叶わなかった約束(2004)

ここのところ、

橋本真也の映像を色々と振り返っていく中で、

最もグッと来た場面。

それはやはり闘魂三銃士が顔を合わせた晩年の姿です。

2004年11.3 両国国技館

蝶野正洋のデビュー20周年興行で、
蝶野の20周年に、

試合後のリングに突如現れた破壊王。
花束を持って破壊王登場

長期の負傷欠場中という事もあって、

その姿はとてもプロレスラーと呼べるものではありませんでした。

しかし蝶野に花束を渡した後に見せた、

これらのジェスチャーは今思うと、
「もう一回…」

色々な事があったけど、

「やっぱり俺は新日本プロレスの人間なんだ」という、

意思表示だったのだと思います。
「三人で」

 スポーツナビ より
「蝶野正洋20周年記念“ CHRONO STREAM ” 」
橋本が来場! 蝶野を祝福

橋本
「“三”は三銃士。『もう1回トライするぞ』って。オレはそういうつもりで。ま、蝶野の方はびっくりしたみたいだけど。ま、良かったです、それは。ま、オレはオレの戦い。これから自分の体を治すっていう戦いをしなきゃいけないんで。ま、ほんとにこれから、今までプロレスを守って来たね、同じ血を流して来た人間として、気持ちだけです、今日は。何にも、会社にとか、そういうもので来た訳では無いので。来る時は、試合のタイツで来ますから、はい、以上です」


肩の大手術を控えての古巣来場でしたが、

実はパフォーマンスだけではなく、

蝶野の頭の中には、

橋本が抱えた多額の借金を返済の為に、

新日本のリングを、

破壊王復帰の場にしようという考えがありました。

ハッスルがメインリングでも構わないから、

とにかく橋本を新日のリングに戻したかった様です。

しかしながら、その8ヵ月後…、
今でも信じられない

破壊王は帰らぬ人となりました。

三銃士の盟友、武藤敬司も含めた、

かつての同門達に見送られて、
出棺の時1

また当時の主戦場、ハッスルの仲間達と、

さらに家族に見送られ、
出棺の時2

橋本は天国へ旅立っていきました。

三人の最後の約束は果たされる事のないまま、
武藤…

破壊王は深い眠りにつきました。

人目もはばからず斎場で泣き崩れた蝶野。
蝶野…

巡り巡って、

橋本の七回忌を控えた今年。

蝶野は橋本Jrのデビュー戦を受けて立ちます。

関連記事
スポンサーサイト

tag : 橋本真也 武藤敬司 蝶野正洋 闘魂三銃士

comment

Secret

もう そんなに・・・。

7回忌なんだ・・・。はやいなぁ~
先日、『君はペット』という 小雪主演のドラマを
見ていたら、橋本が 本人役で出てきました。
なんか、もう・・・。泣けてきた・・・ぅぅぅぅ

お久しぶりです。

大地君、もうすぐデビューですね。頑張ってほしい。成功してほしい。

親の七光りだなんだと言ってる人達を見返してほしい。

二世レスラーとは言っても、クリス・フォン・エリックとかとは違って体格では恵まれています。

いや、もしかして、小さくてルチャリブレを目指すとか全然違うスタイルの方が、

もしかしたら、橋本真也と比べられなくて良かったりするかもしれませんね。

一握りの人間しかなれない特別の職業、プロレスラー(私はそう思っています。) 

厳しいからこそ応援したいです。

>ケロさん

小雪主演のドラマを見ていたら、橋本が 本人役で出てきました<本人役で出てこれると言う事はそれだけメジャーな存在だったんでしょうね。
物怖じしない天真爛漫さで芸能の仕事もこなしていましたよね。

>TKさん

本当ですね。お久しぶりです。

二世レスラーとは言っても、クリス・フォン・エリックとかとは違って体格では恵まれています<現代子ってのもあるのでしょうが、大きいですよね。
あとはキャリアと共に横がついてくれば磐石ですね。

一握りの人間しかなれない特別の職業、プロレスラー<みんなが忘れかけてる事ですけど、そうなんですよね。
選ばれた人間にしかなることは許されないですし、肉体も精神もすり減らしながらやっていく仕事なので続けていく事自体が神懸かりな訳です。

本当に成功して欲しいです。
紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
45歳のプロレス話


長州、これは俺のブログだ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード