僕はただ清らかなUを信じている

金原弘光20周年興行『U-SPIRITS』で、

一つのハイライトとなっているのが、

5年前に新日のリングで引退した(参照:おかげさまです。)、

カッキーこと垣原賢人の一夜限定の復活です。
カッキーパフォーマンス1

U一筋で始まったカッキーのレスラー人生は、

全日→NOAH→新日とメジャー団体を渡り歩いた末、

何だかわからない形で幕を閉じました。

私がカッキーに最後に見たかすかな夢…、

それは2004年のU-STYLE参戦での、
8年ぶりにUのリングに

幻と消えた田村潔司戦(参照:叶わなかった未来形)でした。
野呂田先生の介抱

カッキーにとっての“U”。

それは“太陽”の様に明るく照らし続け、

時にはその“破片”が全身に突き刺さる、

やはり特別なリングでした。



カッキーの“U”を語るのに、

最も重要なキーワードは“未来形”。

そう、田村との一連の闘いです。

ぜひこの機会に過去記事の、

再読をおすすめします。

 未来は僕等の手の中
田村がエスケープ

 未来への扉~前編~~後編~
ここで宝刀のアンクル

 強い弱いだけのプロレスリング

泣き顔の垣原

暗中模索しながら、

シュートに移行しようとしていた若手たちの、

先頭に立って“実験”を重ねていった二人(参照:プロレスラー)。

この“実験”という言葉こそ、

実は“U”の原点だったりします。

そしてUの存在理由を守る為に、

田村は仲間から離れて行き、

Uインターの存在を守る為に、

垣原らは禁断の果実を口にしました。

新日との対抗戦です。

合言葉は「俺たちでUを守る!」

 長州 in UWF
「オレがUを守る!!」

しかし…

圧倒的な力の前に、

垣原とUインターの存在はかき消され、

 震えた体を纏ってる 心を無くした僕がいる
リキラリアート

垣原完敗

やがて後輩たちにも黒星を重ねて、

垣原は迷路に迷い込んでしまいました。

そのままUインターは解散。

前記した通り、

メジャー団体を渡り歩く中で、

パンタロンや稲妻模様のニーパット、

カッキーカッターや稲妻レッグラリアート、

いろいろなカスタマイズを重ねて、

新日ジュニアという激戦区に、

確固たるポジションを築きました。

決して華々しい現役生活ではありませんでしたが、

しっかり名を残したと思います。



でも私は本当のカッキーを知ってい…るつもりです。

それは絵に描いた様な逆三角形の上半身と、

ウェストと同じ太さはあるんじゃないか? と思える太腿。
垣原初勝利!!

そこから繰り出されるマシンガンの様な掌底と、
なおもラッシュ

当たるも当たらないも関係なく、

思い切り飛び込んで行くニールキック。
出たニールキック、

先日のグラバカ興行(参照:Uインターの2011年秋…サプライズ!!)において、

惚れ惚れする上半身を披露しましたが、

現役時代とほとんど変わらぬ逆三角形でした。
カッキーと健ちゃん

Uインター時代、

最も肉体が充実していた頃の高田も、

垣原の将来性を最大限に期待していました。

 最強の名のもとに より

高田
若干20歳で、垣原ほどのボディと技術を持っているプロレスラーはざらにはいない。自分が20歳の頃を思うと、羨ましい限りだ。これからいったいどのくらい成長するのか楽しみである。実に末恐ろしい存在だ。


今回の相手は、

現役のジュニアヘビー屈指の選手である、

望月成晃(DRAGON GATE)

多くは望みませんが、

カスタマイズ不要のUのリングで、

垣原のショートタイツ、

ニーパットにレガース、

そして鍛えられた肉体が見られればそれでいいです。

15年前のUインター解散で、

カッキーは涙ながらに言いました。

垣原
「UWFは…心の中で…永遠と…生き続けます。みんなも絶対にこのUWFという三文字を忘れないで下さい」

垣原@Uインター最終興行

11.16後楽園に集まるファンは、

絶対にその三文字を忘れなかった方々です。

会場には行けませんが、

他にも忘れなかった方々はたくさんいます。

もちろん私もです。

関連記事
スポンサーサイト

tag : 垣原賢人 U-SPIRITS

comment

Secret

No title

ちょっと、覚えてないんですが、アレクと再戦できなかった時って、公式発表はなんて言ってたんでしたっけ?

なんか、色々な意味でキナ臭い雰囲気じゃなかったでしたか?

その後、垣原は新日ですぐに復帰しましたよね?

思い違いならすみません。

ちなみにたいとは太陽の破片ですね!

No title

×ちなみにたいとは太陽の破片ですね!
○ちなみにタイトルは太陽の破片ですね!

すみません。

>ガクさん

公式発表はなんて言ってたんでしたっけ?<結果的にノーコンテストだったと思います。
やはりアクシデントだったんでしょうね。

色々な意味でキナ臭い雰囲気<普通ならTKOですよね。
一旦下がって、田村の試合のあとに再戦…という発表から、結局そのままになってしまったという。
全部狂ってしまったんでしょう。

その後、垣原は新日ですぐに復帰しましたよね?<そうだったんですか?
あの頃は新日自体見てなかったので、ちょっと私自身の記憶がありません。

ちなみにタイトルは太陽の破片<そうです!!
そういった部分に気付いていただくと、本当に嬉しいです(笑)

No title

しかし、立派な筋肉。惚れ惚れしちゃいます。

対戦相手の望月選手は高田さんを尊敬してますから。Uの洗礼を受けてる訳で。(得意技に「わがままな膝小僧」や「最強逆十字」など高田さんのオマージュした技が有る)

ロビンソン直伝のヘッドロック出して欲しいなあ・・・。結構好きな技だったので。

>通り菅井さん

しかし、立派な筋肉<もともと肉体面にはこだわりの強い選手ですからね。

対戦相手の望月選手は高田さんを尊敬してますから<その様ですね。
自身のスタートが北尾光司なのに、尊敬の対象が高田…面白いですよね。

ロビンソン直伝のヘッドロック出して欲しいなあ<久々に観たいですよね。

私の場合は…やっぱりバック取られての膝十字の返し!! が観たいです!!
紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
45歳のプロレス話


長州、これは俺のブログだ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード