生きる。

この件、

書くべきかスルーすべきか、

長年お世話になってる○○さんのブログと同様に、

迷ったのですが、

やはりここは書くことで終わらせようかと。
あの頃は…

まず事の顛末…詳細は↓

 カクトウログ より
ブラジル出発日、安田忠夫は空港に姿を現さず~田崎氏「皆さんの努力が水の泡になってしまった」

安田忠夫ブラジル行きドタキャンをプロ格DX以外は黙殺~金沢克彦氏「単なる内輪もめですよ」

安田忠夫はカンボジアの国際的カジノ企業に就職~引退興行実行委員会はブログ報告文を修正


…で、行き着いた先の安田忠夫は↓

 ゴールデンパーム・グループ より
カンボジアで活躍

こんにちわ、ビレッジ寮長の安田忠夫です。
カンボジアのバベットで若いスタッフとディーラーを厳しく、また人生のきびが分かる人物となるよう人間教育の仕事をはじめいています。


見事に勤労意欲溢れる新天地に!!

…って!! いろんな人に後ろ足で砂かけて、

何やってんだよ安田っ!!

…ってな事を私は書くつもりではなくですね、

かと言って、

もちろんGKのメールの様に、

いまさら安田に誠意を求めようなんて、誰も思いませんよ(苦笑)。

安田のだらしなさ、心変わりはみんなの知るところであって、彼がブラジルへ行こうが行くまいが関係ないんですよ、ファンにとっては。安田がブラジルへ行かなかった、ファンは裏切られた---最初からそんな次元の人間じゃない。ああ、やっぱり安田だなあと(苦笑)。でも実際、安田は2月21日まではブラジルへ行くつもりだったけど、お金の件でゴタゴタしてから、もう行く気が失せて、逆にお世話になってきたカジノでいくつかのテーブルの権利を持つD氏の仕事のほうに魅力を感じてしまったと。もうそうなったら説得したって、脅したって無理ですよ。


などと割り切って苦笑いする立場にもない。

言いたい事はですね、

安田がやってしまった事を、

私らプロレスファンはいろんな思いをもって、

『受け入れるしかないんじゃない?』と。

もちろん受け入れ方…バンプの取り方は様々で、

「ふざけんな!」でも、「チケット代返せ!」でも、

良いと思うんです。

「騙された!」でも。

でもそれ言っちゃったら、

あの“天下の長州力”だって、

東京ドームで全国からファン集めて、

高い入場料取って引退興行をやっておいて、

たかだか大仁田ごときの挑戦を理由にして、

復帰したじゃないですか?

ついでに言や、その大仁田なんかは、

何回それで儲けてるの? って話で。

「義を軽んじるのか? これだからプロレスは…」って?

いや私思うのはね、

例えば自分なら…って考えて、

もの凄くお世話になってる先輩から、

「異国の地で俺の仕事手伝ってくれないか? ローンとか家族の事は全部面倒見るから…頼む!!」って言われて、

OKしたとしても、出発直前に別の方向から違う人に、

「○○共和国でプロレスの仕事始めるんだけど、一緒にどう? お前がマッチメイカーだよ」なんて言われたら、

そっち行くなぁ、確実に。

私が安田ならカンボジアの話の方に行ってたかもな…と。

…いやそれとは次元が違うかも知れないですけど。

ついでに言えば私だって、

安田が今の仕事を未来永劫やって行けるとは思っちゃいませんよ。
「お父さん勝ったぞ!!」

とにかく、世の中は理不尽だらけ。

生きてく為にはお金と食料以外に、

“生きがい”が必要です。

ただ一つだけ安田に思うのは、

天国の破壊王だけはガッカリさせないで欲しいです。

紙の破壊王 ぼくらが愛した橋本真也
 紙の破壊王 ぼくらが愛した橋本真也 より

安田
「フフフ(笑)。いろいろあったよ。『もう博打はしません』って血判状まで書かされたことがあるんだから(笑)。いまだから言えるけど、橋本さんにお金を借りてたんだよな。返そうと思ったら『ヤス、いらないよ! 出世払いでいいから』って言われて。それでZERO-ONEにも『また出てくれよ』って言われてたんだけどね。橋本さんが生きてるうちは、その二つの約束が果たせなくて…」


破壊王がそうだった様に、

“愛すべき馬鹿”にならなきゃいかんでしょう。

関連記事
スポンサーサイト

tag : 安田忠夫 橋本真也

comment

Secret

あ~あぁぁぁ

あ~あぁぁぁ;って 感じ・・・。
安田という レスラーは あまりしらんのですが、
ここで 見る限り そんなもんなんだね。って思う。
けど、お嬢さん泣いてたよね・・・。
お嬢さんの気持ち考えたら・・・。
こんな父ちゃん かんべん・・・。

知り合いに農業やっている人がいるんですが、その人が

「普通のギャンブルなんかより農業の方がギャンブルだよ~」

と言っていたのが重かったです。確かに、自然と気候が相手の農業が、毎年必ず成功すると絶対に言い切れません。成功すればいいですが、失敗したらギャンブルの比じゃないですもんね・・・

だから安田の人生も、なんとなくわかる気がします。

けど、やっぱり相撲や格闘技以外は知らないから・・・という、世の中でいわれてしまうような偏見は持たれないように、頑張ってほしいですね(^^)

No title

流星仮面Ⅱ世さんの言葉を、借りる訳じゃないですが、僕の家は農家なので、確かにギャンブルですね農業は。
去年沢山収穫出来ても、天候や気温次第で、今年は少ししか収穫出来ない事も何度か有るし、新規の野菜を売りに出す時も売れるか如何か?何て事も有りますから。「T○P」もギャンブルかなあ・・・?。

相撲よりカジノを選ぶ辺り、安田さんらしいが、カジノの方が濃いのね。

決めた以上は頑張って欲しいが、行く前に天龍選手の「逆水平+グーパンチ」で喝を入れて貰い、しっかりとした娘さんの爪の垢を煎じて呑んで貰いたい物で。

>ケロさん

安田…ここで見る限りそんなもんなんだね。って<私生活がメチャクチャでもリングの上で輝いた時代があったんですけどね。

お嬢さんの気持ち考えたら・・・。こんな父ちゃんかんべん・・・<確かに一般人の常識から考えれば言語道断なんでしょうけど、これが安田という男なんですから…しゃあないんですよね。
でも娘さんだけはずっと味方のようです。

>流星仮面二世さん

「普通のギャンブルなんかより農業の方がギャンブルだよ~」<確かに確かに!!
北海道は農業王国ですので、仕事柄農家のご家庭の景気如何によって商売が左右されます。

だから安田の人生も、なんとなくわかる気が<そういや安田はこうなる直前、カシンの実家の養豚場に勤めてたんですよね。たまたまですが。

世の中でいわれてしまうような偏見は持たれないように、頑張ってほしい<特に相撲界もプロレス界も逆風の時代ですしね。
どっちも現役で一生懸命やってる人間には迷惑かけて欲しくないです。

>通り菅井さん

相撲よりカジノを選ぶ辺り、安田さんらしい<「好きこそものの…」ナントカって言葉を思い出すと、そっちが正解なのかも知れませんもんね。

行く前に天龍選手の「逆水平+グーパンチ」で喝を入れて貰い<引退試合ではさんざん食らってましたね。
相撲出身のレスラーとしても天龍は偉大な先輩ですもんね。

>通り菅井さん

確かにギャンブルですね農業は<ああ、やはりそうなんですか。

相撲よりカジノを選ぶ辺り、安田さんらしい<そう考えると、ブラジルで相撲を教えるというのも、ある意味ギャンブルだったのかも知れませんね。ちょっと強引ですけど。

行く前に天龍選手の「逆水平+グーパンチ」で喝を入れて貰い<実際に最後の試合で入れられまくってましたね。
紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
45歳のプロレス話


長州、これは俺のブログだ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード