは、 “show”大谷泰顕が語る PRIDEにとってのアントニオ猪木と百瀬博教 を熟読。

大谷「うん。猪木さんが最近、親しい人に言うらしいよ。『よくも悪くも百瀬さんは俺を踊らせてくれた。誰か俺を踊らせてくれるような人はいないのかよ』って。いま猪木さんはIGFを立ち上げて、周囲の方々も目一杯頑張ってるけど、猪木さんは自分をいい意味でもっともっと神輿に乗せて、調子に乗せてくれる人を求めてるのかもしれないね」


ここが気になったんだけど、インタビュー中でshow氏も言ってたように、今後は宮戸という日本で5本指に入る猪木信者が、神輿を率先して担いでいく事でしょうから、大丈夫でしょう。

そして文中、

大谷「猪木さんとしては、大晦日なんだから、あんまりシリアスにガチンコ勝負とかじゃなくて、とにかくお祭りにしたいって思いが最初からあったんだよ。だから猪木軍の人選で揉める前は、自分がエキシビジョンで当時、TBS系列で放送してたウルトラマンと闘うとか、そういうこといっぱい考えてたよね」

―猪木さんらしい、笑えるネタをいっぱい考えてたんですね(笑)。

大谷「極上の笑えるネタね。最終的にはジャイシルとサスケが出てきて、紅白仮面を卍固めで仕留めたりしてたけど、そういう遊びをいろいろやりたかったんだよ。やっさんが、バンナ戦決定の記者会見で寅さんの格好で出てきたけど、あれも猪木さんのアイデアで、ホントはあの格好で大晦日も入場させて、セコンドに佐藤蛾次郎さんがつくはずだった、とかさ(笑)」



大晦日、猪木軍vsK-1軍のメインということで、さすがに蛾次郎案は踏み止まったそうですが、これぞまさに猪木マジック。

「なんでもいいからとにかく面白ぇことをやってくれ」

という猪木イズムの基本。

以前、 特殊な団体(1977) で書いた様に、

Sports Graphic Number 681
『アントニオ猪木が語る1976年のアントニオ猪木』より

―でも、アリとの試合を、たとえばマクガイア兄弟の試合と一緒にされては困るという気持ちはありませんか?

猪木「あんまりそれは感じたことない。いま言われて初めてね、あれもあり、これもありという、言い方変えりゃ非常にいい加減なやつですけど(笑)」


猪木にとってはバンナも、蛾次郎もプロレスの一部なんですよね。(極端)


追記:馬場さんにとって岩釣氏は対戦相手ではなく、猪木への刺客要員だったようです。

自分への対戦要求もジャンボを押し付けて、かわす気だったとも。

水谷氏、アミン大統領とならぶ幻の格闘技戦ですね。
関連記事
スポンサーサイト

tag : アントニオ猪木 Gスピリッツ kamipro “show”大谷泰顕

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日「Gスピリッツ・Vol.9」発売!!

 自分が最近お気に入りの雑誌「Gスピリッツ・Vol.9」が今日発売です!この本は内容がとても興味深くて当ブログでも何度かあつかっていました...

comment

Secret

No title

こんばんは!いつもありがとうございます!池田大輔の記事は興味深かったですよ。彼は自分のプロレス観をしっかり持ってますね。確かにもうちょっと安ければ最高ですね!
 kamiproまだみてないですよ。買おうかなあ笑。面白そうですね!

>H.Tさん

やっぱり大ちゃんは馬場さんを潰しにいこうと思ったんですね。

カブキのインタビューも面白かったですね。
ジャンボの評価も意外でしたが、三沢の評価高いのもそうでした。
そういえばレスラー間からは三沢の実力を否定する人はいませんね。
紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
45歳のプロレス話


長州、これは俺のブログだ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード