TOGETHERしようぜ!!

あの悪夢の3.11(参照:被災地の方々)から、

間もなく半年になろうとしています。

しばらく震災と復興に関して書いておりませんが、

未だに行方不明の方は存在し、

不自由な生活も長期化し、

被災者の方々の苦しみは、

とてもとても計り知れません。

節電とも直接関わっていない、

北海道に住む私の様な人間が、

軽々しく言う事ではないですが、

それでも一日でも早く“復興”を願いたい。

その為には改めて、「出来る事をやる」

これに尽きると思います。

その機会がプロレスファンにもやって来ました。

8.27 日本武道館での、

『ALL TOGETHER』(参照:次へ。また、その次へ。夏の思い出となれ)です。
ALL TOGETHERロゴ

プロ野球界も、サッカー界も(参照:エアギターとカズダンス)、他のスポーツ界も、

アーティストも(参照:奇跡の50歳)、企業も、文化と芸術方面からも、

自分たちの方法で復興支援をしています。

今度はプロレス界…プロレスラーと関係者、

そして我々プロレスファンの番です。

当日、武道館に行けない私が出来る事は、

PPVの購入です。

入場料、グッズ売上げ、さらにこのPPV視聴料から、

必要経費を差し引いた金額が、

義援金となるのです(参照:燃えろ夏!)。

当日会場へ行けない方も、

PPVを視聴されない方も、

地上波、CS等での中継番組をご覧になった上で、

ぜひ“プロレスファンとしての義援金”を。

同日開催される事になったIGF両国大会については、

それが、是なのか非なのかはどちらでもいいです。

目的が同じ“被災地復興”に向けたものなら、

それも「プロレス界に出来る事」の一環ですから。

さて、今回の『ALL TOGETHER』、

一部からは「どこがオールスター?」とか、

「闘いがない」などと言われていますが、

私はそれで良いと思っています。

殺伐感溢れる闘いは、

8.27に限っては重要ではない。

むしろカズゴールで味わった様な“幸福感”。

それこそが大事だと思います。

それでもリングに上がれば、

闘いに満ち溢れてるはずです。

そこは心配ない。

特にメインのリングには、

中邑真輔がいますから(参照:プロレスの可能性プロレスの使命)。
恒例の試合後マイク

関連記事

tag : 中邑真輔 ALLTOGETHER

comment

Secret

「どこがオールスター?」なんてことを言ってる人がいるんですか?

シングルマッチがないからですかね?

対抗戦と勘違いしてらっしゃるんじゃないですか?

BI砲しかり、鶴田・藤波・マスカラス組しかり、厳しいカードより、夢を見るのがオールスターと私は思います。

顔見せ的なカードかもしれませんが、

棚橋、諏訪魔、潮崎×中邑、杉浦、KENSOなんて

いいじゃないですか!

一夜の夢。期待しています!

>TKさん

「どこがオールスター?」なんてことを言ってる人<IGF方面ですね。
ジョシュが出れなくなったり結構大変だと思います。

夢を見るのがオールスター<そうですね。
トラさんが言ってるように、その画を楽しむのがALL TOGETHERだと思います。

一夜の夢。期待しています<一つ一つの顔合わせだけで盛り上がれるプロレスってそうそうないですからね。
お祭りならではと思います。楽しみましょう!!
紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
45歳のプロレス話


長州、これは俺のブログだ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード