中邑真輔度

5.3福岡の敗戦(参照:悪いけど、折れない。)以来、

メキシコ遠征や帰国後の奇抜なマスクという、

動きはあったものの、

私のアンテナには来ず、

「どうしちゃったの?」的な印象があった、

中邑真輔ですが、

恒例のG1前公開練習において、

久々に…本当に久し振りに、

「来たな」という行動&コメントがありましたので、

朝からUP致しましょう。
ボマイェin雀荘

 新日公式 より
仰天!! 中邑真輔が雀荘で『G1』公開練習! あの“雀鬼”桜井章一氏と“技術を越えた”トレーニング披露!!

長身の中邑と対しても身体負けしない桜井氏。ボマイェや回し蹴りのモーションを受けながらも、中邑の身体によけいな力や技への意識が必要以上に入っていることを指摘し、自分で見本を見せながら、力を抜いた動き、より自然なモーションにドンドン修正していく。

「(蹴りの動きの)きっかけは、ほんのちょっとの動きだけでいい。ごはんで言えば、ほんの“一口食べる”感じだね」と、コーチする桜井氏。そのあと、自分の動きに意識を向けないように、正面を向いたまま、手に持ったペットボトルを左手から右手に瞬間的に移動させる動きを入念にコーチ。だが、これがなかなか難しいようで何度も失敗する中邑。「そんなこともできねぇのか!」と一喝する場面もあり、ピリッとした緊張感が流れる。


これまた久し振りに見る“雀鬼”桜井章一とのツーショット(参照:雀鬼流プロレスラー)ですが、
久々の雀鬼と中邑2ショット

相変わらず他の道場やジムとは異なる、

神秘性を秘めています。

コレをやってこそ中邑でしょう。

気持ちが乗ってるのか、

コメントも面白いです。

「鈴木みのる戦? 全然楽しめると思う」中邑真輔が『G1』へ向け怪気炎!!

中邑
(G1の抱負)そうっすね~。毎年、今年こそと思うけど。優勝すらしたことはないんで…。感覚的には、IWGPよりも非常に遠い、頂なんじゃないかなって、僕の中では思ってますよね」

(鈴木みのる戦は)そうすね。ま、おもしろそうではありますよね。タイプ的にキライじゃないですし。彼のことキライな人は多いでしょうけど(笑)。僕は全然楽しめると思いますね。思いっきり地味な試合してもおもしれーかなって。(略)似通った部分は非常にあるとは思います。ただ、世代も違うし、環境的にも違いますし。でも、ほかのレスラーと比べたら、“プロレス”の捉え方が近いかなって。ちょっとは似てるかな、と。だいぶ前にシングルもやりましたけど、そのときとはかけ離れているでしょうから。僕にしても、鈴木選手にしても。今日覚えた動きも通用する? あ~、でも鈴木さんもそういうの好きですしね。ただ、あっちはあくまで技術ですけども」

(他に気なるのは)そうっすね。カール・アンダーソンっすかね? 初対決になるのかな? アイツとは同い年、同じキャリアだし、プライベートも知らないわけじゃない。僕の中では、感慨深い相手です。開幕戦はMVPですか? どうですかね? 日本のプロレスが好きなのは、よくわかりますけど。できるかどうかは、またべつだろうって。僕がありがたがっているわけでもないですし、『G1』にエントリーしたことを後悔させてやるぜ、というくらいは思ってますよ(ニヤリ)」


私自身においては、

最終戦だけのPPV購入の予定ですが、

去年の潮崎戦(参照:夏の終わりを告げるヒールホールド)がアレだっただけに、

優勝しないにせよ最後の最後で、

異質な物を見せ付けて欲しい気持ちです。

とにかくG1に向けて早くも準備万端。

あとは食事によるコンディショニングですね。
「ガリガリ君」

関連記事
スポンサーサイト

tag : 中邑真輔 桜井章一 G1クライマックス ガリガリ君

comment

Secret

ほほほっ。

ニヤリ顔が思いうかぶ・・・(ニヤリ)

変なマスクやサイドの刈りあげやら

なんだか どうしたんだい??

って 感じでしたが。

ふむふむ。 幾分戻ってきたかな?

黄色のTシャツ ・・・

この時期は 24時間・・・みたいだなぁ~

No title

今回のこのロングインタビューは結構いいですよね。
体調、結構いい感じに仕上がってると思います。
今年G1獲れなかったら結構あれなんじゃないかと。。。
流れ的にはまだ棚橋・・・東スポ大賞獲らせようとしている感すらするんですよね。

ま、本来の中邑らしさを出してほしいです。

もうおじさんは待てませんよ(笑)

>ケロさん

どうしたんだい??って感じでした<ここからでしょうね。
一昨年同様、下半期に爆発すると思います。

黄色のTシャツ<♪桜ぁ吹雪の~…って(笑)、意識してでしょうかね?

>トラさん

このロングインタビューは結構いい<久し振りに中邑らしい感じがしました。

今年G1獲れなかったら結構あれ<やっぱりそうですよね…でも平気で裏の裏かくからなぁ。

棚橋・・・東スポ大賞獲らせようとしている感<団体の総意ではあるでしょうね。しかし全部が右にならえであっちゃいけませんし、当然中邑がそれをぶち壊してく存在でしょうし…支持率を超越してもう一回上に立たないとなりませんね。

待てませんよ<確かに、もう待てませんよね。
紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
45歳のプロレス話


長州、これは俺のブログだ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード