小鉄さんの教え

最近、感動した言葉があります。

小鉄さん!!

80年代後半に、

新日本プロレスが開いた『プロレス学校』のOBである、

天山広吉西村修池田大輔ザ・グレート・サスケ、そして金原弘光の、

座談会からですが、

Dropkick(ドロップキック) vol.2【またかよ! 元kamiproスタッフが再集結!!】 (晋遊舎ムック)
 Dropkick vol.2 より

西村「山本小鉄さんは、練習後のお話が楽しかったですよね」

金原「そうそう、練習が終わるとみんなで輪になって、いろんな話をしてくれるんだよね」

(略)

池田「小鉄さんはよく『信頼』って言葉を使ってた。プロレスはみんな信頼関係で成り立ってるんだって」


信頼関係…これ従来の意味とちょっと違いますよ。

プロレスにおける信頼関係は、

私ら一般社会の信頼関係よりも、

もっともっと深い意味があるんです。



小鉄さんはこの当時、

立ち上げたばかりのジャパン女子プロレスの、

コーチも引き受けていました。

このMOOKでは当時の教え子である、

彼女らの小鉄さん話も語られています。

90年代の女子プロで一世を風靡した紅夜叉も、

小鉄さんにプロレスのイロハを教わった一人です。


「八王子から新日本の道場に通うようになって。そこで初めて山本小鉄さんに受け身を教わったんです。
(小鉄さんは厳しかったか?)そうですね。いつも竹刀持ってますからね」

「小鉄さんから思いやりの話はしょっちゅうされました」


練習はとことん厳しく、

それ以外では人の道を説く。

プロレスに限らず、

これを両立出来る指導者って、

なかなかいないでしょうね。

同じくジャパン女子出身者、

風間ルミハーレー斉藤穂積詩子の“女子会”でも、

風間「ジャパンの選手はみんな小鉄先生が好きだったと思います。もちろん、練習は厳しいですけど、やっぱり優しいのと真面目なのと、酔ったらちょっとだけエロいっていう(笑)」

穂積「フフフ」

(略)

穂積「いつも竹刀を持ってて怖いんですけど、練習の最後にみんなで丸くなって手を繋いで、小鉄さんが“思いやり”の話をしてくれるんですね。凄く温かい人でした」

ハーレー「小鉄先生の教育は大きいですね。手を繋いだときに『人の温もりを感じなさい、これが生きてるってことだぞ』って。『嫌いな奴も合わない奴もいるだろうけど、この温もりを感じたら許せるだろう』みたいな、そういう話を練習が終わるとされてたので」


これ小鉄さんの場合は“マニュアル”じゃないですからね。

本当に自分の経験から湧き出てくる人間教育です。

だから逆に、「(怪我するのは)お互いさま。だから結局はケガをしたほうが悪い」という、

教えもある訳です(参照:)。

これは逆説的な意味での“思いやり”じゃないでしょうか。

大きな怪我をさせたら、

その人間がずっと背負い込んでしまうんじゃなしに、

「プロレスとはそういうものだ!! 気にすんな!!」という。

“信頼関係”と“思いやり”。

今でもこれを持っているのか?

11.16のタッグマッチ、

天山広吉西村修vs池田大輔ザ・グレート・サスケは、

新日本プロレス学校の卒業生4人が、

小鉄さんにそれをお披露目する大切な試合です。
熱血漢・小鉄さん

関連記事
スポンサーサイト

tag : 金原弘光 天山広吉 西村修 池田大輔 ザ・グレート・サスケ 風間ルミ ハーレー斉藤 紅夜叉 穂積詩子 U-SPIRITS

comment

Secret

No title

素晴らしい教えですね。小鉄さんは勿論、紹介して下さった紫レガさんにも大感謝です。
このブログを読む度に、プロレス好きで良かったと思います。職場でも家庭でも、胸を張って「プロレス好きです!」と公言できる自分であり続けたいです。更新大変ですが、全国のプロレスファン(あるいは予備軍)のために戦い続けて下さい!!

No title

人に教える って事は、結局

自分が経験した事しか 教えられないって事。

ダレかに おそわったとしても、 そのまんま伝えるだけでは

教えた事には ならない。

自分の体を 通して 初めて 自分の教えになるんだと 思う。

そういう先生に出会えたことに 感謝ですよ。

さぁて。

これから 町内会の廃品回収のお手伝いです。

>てつさん

素晴らしい教えですね<本当、いろんな意味で深いと思います。

このブログを読む度に、プロレス好きで良かったと思います<うわぁ…嬉しいお言葉です。ありがとうございます!!

更新大変ですが、全国のプロレスファン(あるいは予備軍)のために戦い続けて下さい<わかりました!!
出来る限り…頑張ります。でも時には更新が滞ってもお許し下さい(笑)

>ケロさん

人に教えるって事は、結局自分が経験した事しか教えられない<特に成功し続けた人間よりも、挫折を味わってきた人間の方が教えの意味も重いんですよね。

自分の体を通して初めて自分の教えになるんだと思う<小鉄さんといえば、「とりあえずスクワット1000回」ですが、竹刀持ってやらせるだけじゃなく、自分が号令かけてやってた訳ですからね。
若き日の藤原組長に出刃包丁研いで暗殺されかけても、鬼軍曹を貫いたその覚悟…今の教育者に何人いるのでしょうか。

町内会の廃品回収のお手伝い<お疲れ様でした!!
そんな日は昼間っからビール飲んでもOKです!! それこそ小鉄イズムですから!!

ジャパン女子と小鉄

ジャパン女子の末期、若手がコーチ(他団体OG)のしごきに耐えかねて集団で離脱したことがありました。まだ安田だった紅も離脱しました。直後の後楽園大会に小鉄が来て、当時の社長を詰問していました。
正直な話し、その当時は「ジャパンの若手、だらしないんじゃない?」と思いました。
今は、わかります。そのコーチのしごきには愛がなかったのだ、と。

>SisLANDさん

若手がコーチ(他団体OG)のしごきに耐えかねて集団で離脱したことがありました…直後の後楽園大会に小鉄が来て、当時の社長を詰問していました<いろいろあった団体ですよね。
それでも小鉄さんは自分に利益のある仕事じゃないのに本気で取り組んでいたんでしょうね。

今は、わかります。そのコーチのしごきには愛がなかったのだ、と<シゴく方にもシゴく方の愛があったんでしょうね。
教えられる方にも覚悟があったんだと思います。

No title

「怪我をさせたらその人がずっと背負いこんでしまう」
そこから怪我をさせたほうが…になるんですね。
なるほど。
その意味を知る事が出来ました。
レガさん、ありがとう。

温もりや、信頼関係のお話…
やはり小鉄さんの言葉は響きます。








酔ったらちょっとだけエロい…
ここはレガさんと共通する部分ですか?
( ̄ー ̄)
違いますね!
レガさんは酔わなくてもでした(大変失礼致しました)

>みーさん

温もりや、信頼関係のお話…やはり小鉄さんの言葉は響きます<そして小鉄さんが一番凄いのは、家族愛なんですよ。
奥様とお嬢さんへの愛情が日本一でした。

レガさんは酔わなくても<こら~~、まて~~。
紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
45歳のプロレス話


長州、これは俺のブログだ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード