道の上より、草々。

いやぁ…、

夢の様な時間でしたね。

改めて思い返しても、

“奇跡の宴”でした。
一軒目

前回の記事(参照:1972札幌サミット議事録)に続いて、

サミットの回顧録というか、

後から思い出した部分を、

羅列するだけなんですが…。

その前に!!

伏せ字(○○○○○と○○○)の人物について、

ちょっと誤解を招いてる部分がある様ですので、

一言だけ書いておきます。

「二人とも当ブログに来た事のない人物」ですので、

悪しからず!!

…という事で参りましょう。

不快感を感じる方はここで失礼致します。

一軒目の焼鳥屋において、

ドリーさんと初対面だったのですが、

貴重なドリーさんのプロレス論をお聞きし、

リスペクトを抱かずにはいられませんでした。

猪木vsロビンソンをリアルタイムでTV観戦している。

眠い目をこすって日曜夜10:30の全日中継を観ていた同志である。

鶴田vsブロディのインター選手権の結末に突っ込み。

中島体育センター常連であり、生観戦した試合には私と共通するものが多い。


その穏やかなお人柄とその話し方に、

気持ち良く酔わせて頂きました。

一軒目の締め直前にHBKさんが合流して、

途中カラオケ屋へ“会員証を作る為だけに”立ち寄り、

二軒目の居酒屋に入ると、
二軒目

夢の中にいるような感覚で、

プロレスの事だけを語り明かしていました。
グレーテスト1972にカンパイ!

トラさんのプロレスに対する思いは、

本当に熱くて奥深くて、

私にとっての憧れでさえあります。

フィジカル最強ラッシャー木村説。

松永発言についての武藤の強さ。

長与千種の実像。

北斗の素晴らしさ。

神取の凄さ。

親父さん(子レガと同じ誕生日! これ運命的!!)の思い出。

Gさんと語り合って下さった橋本vs高田記事の事。

中邑真輔論。

そして、アントニオ猪木論。


新日から始まり、

WWFを通過して、

再び新日に帰って来たトラさん。

しかも常に現場主義。

私の理想…繰り返しますが、

“憧れの人”です。

そしてBKっち

笑ったのが、

藤原テロ事件を観戦したBKっちが小学生の分際で「金返せコール」(笑)。

しかも一緒にいた親父さんになだめられるという(笑)。


他にも、

ロックンロールエキスプレスとのなれそめ。

ボディスラムサーキットの思い出。

愛するショーン・マイケルズについて。

その豊富なアメプロ知識。

実際はインディよりも新日。

♪サリナバチタ熱唱。

隣の卓の下ネタにいち早く反応。

なかなか凄さが理解出来ないホーガンの“デコピン式”チョップ。


その揺るぎないプロレス論は、

やっぱりBKっちらしくて嬉しくなった次第です。

だって9.19の「中邑のセコンドに○田」って唐突過ぎるでしょ(笑)。

何度も店のねーちゃんの、

「閉店なんですが…」に促されて、

今度は早朝の路上において、
三軒(?)目

TAJIRI論。

プロレスラー理想の肉体論。


この辺はお互いのイデオロギーが出て面白いんですよね。

セブンイレブンに入ると、
四軒(×)目

さらに缶ビール500mlを買うトラさん(笑)。

そしてレジ横でBKっちのHBKポーズ(笑)。

もうテンション上がり過ぎて訳がわからないまま、

トラさんご宿泊のホテルへ。

そこでは、

ロビーで円卓を囲んでのドロップキック談義。

最後は朝日の中での、

アントン式「バカヤローーーー!!」解散(笑)。



とにもかくにも、

夢の中にいるかの様でした。

冗談抜きで11時間ですよ。

思い出すのは13歳の頃、

中学生の紫レガは、

24時間ほとんどプロレスの事ばかり考えていました(参照:私についての説明から~中学編①~)。

ちょっとでもプロレス好きな友人がいれば、

熱く語っていたあの頃。

あの13歳の私が、

39歳の酒飲みの身体で、

甦っていた訳です。

関連記事
スポンサーサイト

tag : グレーテスト1972

comment

Secret

No title

実に興味深い。

わたくしは、この場でしかプロレスの事を言う所が
ないわけで・・・。
数年前 友人の知り合い(男性)と飲む機会が
あったのですが、彼がプロレス好きと判明。
友人そっちけで 話しこんでしまい・・・。友人には申し訳ない事を
してしまいました。

何年、何十年と 話してませんと 記憶が薄らぐんですね。
話してて 『おぉ~~そうだった!!』と 思い出す感動!

はぁ~~・・・。 はなしたぁ~~~い(欲求不満)

どもっす!

地味に、HBKポーズした記憶がありません…。前回と違って、レガっちがものすごくクールだなぁ~という印象だったのですが、単にオラが飲み過ぎただけのようですなf^_^;)

次回はレガ家で、秘蔵DVD観ながら飲みましょう…フフフ。

ちなみにまだDVD観れてません…が、本当にありがとうございました!

長州のベイダー戦でのドロップキックとホーガンのデコピン式逆水平が好きな、Hでしたぁ~。

嗚呼・・・

行きたかった・・・

No title

レガさん

こんばんは。
いやあ、だいぶ濃密な時間を過ごされた様で羨ましいです。

自分が一番友人と話したのは中学生の頃で
UWFで船木が台頭してきていよいよ、前田高田藤原山崎の4強が崩れるのか!?といった話題だったり、全日本は深夜放送をしていたのでその時間は家にいる為、見ていた友人が多く、当時は土曜の夕方16時からの放送していた新日は時間的に部活をしていたり、遊んでいたりと見れる友人が少なかったからか全日派がほとんどでした。
自分は親父が猪木シンパだった影響もあり、新日本がその前から好きでしたので、その当時、ワープロの間のCMで蝶野が“パワートレーナー”という運動器具のCMに出ていたり、ちょうどジョージ高野とSマシンの『烈風隊』に不協和音が流れ、マシンがブロンドアウトローズ入りするなどの展開にワクワクしながら土曜は必ず放送までには家に帰ってTVを見ていましたね。懐かしいです。大学時代はプロレス研究会に在籍してましたので、本当に時間を忘れて場所を変えて語り合う楽しさやプロレス団体同士さながらのイデオロギー論争などよくやったなァと昔を思い出してしまいました。
是非機会がありましたら参加したいですね。
お疲れ様でした!

いよいよ9・19が近づいてきましたね。神戸というと中邑の「猪木~っ!」や棚橋の『ストロングスタイルの呪い』発言などあった地。
来年のドームの開催も決まりましたし、ATもある為、
今後の新日本の方向性のみならず、プロレス界の方向性を決める試合になると思いますので、しっかり見届けて来たいと思います。
また突貫小僧の追悼大会ですので、元魔界4号がアクションを起こしてくれたらいいなあと妄想をしてしまいますね(笑)

>ケロさん

この場でしかプロレスの事を言う所がない<そういった意味で大人のオアシスとなるべく、これからも頑張って行きたいと思います(笑)。

友人そっちけで話しこんでしまい・・・。友人には申し訳ない事を<いわゆるプロレスファンあるあるですよね。
あとはちょっとプロレス話を振ってきた相手に延々と熱く語ってしまって、「もういいです」って言われがち…(笑)。

話してて『おぉ~~そうだった!!』と思い出す感動<その連続でしたし、また「えーっ!? そうなの?」(藤波調)の連続でもありました。

次回…何年後かはアレですが、サミットの際にはぜひ!! お待ちしておりますね。

>BKっち

こんばんわ。

レガっちがものすごくクールだなぁ~という印象<いやぁ前回の反省も踏まえて(笑)、というか近年呑み過ぎで問題ばかり起こしてたんで(シュート)、本能的に押えてたのかな???…でも気持ち良く酔ってましたよ。

次回はレガ家で、秘蔵DVD観ながら<狭いんで無理っしょ(笑)。でも一回、上映会みたいのやってみたいですよね。

ちなみにまだDVD観れてません<ぜひ、感想をお待ちしております。

長州のベイダー戦でのドロップキックとホーガンのデコピン式逆水平が好き<本当、相変わらずマニアックで…嬉しかったですよ!!

>KOBさん

来て欲しかった…。

次回、何年後かはアレですが、ぜひ!!
今度は早めに告知したいと思いますので、その時までお付き合いの程お願い致します。

>naokinさん

こんばんわ。

一番友人と話したのは中学生の頃<やはりその時代に濃い接し方をした方は後々までプロレスを見続けてるんですよね。

その時代に私は高校生でしたんで、最初の方に記事にしたような感じでしたよ。

親父が猪木シンパだった影響<naokinさんの親父さん世代はちょうどBI~猪木全盛期直撃世代でしょうね。

大学時代はプロレス研究会に在籍<これぞ“変態エリート”じゃないですか!!(笑)

是非機会がありましたら参加したいです<そうですね!! お会いしたいですよ。

神戸というと中邑の「猪木~っ!」や棚橋の『ストロングスタイルの呪い』発言などあった地<気をつけて行ってらして下さい。
本当に結末が読めないメインですが、必ず何かある神戸ですしね。

突貫小僧の追悼大会ですので、元魔界4号がアクションを起こしてくれたらいいなあと<このままMMAやっていくんでしょうかね~。
リミッター外して暴れるのは新日のリングの方が似合ってるんですけども。

おつかれさまです。

鶴田、ブロディ

バックドロップでピンもしくは、バックドロップでリングアウト勝ちでも歴史は変わってたと思ったりします。

弟wテリーの引退試合でしたね?
あの回転エビ固めも好きじゃないす。

今度語りあいましょう。

>ドリーさん

バックドロップでピンもしくは、バックドロップでリングアウト勝ちでも歴史は変わってた<プライドだけは世界一高いブロディですからね…。
当時リングアウトでも決着付く事自体が稀でしたしね。

テリーの引退試合…あの回転エビ固めも好きじゃない<コーナートップから放った奴ですよね?

ドリさんのハードルって高い位置に設定されていますね!!(笑)

No title

“会員証を作る為だけに”←ここポイント(笑)

憧れだなんて恐縮ですよ^^;
自分は正直ここまでプロレスを見ることになり、ここまで素晴らしい仲間と長くお付き合いするとは思いもしなかったですね。

>常に現場主義
よく皆さん仰られる「地方にはたまにしか来ないから~」のくだりを聞いてから、"あ~俺は恵まれた環境ではあるんだな"と思いなるべく行くようにしたんですよ^^;

>BKっちのHBKポーズ
これ8年前もやってましたよね^^
「HBK!HBK!」
とコールするとちゃんとやってくれるマイコーに感動でしたよw

バカヤロー解散とかもう。。。来年40なのに^^;
まぁ・・・次回もやりますよええ^^

先日、会社でプロレスの話になり、30代前半くらいの人が
「新日はヤオだけど、全日はガチなんですよね?」
と言ってきました。

「川田とか小橋とかマジだったじゃないですか。」と。

あぁ、ノアだけはガチってここら世代から来てるんだなぁ、なんて思いました。

因みに40代の上司は、オープンタッグ戦で今日ふに震えたそうです…。途中で放送出来なくなったんだよ、あれ。と、教えてくれました。

フォーク

40代です。
リアルタイムでみました。
あれはですねえ、ガチで恐かったですよ。

3日くらいケチャップみるのも恐かったです。

>トラさん

“会員証を作る為だけに”<今、思い返すと、あの店で一曲歌っておけば良かったかなと(笑)。曲はもちろん『怒りの獣(以下略)

ここまでプロレスを見ることになり、ここまで素晴らしい仲間と長くお付き合いするとは<改めてそう言われると…そうですよね。
40直前になって未だにプロレスを色々考えながら観てる…そしてあれはこうだったああだった、と語り合える友がいる。物凄い幸せです。

"あ~俺は恵まれた環境ではあるんだな"と思いなるべく行くようにした<かつてはよく「生観しない奴は云々」と書いてたんですが、今じゃすっかり、その「生観しない奴」になっちゃいました。
だから両国、後楽園、ドーム他…実際にご自身の目で見極めるってのが、私にとって理想であり、羨ましくもあり、憧れなんです。
やっぱりその場で見た人が一番なんですよ。今でもそこは確信しています。

「HBK!HBK!」とコールするとちゃんとやってくれるマイコー…バカヤロー解散とかもう。。。来年40なのに<諸々含めて、あの日は13歳にタイムスリップしてました、私。
ハクソー・ヒギンズのテーマ曲をきちんと伝え切れなかったのが、ちょっと悔しいです(笑)。

>BKっち

「川田とか小橋とかマジだったじゃないですか。」…ノアだけはガチってここら世代から<世代によるアレって結構ありますよね。
20代とかってほとんどK-1とPRIDEしか知らないですよね。
稀に斜め方向で見てた奴に出会います。
トラさんには話したんですけど、私のとこの若い衆で中学時代(?)にワープロ見てて「新日といえばやっぱりジュニアですよね!?」と。
私が「誰が一番だった?」と聞いたら、「最強はやっぱり…ワグナーJrですよね!!」と(笑)。

40代の上司は、オープンタッグ戦で今日ふに震えたそうです<あれ怖かったですよ。ブッチャー、シンって本気で怖かったです。
あとプロレス大百科のオックス・ベイカーの写真見て、当時トイレに行けなくなりました(笑)。

>ドリーさん

あれはですねえ、ガチで恐かったですよ…3日くらいケチャップみるのも恐かった<正直言って、そのくらい少年にトラウマ与えるインパクトあるものを見てれば、おかしな事件や少年犯罪なんて起きないと思うんですよね。
ドラマでもなんでもテレビの世界って、ドン!とかパン!とか音だけで、カメラ割り変わった途端にきれいな血が流れてるという…。
もっとリアルに怖いもの見せなきゃダメなんですよ。
怖い人は怖い!! 血が流れれば痛い!! と。

HさんのHBKポーズ 気になる〜


プロレスを語れる仲間がいらっしゃるのは
本当に羨ましいです。

私は周りに居ません(;_;)
友人には ” えープロレス面白い?(-。-;?
なに〜ガンバレーとか言うの(´・_・`)?
なーんて言われてしまいました。

こればっかりは無理やりにとはいかないので
仕方ないんですけどね。

だからと言う訳では無く、レガさん頼りにしてますね。

>みーさん

HさんのHBKポーズ<これはね、本場仕込ですよ~。

プロレスを語れる仲間…私は周りに居ません<プロレスに理解のない方は理解のない方で変わらないお付き合いしていっていいんじゃないですかね。
その他に会場やSNS等でプロレス友達が出来れば、みーさんの交友の幅も広がると思います。

頼りにしてますね<寂しい夜のおかず…お供にどうぞ(笑)。
紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
45歳のプロレス話


長州、これは俺のブログだ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード