敗者

中邑敗れました。

1.4は小島vs棚橋かな?

ここんところちょっと、

いろんな事でムシャクシャしてたんで、

中邑にドッカーンと吹き飛ばして欲しかったんですけどね…

ま、試合自体は素晴らしかったんで、

また応援していきますよ。

関連記事
スポンサーサイト

tag : 中邑真輔 小島聡 IWGP

comment

Secret

No title

負けてしまいましたね。

実際問題このタイミングでどうなんだ?というのもあったのですが、なにかを期待してました。
その"なにか"を中邑は唯一持ってるんですけどね。

>いろんな事でムシャクシャ
そういうときもありますよね。
そんなとき吹き飛ばしてくれたり忘れさせてくれるのが、我々が見てきた「プロレス」だと思います。

自分もまだまだ中邑には期待していきます。

No title

 試合観戦してきました。昨年後半から今年の前半にかけてボマイェを引っ提げて盤石の闘いをしていましたが、王者陥落してからここ一番のシングルマッチでことごとく敗れています。
 たまたまなのか、相手に研究されているのか色々要素はあるとは思いますが、乗り切れていない感じがしました。調印式でも「自分は挑戦資格はない」と珍しく弱気?な言葉も聞かれていました。
 この戦績の悪さを一発逆転ホームランでと期待しました。ナックルパート、ハイキックその次はボマイェかと思いましたが、最後はカウンター気味のラリアットで敗れてしまいました。
 中邑真輔の敗北=新日本プロレスの敗北という感じもしますが、何度でも立ち上がってベルトに挑戦してほしいですね。
 こうなると1.4は小島VS棚橋が濃厚ですが、棚橋VS内藤で内藤が勝つと、内藤も挑戦権を主張しそうでIWGPをかけた闘いは目が離せないですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

なんでだろ?

なんで 勝てないんだろ?
負け癖 ついてる?
自分が勝ってた頃のイメージが つきすぎてるのか?

 そのイメージにしばられてるの?

何にせよ。負けたらダメじゃん。
試合を見てないので これ以上言えないんだけど。
がむしゃらに ただ勝つだけのことを考えて 試合できてるのかな~?
高山との試合でも みよ~~っと。
この試合が一番好きだ。

小島はこのタイミングじゃないと中邑に勝つ機会はもう廻って来ないと感じて、執拗に中邑戦をアピールしたのかもしれませんね。

負け過ぎは中邑と言うレスラーにはかなりマイナスでしょうね。真壁や後藤とは違って…。
小島にとっては、後藤相手の初防衛より今回の方が美味しいですよね。トータル小島の勝ちでしたね。

負け方も大事です

A猪木vs天龍:

猪木選手が天龍選手を落として…
グレーな腕ひしぎ十字で仰天させた
イメージしかありませんし、映像も
そこまで見れば充分な感じです(笑)

中邑選手:

何が足りなくて、何が必要か。
それが見えたのではないでしょうか(そうあってほしい)。

意地悪言えば…
井の中蛙であっても意地は魅せれるはずです。
プロレスにプライドを。
自分のプロレスに意地を。
個人的感想は、ソコに尽きます・・・。

No title

レガさん こんばんは。

中邑負けましたね。自分としてはここまで小島が中邑にこだわったので
何かあることと読んで大阪に乗り込みましたが、結果は敗北でした。
序盤のグランドでは中邑がコントロールしていたので、そのまま極めてしまうことをとても期待したんですが。まあしょうがないですね。
前回大阪府立に行ったときも、武藤に負けてベルトを落としてしまい、
今回も敗れるという、自分にとって大阪府立は苦い思い出の場ですね。

さて気持ちを切り替えて、1・4ドームです。先ほど明日の15時にドームのカード発表があると新日本が発表しておりましたが、どうでしょうか。
メインは小島vs棚橋で決まりでしょう。棚橋が奪還する予想が多いですが、自分は今回無理なんじゃないかなと読んでます。武藤のときもドームで棚橋でしたし、同じ流れにはならないのではないかと。
今の新日本なら天山に将来その役目をさせそうな気がします。
中邑は潮崎でしょうか。しかしせっかくのドーム大会、もっと夢のあるカードを組んで欲しかったですね。
小川がドーム参戦するのではないかという噂がありますが、相手が中邑ではないようですので中邑に関してはvs小川、vs鈴木というものは実現させて欲しいですね。

余談ですが猪木さんが今年のDynamite!!をプロデュースすると聞きました。猪木さんの50周年を祝う最後のチャンスです。中邑には行動を起こして欲しいですが・・・。自分は中邑vs柴田見たいですねェ。

う~ん、何だかなあ

12.11大阪のPPVを見てつくづく思ったのは、「今の新日って最強のパッケージプロレスだよなあ」ということ。ジュニアのノンストップバトルあり、反則上等のラフファイトあり、カウント2.9プロレスあり(棚橋×後藤ってそんな感じしませんでした?)、中邑のひとりストロングスタイルあり・・・。そこに飯塚の放送席襲撃やタイガーのマスク剥ぎといったネタ(大会によって髪切りだったり毒霧だったりする)や、ハプニングとしてのベルト流失をちりばめることで興行にメリハリをつけ、会場に来た客を満腹にさせて「また来よう」と思わせることに心血が注がれているような。要は、個々の試合の勝負論よりも各試合間のバランスを重視することで興行全体の完成度を上げつつ、ドームや両国でのビッグマッチに向けて関心を持続させることに余念がないといいましょうか・・・。
いえね、もちろんそういうのは大事ですよ。パッケージプロレスの本家である武藤全日は浜の三冠奪取の頃から流れがグダグダだし、ノアは昔からアングル作りがどうにも下手くそだし、それを思えば新日はよくやっています。集客が回復しているのもむべなるかな、です。だけれども、時々流れが読めてしまい白けることがあるのって私だけかしら? 12.11大阪も、棚橋が後藤に勝った瞬間、「あ~中邑負けちゃうのかな~」って思ってしまったし。いわゆる「ネットの弊害」かもしれませんが、大阪も翌日の名古屋もドームの仕込みっぽく見えてしまったのは何だかなあ、という感じです。やっぱ、今の新日に紫レガさんの期待するような「何か」が起こる余地はないのかもしれません。
で、問題のドームなんですけど、小島×棚橋、永田×みのる、真壁×田中、デヴィット×飯伏、バッド・インテンションズ×マッスルオーケストラあたりが当確のようです(ブラックアイ2さんを参照)。突然噛みついてきたみのる(全日撤退するのかな?)以外は至って普通ですね。「対世界」とやらはどうなったのか(笑)。あと、中邑のカードはどうなるんでしょ。名古屋で「潮崎出せ」とか言ったみたいですが、個人的にはもう少し寝かせてほしいような・・・。そりゃ、杉浦にボコられてから精彩を欠いている潮崎ならリベンジは簡単だと思いますが、それってまさしく「安パイ」ですからね。何か中邑らしくないような気がしてすっきりしません。

訂正

ドームのカード、ブラックアイ2さんが挙げておられる中に永田×みのるは入っていませんでした。代わりに石井×タイガーが、ってこりゃどうでもいいか(笑)。
でも、永田×みのるはぜひ実現してほしいなあ。KENTAとのバチバチや、G1前半戦の快進撃を見るにつけ、「こんないい選手を井上のお守りとして消費するなんて、ほんと新日はもったいないことするよなあ」とため息をついていたので、永田が本気になれる相手を投入してくれるのは個人的には大歓迎です。

>トラさん

このタイミングでどうなんだ?というのもあったのですが、なにかを期待してました<明らかに不自然でしたからね。てっきり急展開であの男が出てくるもんだと思っていました。

吹き飛ばしてくれたり忘れさせてくれるのが、我々が見てきた「プロレス」<難しく考えながら見るのが私らプヲタの特権ですけど、原点は理屈抜きの興奮と感動ですからね。
やっぱり日常を忘れさせて欲しいですよ。

>プロレス好きさん

試合観戦してきました<お疲れ様でした。

色々要素はあるとは思いますが、乗り切れていない感じ<動きは良かったんですけどね。

次はボマイェかと思いましたが、最後はカウンター気味のラリアットで敗れてしまいました<真壁戦もそうでしたが、ボマイェのタイミングをもっと研究して欲しいですね。せっかくの一撃必殺技…もったいないです。

>○○○さん

いつも楽しく見させて頂いてます<ありがとうございます。

ごくごく最近プロレスに嵌まった私<今後末永くお願いします。

闘うことにしつこく理由を求めていたのも、今考えて見れば意味深<プロレスを深く考えてるレスラー…貴重ですよね。

>ケロさん

なんで 勝てないんだろ?<コンディショニングというのもありますよね。強さだけで勝てない…プロレスの面白さでしょうか。

何にせよ。負けたらダメじゃん<そうですよね。勝負ですから、やっぱり勝たなきゃダメでしょうね。

>BKっち

このタイミングじゃないと中邑に勝つ機会はもう廻って来ない<そこまで考えていたなら小島…かなり手強いですよね。

負け過ぎは中邑と言うレスラーにはかなりマイナス<デビュー当時から星にはこだわってましたからね。
来年は勝ち続ける存在に戻って欲しいですね。

>1972さん

A猪木vs天龍<ファンの描く緊張感以上の物を作ってましたからね。
折る必然性のない部分でも平気で折りに行く猪木の凄み…今回の中邑には期待したんですけどね。

井の中蛙であっても意地は魅せれるはず<大海を知る存在は限られてますからね。
中邑は大海を知ってる上で意地を見せてもらいたいですよね。

>キジトラさん

「今の新日って最強のパッケージプロレスだよなあ」<言い得てますね。

個々の試合の勝負論よりも各試合間のバランス<バランスを気にしていると面白いものは絶対に生まれませんもんね。試合内容が飽きられないうちはアレですけど。

いわゆる「ネットの弊害」<明らかにプロレスを難しくしてますもんね。

「対世界」とやらはどうなったのか<そういえば最初のコンセプトから大きくかけ離れてしまいましたね(笑)。

「潮崎出せ」…それってまさしく「安パイ」<内容読めちゃいますよね。既に。
そう考えるとドームのカードほとんどが「安パイ」気味ですらありますね。

逆に考えると、コジは中邑に奪還されるのだけは避けたかったのかもしれないですね。

エスケープ無視で腕を極めつづけて反則負け→コジ負傷→深まる遺恨…を中邑自身がプロデュース出来ていたら、オラもファンになったかもしれないなぁ…。

>キジトラさん

永田×みのるはぜひ実現してほしい<絶対にハズさないですもんね。
今後鈴木がレギュラー化するなら、やっぱり中邑、棚橋はもちろん、後藤、真壁戦も観たいですよね。
あと…船木も来ないかなぁ。

永田が本気になれる相手<長い因縁ですしね。

>BKっち

逆に考えると、コジは中邑に奪還されるのだけは避けたかったのかも<イメージを大事にする小島って、そういう意味じゃ一流なんでしょうね。
あと何度も書きますがコンディショニングも。

エスケープ無視で腕を極めつづけて反則負け→コジ負傷→深まる遺恨…<そこからさらに折ると思ってた私は中2です(笑)。
紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
45歳のプロレス話


長州、これは俺のブログだ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード