大晦日、格闘祭の意味。(2001)

大晦日、今年もDynamite!!は開催されます。

もちろんDREAMとK-1のオールスター戦であるのは変わらないのですが、

今年は一風違います。

そこにアントニオ猪木がいるからです(参照:2010年12月のUインター)。
久々アントンとの対面

猪木の思い、

そして主催者側が猪木を担いだ理由はただ一つ。

打倒紅白

格闘技ファンの、

一年間の集大成的なイベントとなりつつあるDynamite!!ですが、

原点のINOKI BOM-BA-YEからのテーマは、

「紅白をぶっ飛ばせ!!」でした。

大きなカードが並ぶビッグイベントですが、

猪木がリングに登場する理由は、

視聴者をTBSに釘付けにする為の切り札なのです。
棺を引いてホームレス猪木登場

9年前の大晦日、

2001年12.31 さいたまスーパーアリーナ

例によって、私たちは猪木マジックにはまりました。
マリオ・スペーヒーの顔も…

この日の猪木劇場は、

シュールさにおいて屈指の内容だったと思います。
ホームレス衣装の下は紅白のタキシード

いつもの挨拶から、
元気ですかーーー!!

パフォーマンスを繰り出すと、

自ら担いできた棺が開いて、

中から出て来たマスクマンの、
背後から忍び寄る謎のマスクマン

襲撃に遭います。
猪木を襲撃

しかし猪木はすぐに反撃し、
猪木の反撃

鉄拳制裁。
ナックルパート!!

ここでなぜか当時、新日の常連ガイジンだった、

ジャイシルが登場。
ジャイシル登場

これまたなぜかコスチューム姿で現れた、

東北の英雄が制します。
なぜかサスケも

しかし軽量のサスケは、

何度も吹き飛ばされリングインを許してしまいます。

猪木は、ただただ唖然。
唖然とする猪木

このままタッグマッチ、

アントニオ猪木、ザ・グレート・サスケvsジャイアント・シルバ、紅白仮面に突入です。

気を取り直して、

2メートル以上の顔面にナックルパート。
ジャイシルにも鉄拳

場外乱闘の際、

淡々とルチャの攻防を続けるサスケらも、
サスケと謎の紅白仮面は、

またシュールです。
苦戦しながらルーチャの攻防

総合用の緩いロープでのロープワークに苦戦します。

さて、猪木の目にはジャイシルしか映っていません。
猪木はジャイシルを挑発

…と思いきやサスケのピンチにすぐさまカットプレー。
返す刀で紅白にサッカーボールキック

このままじゃ現役としての面子が立たない。

猪木を制してサスケがリング内へ。
現役のサスケも負けていられない

それでも体格差を補いきれないサスケは、

すぐさま猪木と交代。

猪木はフライングヘッドシザース。

そのまま場外へ持ち込みますが、
ジャイシルにフライングヘッドシザース

これも緩いロープで、

急降下。

つづいて何年ぶりか?…ショルダースルー。
久々のショルダースルーから、

一気に卍固め!!
完璧な卍!!

すぐさま日…もとい紅白仮面はギブアップ。

終わってみれば快勝。

マイクを持つと猪木は、

「ざまーみろー!!」
ざまーみろーーー!!

紅白を倒した余韻の中、

一気に締めへ。
1! 2! 3!…

ダーーーーっ!!
ダーーーー!!

そのままパートナーのサスケと共に退場します。
サスケと共に退場

数分間の出来事ですがインパクト充分。

この日の大会は猪木軍vsK-1軍の対抗戦だったのですが、

何と前半は全試合かみ合わないままドロー。

しかしこの猪木劇場から一気に空気感が変わって、

ここからKOとタップアウトの連続。

最後に大どんでん返しのドラマを見せられます。

それはまさに猪木マジックとしか言い様のない、

大晦日最大のドラマ…また次の機会に。

関連記事

tag : アントニオ猪木 ザ・グレート・サスケ ジャイアント・シルバ 紅白仮面 猪木祭

comment

Secret

No title

いやー、もう9年も前なんですねこれ・・・

当時、K-1軍が総合なのに善戦していて・・・見ていてなんとなくイラだっていたとき、ドン・フライのおかげで気分がスッキリした思い出があります(^^)

あとやっぱり、猪木ですよね。この瞬間的に人をひきつけるパワーはすごいですよねぇ・・・内容はどうあれ、いかなる状況でも目が離せなくなるんですよね。今年は久々に何をやってくれるのかな(^▽^)?

しかし紅白仮面って誰だったのかなぁ?

No title

レガさん こんばんは。
懐かしいですね。自分は会場で見てました。初戦のベルナルドvs高田の試合から連続してのネガティブファイトに会場はブーイングの嵐でしたが、
猪木さんの試合で盛り上がりましたね!自分は安田に特に思いいれもありませんでしたがメインのvsバンナ戦には物凄い感動をしてしまいました。さて今年のDynamite!!は土壇場で猪木さんプロデュースになりましたが、ご本人も会見で言っていたように、最初からやると決まっていればもっと面白いカードをファンに見せてくれたと思いますね。正直鈴川とかはどうでもいいです・・・。小川は参戦しないのかなァ。
ちなみに翌年のINOKI BOM-BA-YE 2002で中邑はvsダニエル・グレイシー戦で総合デビューしてるんですよね。

新日本でもIGFでも実現不可能ならDynamite!!という舞台で

中邑vs小川 【立会人 猪木】

という猪木マジックが見たかったなあ。

>流星仮面二世さん

見ていてなんとなくイラだっていたとき、ドン・フライのおかげで気分がスッキリ<空気を読むというか、高山戦でもそうでしたが、新日で鍛えられた部分大きいでしょうね。
あとフライは猪木の最後の相手でしたもんね。

瞬間的に人をひきつけるパワー<計算に見えない部分が大きいんですけど、やっぱり天性のものなんでしょうか。
どんな場面でも主役になって、成立させちゃうんだよなぁ。

紅白仮面って誰<動きから察するに、今でも某インディ団体のジュニアの中心人物ですね。

>naokinさん

こんばんはわ。

自分は会場で見てました<そうでしたか!! 前半のあの停滞は会場ではキツかったでしょうね。

自分は安田に特に思いいれもありませんでしたがメインのvsバンナ戦には物凄い感動<一世一代のハレ舞台でしたもんね。そこで勝っちゃったんだから…あそこが安田のプロレス人生のピークとなりました。

ご本人も会見で言っていたように、最初からやると決まっていればもっと面白いカードをファンに見せてくれたと<担がれるのも唐突でしたし、海老蔵とかってのもちょっとアレですよね。

中邑はvsダニエル・グレイシー戦で総合デビュー<そうですね。あれも原点ですね。

新日本でもIGFでも実現不可能ならDynamite!!という舞台で<その場合はアルティメットクラッシュ・ルール採用ですね。

メリークリスマスです!

今回(今回から?)桜庭が階級を下げることになりましたね。
昔はプロレスラーの武器の一つだった体重。
レガさん的には体重についてはどうお考えですか。

>ROSESさん

今回(今回から?)桜庭が階級を下げることになりましたね<あぁちょうど今、『すべらん話』に出ますね。

レガさん的には体重についてはどうお考えですか<時代が変わっても体重というのは一つの武器であり、才能だと思います。手足の長さや関節の柔らかさと同じ類の。
で、サクの件ですが、
適正体重云々というのは多分照れもあるんだと思います。
階級関係なく強い人間や未知の相手しか試合してませんから、心の奥では袂を別った師に対して「あなたが歩いた道を引き継いでるんですよ」という無言のメッセージが聞こえます。
紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
45歳のプロレス話


長州、これは俺のブログだ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード