comment

Secret

No title

あらためて、宮戸語録を振り返ると心が震えますね。
現役時代というか、Uインター全盛時代は新日・全日が好きな私には鼻につく存在だったんですがこういうインタビューを見ると「筋が通ってる」と思えます。
あの当時は、安生や宮戸に対してちゃんとしたインタビューをする雑誌はなかった気がするので彼らの主張というのはマスコミの論調と対岸にいる人たちの反応でしか探れなかった気がします。
ただ、漠然と昔のプロレスはこうだった…というものではなく、こういう理由があったからこうなってこうであるから昔のプロレスがあったんだ、というのがとてもわかります。

>ジョーカー ナリさん

新日・全日が好きな私には鼻につく存在だったんですがこういうインタビューを見ると「筋が通ってる」と思えます<当時は率先してメジャーから嫌われる役どころを務めていましたもんね。『墓に○ぶっ掛けてやる』なんて言われるくらい。

あの当時は…彼らの主張というのはマスコミの論調と対岸にいる人たちの反応でしか探れなかった<そうでしたよね。あくまでも本人らは裏方に徹していましたしね。
でもある意味プロレスバブル(ドームクラスが常に満員)だった時代に“最強の格闘技プロレス”に真剣に取り組んでいたのはUインターだけだったと思うんですよね。新日がそこを疎かにしたツケがのちのK-1、PRIDEの時代だったと思います。

こういう理由があったからこうなってこうであるから昔のプロレスがあったんだ<今後もその辺を探して行きたいと思います。よろしくお願い致します。
紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
45歳のプロレス話


長州、これは俺のブログだ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
ISM (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード