夏の思い出となれ

連日熱戦が続くG1クライマックスですが、

終盤に差し掛かり、

いよいよ優勝戦線が見えて来ました。

 新日公式 より
ブシロード PRESENTS G1 CLIMAX XXI ~THE INVINCIBLE FIGHTER~ | 2011/08/10(水)18:30 東京・代々木競技場・第二体育館

まずAブロックに関しては棚橋が独走に入りました。

次戦2つは取りこぼしがないでしょうから、

最後の内藤戦に星を落としても、

公式戦の勝敗から見て、

優勝戦進出は間違いないでしょう。
2011G1Aブロック中間

問題はBブロック。

一見、中邑と鈴木に絞られた様にも見えますが、

その実、残り試合を見ると、

後藤にも小島にも永田にもチャンスが残っているという…

まぁでも普通に中邑でしょう。
2011G1Bブロック中間

それより何より、

公式戦最後の中邑vs鈴木。

このタイミングで実現するとは全く思っていなかったのですが、

実に楽しみです。

鈴木の懐刀が久々に抜かれるか?

中邑が“今”を思い知らせるのか?

今の新日の風景とは一味違った試合を、

期待せずにいられません。



もう一つ、

8.27武道館『ALL TOGETHER』のカードが発表されました。

ALL TOGETHERロゴ

メインは、棚橋&諏訪魔&潮崎vs杉浦&KENSO&中邑!! 武藤&小橋が矢野&飯塚と激突!! 8.27ALL TOGETHER全カード決定!!

注目すべきは、

第5試合30分1本勝負
[ONE NIGHT REUNION]
獣神サンダー・ライガー&船木誠勝&佐野巧真vs鈴木みのる&タイチ&青木篤志

第8試合30分1本勝負
[NO FEAR ! GO AHEAD!]
佐々木健介&秋山準vs高山善廣&大森隆男

第10試合60分1本勝負
[ALL TOGETHER NOW!]
棚橋弘至&諏訪魔&潮崎豪vs杉浦貴&KENSO&中邑真輔


の3試合です。

第5試合は言わずもがな、

ライガー、船木、佐野の80年代YLトリオ!!

鈴木のパートナーがちょっとアレですけど、

一つのコーナーに3人が揃うだけで、

物凄い絵になりそうです。

第8試合のNO FEAR復活は、

危険な部分も見え隠れしますが、

とにかくお祭りらしく、勢いで行ってもらいたいです。

暑さを吹っ飛ばせ!! みたいな。

そしてメイン!!

潮崎
「前回やった時から、中邑選手も自分もどれだけ変わったかというのを見たいという一心で名前を上げましたけど、ここで『ALL TOGETHER』で当たることができて凄く楽しみですね」
  
諏訪魔
「(中邑の)名前は有名ですから、どうなるかわからないですけど、向き合ってみてですよね。どういう目をしてくるのか、どういう空気を持っているのか、どれぐらいバコーンとくるのか? そうしたらこっちも『この野郎!』と思うしね。向き合わないとわからない」


二人の王者が意識しまくりですね。

もっとも楽しみなのは中邑と杉浦が、

同じコーナーに並ぶ姿。

祭りのムードをぶっ壊す存在でいて欲しいです。



さらにもう一丁!!

楽しみなのは『グレーテスト1972サミット』!!

こちらも開催まで、

あと一ヶ月を切りました!!

明日も日本列島は猛暑との事です。

熱中症に気をつけて、

こんな年ですからこそ、

夏のいい思い出を作っていきましょう!!

関連記事
スポンサーサイト

tag : G1クライマックス ALLTOGETHER

comment

Secret

諏訪魔と中邑の対決が楽しみです。この日がきっかけで来年のドームでシングル対決なんて事になってほしいです。レガさんは諏訪魔の事はどう思っていますか?私は諏訪魔が日本人最強レスラーだと思っています。

No title

いやぁ~後楽園、両国とチケット早目に確保しておいてよかったです^^
G1のイチ公式戦なのに中邑鈴木は別の意味で盛り上がってきてますよね。
中邑は勝たなきゃ駄目だと思うんですけどね。。。

ALL TOGETHERもチケット取れてよかったです。
80人も出るんですよね。
ノーギャラらしいですが、どこまで見せてくれるでしょうか・・・リミッター切れた諏訪魔と中邑の絡みが楽しみです。

グレーテスト1972サミットも勿論楽しみです!
いいお土産話があるといいのですが^^;

>BPさん

お久し振りです。

諏訪魔と中邑の対決が楽しみです<現時点で残された最後の大物対決ですし、また二人ともそういう存在を超えたものを備えてますからね。

レガさんは諏訪魔の事はどう思っていますか?<私が比較的きちんと全日を見ていた頃(笑)諏訪魔がデビューしたんですけど、強さを持て余していましたよね。NEXT JUMBOとか言われてたと記憶してますけど、正直「顔じゃないでしょ」と思っていました。
レッスルワンの鈴木戦なんかはもういい様にやられてましたよね。
でも武藤は当時まだれっきとしたエースレスラーだったのにジャーマンか何かで完全にフォール負けしてたのを見て、「会社として押すんだなと」。
その後、空白を経て一昨年の船木復帰の両国で高山との三冠戦観て、素直に「凄い! 強い!」と感じました。
中邑が違う引き出しを開けるには、潮崎なんかよりずっと魅力ある相手だと思いますよ。

>トラさん

いやぁ~後楽園、両国とチケット早目に確保しておいてよかったです<結果的にいいとこ取りですね!!

中邑鈴木は別の意味で盛り上がってきてます<やっぱりみんな待ってたんですね、こういうマッチメイクを。
どんな内容で、どんな結末になっても、爪痕だけは残して欲しいですよね。

ALL TOGETHERもチケット取れてよかったです<何十年に一度の祭りですね!!

ノーギャラらしいですが、どこまで見せてくれるでしょうか<小川がまた何か言ってますが、今回のオールスターは入場料もPPV料金も全て復興の為という位置付けですから徹底ぶりはIGFより意味あると思います。
それはカードがどうのとか関係ない部分だと思ってます。

グレーテスト1972サミット<私にとっては、ここがメインです(笑)。
紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
45歳のプロレス話


長州、これは俺のブログだ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード