さぁ、いよいよDONTAKUです。

無視してた訳じゃあないのですが、

『レスリングどんたく2011』

いよいよ本日、開催です。

 新日公式 より
中邑、棚橋と視線合わさず! 5.3『レスリングどんたく』前日、IWGP選手権ヒリヒリ調印式!!
DONTAKU調印式


調印式と囲み会見、

互いに意識しまくりの内容です。

「棚橋、それほどのもんか?」「中邑、そんなに凄いか?」両雄とも眼中なし!? (IWGP選手権、囲み会見)

中邑
「どっちかって言うと挑戦表明した時点では、棚橋のほうに波がある、と。本人もカラ元気でしょうが、絶好調だと。そういう部分は見受けられたけど、対戦を続けていくうちに、そのもろさも危うさも、不安も恐怖も伝わってきた。だからって、自分が慢心したってベルトが近づくわけじゃないですが。そういう面では、広島で直接ピンフォールを獲ったこともあるし、昨日も棚橋の顔面をブチ破りましたけど、まだ警戒心はとけないっすね。このところ、人に言わせれば、『調子が悪い』とか言われてますけど、自分自身の問題で言えば、どこで自分の壁をブチ破れるか? でたとこ勝負じゃあないけど、闘いが始まれば、その中で自分自身打破するしかない」

「(IWGP戦)何連敗だろうが、自分にはたいしたことじゃないっすね。すべてのレスラーがそこをめざしてるわけですし。自分がどう闘うか? どういうプロレスをしたいか? そういう部分のほうが重要ですし。この世界で生きている中でIWGPが一番ならば、チャンピオンが誰であろうが、そこにこだわるのは、しごく当然のことなんで」

「(棚橋発言の)クネクネ? はぁ…しなやかと呼びなさい! って感じですね。棚橋弘至が何を求めているかわからないし興味がないけど、自分が求めるのは、一種のバランスですね。求めるのは、やわらかさやムチのようなしなやかさ、とくにロボットのような動きをする棚橋弘至にはわからねぇだろうな、と。おまえはカクカクしてるのかって?」

「ま、周りは期待するでしょう。勝敗もクオリティも、何が生まれ、何が消えるのか? …とくに知ったこっちゃねーなとは思いますね。自分は自分の闘いをするだけ。客観的に見れば、棚橋弘至はスーパーベビーフェイスを名乗ってますが、こと自分と対するときは、イヤらしい部分が見えてくる。どうにか『俺が俺が』と、ドンドン外堀を固めてくる。そういうのは俺は求めてないんで、好みも目指すところも違う。とくに相手にするつもりはないっすね」

「…ま、いまこの世間の状況に対して、相手に対して、自分に対して、プロレスに対して、言葉にできないこみ上げてくる感情はあるんですが、それを言葉にすることが凄く難しいんですね。それを明日は全部、吐き出してやろうかなって」


以上、中邑コメントから印象に残った部分の抜粋です。

以前、永田にツッコまれていましたが、

「中邑や棚橋はIWGPに何回挑戦してるんだ?」と。

それに対しては開き直りじゃないですけど、

「自分がどう闘うか? どういうプロレスをしたいか? そういう部分のほうが重要」だと。

“とにかくIWGPを目指してみんな闘っているんだから挑戦回数が多くて何が悪いの?” と。

常々、「選挙じゃないんだから支持がないとどうだって話じゃない」(参照:団体内イデオロギー闘争)が持論の中邑だけに、

回数がどーだこーだなんて関係ないんですね。

あと、ちょっとした論争になってたこのやり取り。

「俺は、クネクネしているの嫌いなんでね。この前哨戦、シリーズ中、クネクネしたら絶対許さねぇ。俺は、以前の真輔のほうが好みなんだ。好みの俺好みのチャレンジャーに変えてやるよ!」(4.19後楽園ホールの試合後)
「クネクネすんな」

「まずクネクネはしてないですね、自分は。フニャフニャはしてますけども…」(サムライTV番組にて)
「クネクネ? フニャフニャだ」

今度は「カクカク」ですか(笑)。

ただしこれも単純な言葉遊びではなく、

立派なイデオロギー闘争なんですよね。

現在のプロレス界に同じ団体の中で、

イデオロギーがぶつかり合うなんて、

何度も使い古されたフレーズではあるんですけど、

本当の意味での“奇跡”ですよね。

ただし…前回対戦時の記事(参照:中邑3度目のIWGPを振り返ろう~episode 2~)にも書きましたが、

横一線じゃ始まりません。

勝った方が抜きん出て、

本当の意味でエースを名乗ってもらいたいです。

今回はアンダーカードに内容が保障された試合が並んでますが、

とにもかくにも、

このメインが全てでしょう。

関連記事
スポンサーサイト

tag : 中邑真輔 棚橋弘至 IWGP

comment

Secret

クネクネ。カクカク

クネクネ してるかなぁ~?(笑)
カクカク は なんとなく わかる。
結果教えてくださいね。待ってます。
Gw 子レガちゃんと 
お~でか~けで~すかぁ~~?

No title

フニャフニャしながらPPV観てますよ(笑)。

子レガちゃんとお~でか~けで~すかぁ~<レレレ風コメントありがとうございます。
さっきまで嫁の方のじいちゃんばあちゃんが来ていて、はしゃぎまくった為、現在夢の中にいます。
紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
45歳のプロレス話


長州、これは俺のブログだ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード