DT × 99

今日も雑談程度で、

お茶を濁させていただきますね。

1週間前から楽しみにしてた、

ビッグカードの放送があって、

今日は朝からワクワクしていました。

帰宅後に夕食のカレーを食いながら、

無事に観戦出来ました。
大日本アカン警察より

『爆笑 大日本アカン警察』という番組なんですが、

実に14年ぶりに、

ダウンタウンと、

ナインティナインが共演したと。

これまでダウンタウン(というより松本人志)に関しては、

爆笑問題の件もあって、

ウマの合わない若手にはとことん絡まないという印象がありました。

岡村に対しても辛辣な批評をしていた記憶があります。

それがここへ来ての顔合せですからね…

単に家庭を持って丸くなったのか?

それとも…?

これって、まさしくプロレスですよね。

14年も寝かせてる訳ですよ!

今のプロレス界には無理でしょう。

当時の顔付きと、今現在の表情見ていて、

ダウンタウンって超一流のレスラーだなぁ…って思いました。

そういえば昔、携帯サイト時代に、

「プロレスラー=芸人」論を展開したなぁ。

結論は“今田耕二=高田延彦”(笑)。



話は前後するんですが、

昨夜、CS朝日の『ワープロクラシック』で観た、

猪木、藤波vs長州、マサ(1983年2.4札幌)が印象深かったです。

当然当時も見てるんだろうけど、

やっぱり改めて見ると面白い。

なぜなら一人一人がちゃんと強さを競ってるんですよね。

マサさんはガンガンタックル打っていくし、

藤波は真正面から殴られて投げられても立ち上がって来るし、

長州も後年「俺はベース(アマレス)では闘わない」と言ってた割には、

テイクダウン取るのは全てレスリングの技術ですし、

何より猪木が細かい嫌がらせを、

いくつもマサさんに仕掛けてるんですよね。

やっぱり現在の、

「せーの!」で掛け合うプロレスとは違うんだよなぁ。



最後に中西学
中西のチョップ

例によってT.SAKAiさんからの続報です。

 カクトウログ より

中西学は「頚椎損傷」と診断される~命に別条なし、骨には異常なし、手のしびれは回復傾向【追記:「順調に回復中」と公式発表】

やはり中西ならではと言うか、

かなり回復して来ているようですね。

さっきサムライTVのニュースで、

アクシデントのシーンを観て思い出したのが、

92年5月のゲーリーvs高田(参照:オーバー・ザ・シュート【7発の殺人橋】~前編~~後編~)です。

あの時もゲーリーのジャーマンで、

高田が脳挫傷の一歩手前まで行ってしまいました。

レスラーで首を痛めると言うのは余程の事です。

とにかく、

甦れ中西学

そして平井伸和

関連記事
スポンサーサイト

tag : ダウンタウン ナインティナイン 高田延彦 中西学 平井伸和

comment

Secret

プロレスは総合格闘技です。

こんばんは。

私も最近CS等で猪木の古い試合をよく見るのですが、猪木は序盤でよくネッククランチ?ネックロック?を多用しています。この技って現在の総合格闘技の技術本にものっている技なんですよ。ゴッチ仕込みか日プロ仕込みかは不明ですけど。

グラウンドコブラも入り方は違えど柔術に同じ技があります。打撃も張り手で意識を顔に向けておいてローキックと理にかなっています。

猪木対馳戦で解説席の木戸が『猪木さんの技は完璧』と語っていたのを今頃になってしみじみ感じました。当時は気づかなかっただけでUの要素は充分、猪木は試合で出していたんだなぁと思った次第です。

前途は厳しいかもしれませんが中西、平井の復帰を祈っています。

>aliveさん

こんばんわ。

猪木は序盤でよくネッククランチ?ネックロック?を多用しています<以前も書きましたが、柔術にはないプロレスリングの技術なんですよね。
“骨と骨”ってやつですね。

木戸が『猪木さんの技は完璧』と語っていたのを今頃になってしみじみ感じました<凄いなぁと思うのは50歳過ぎてからでもなんの躊躇いもなく若いMMAファイターとスパーリングしてましたからね。
未だに「命のやりとりなら負けねぇ」って思ってるんでしょうね。

ダウンタウンは相当丸くなりましたよね。Vの27時間の時は二人ともガチギレのように感じました。
あと、やはりアカン警察は数字取れてないんじゃないかな?その為のナイナイ投下、ナイナイにとってもいつかは借りを返さないといけないと思っていたでしょうし、渡りに舟だったんでしょう。

高田=今田でしたっけ(^_^;)?

正直、アカン警察よりも裏のロンブーの番組が面白いんですよね。
2ちゃんの噂だとレギュラー出演している某女性アイドルグループが原因というのが流れているらしい。自身のゴールデン番組も視聴率が低いし。

やっぱり観てみたかったな。録画しておけば良かった。
昔のめちゃイケでの邂逅を思い出します。(浜田さんと岡村さん)

>BKっち

ダウンタウンは相当丸くなりましたよね<やはりそうですか。でもやっぱり一味も二味も違うんですよね。

アカン警察は数字取れてないんじゃないかな?<私も普段は裏のロンブー敦の方見てますからね。
そう考えると日曜のゴールデンって、さんま、ダウンタウン、ロンブー(他若手)…吉本天下ですね。

高田=今田でしたっけ<この辺はBKっちの論旨に勝る者はありませんが、当時は猪木が成田会見とかやってた時代で、“=さんま”というのが論議の始まりだったと記憶しています。
ダウンタウンは前田日明でしたっけ?
懐かしいなぁ…。

>通り菅井さん

裏のロンブーの番組が面白い<ちょっと近年にない思い切った作り方してますもんね。ある意味、全盛期のテリー伊藤テイストを感じると言うか…言い過ぎかな?

某女性アイドルグループが原因<彼女らって数字取れないんですか?
世の中難しいなぁ(笑)。

昔のめちゃイケでの邂逅<あの時もあくまで大物と若手のスタンスでしたよね。今回は色々意図する物もあったんでしょうけど、対等というかダウンタウン側が歩み寄ってました。
それだけナイナイも格を上げたというか…岡村の病気がきっかけでもありましたね。

結局、13.3%だったみたいですね。

まぁ、アカン警察自体ダウンタウンじゃなくてもいい企画ですし、ごっつ好きの奴らにとっちゃ、ナイナイと競演しようが観る気にはならないでしょうね。
前田ダウンタウン、長州とんねるず、藤波ウッチャンナンチャンってのはお気に入りなんですよね(^_^;)

>BKっち

結局、13.3%<それって日曜ゴールデンとしちゃどうなんですかね?

ごっつ好きの奴らにとっちゃ、ナイナイと競演しようが観る気にはならない<でもあの番組って板尾、東野も出てますね。通常は今田もだったかな?
顔触れだけでもごっつを思い出すような感じはしました。

前田ダウンタウン、長州とんねるず、藤波ウッチャンナンチャン<BKっちはそういうのホントうまいっすよね。
ブラマヨとかチュート、フットボール…M-1世代って誰に当たるんでしょうかね?

ブラマヨ、チュート、フットって、はねとびらと同じ世代なんでお笑い第五世代だと思うんすけど、この辺らってお笑い界もプロレス界もグチャグチャしてるんですよねぇ~。
どれも実力はあるけど、ムーブメントを起こせないって点でも共通してますね。

>BKっち

お笑い第五世代…実力はあるけど、ムーブメントを起こせない<ホントにうまいですね、そういう見立て。
その後のレッドカーペットとかレッドシアターになっちゃうと、もう自分らでは輝けない印象ありますしね。実力とかはわかりませんけど。
紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
45歳のプロレス話


長州、これは俺のブログだ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード