ハッピーエンドはいらない。

いよいよ一週間を切って、

舌戦も直接対決となりました。

 新日公式 より
大阪決戦まで待ったなし! IWGP王者・小島と挑戦者・中邑が激しい舌戦を展開!
王者と挑戦者

試合後、小島が、12月11日大阪でIWGPヘビー級選手権試合を行なう挑戦者・中邑を挑発。「中邑ー、オイ!! いよいよやって来たな、大阪大会。せっかくだから、今日ぐらい、出て来てくれてもいいんじゃないか、オイ!」と煽り、場内から「中邑」コールが起きるものの、中邑は姿を現さず。
そんな状況で小島は、「何だ!? 出て来ないのか? まあ、いいや。しょうがねぇ。出て来たくないんだったら、出なくてもいい。根性ナシ。残りあと少し。大阪大会。必ず俺がベルトを守る。わかったな、真輔? いっちゃうぞバカヤロー、オイ!!」と、さらに中邑を挑発。
すると、ここでついに中邑が現われてリングに入り、「頭のわりぃチャンピオンだな、オイ! 『バカヤロー』を言うしか能がねぇのか!? しゃべんな。ベルトもタイトルマッチも安っぽくなるぜ。ベルト磨いとけ! 俺のために!」と逆に小島を挑発した。
これに怒った小島がリングに飛び込むと、中邑は不敵な笑みをたたえてサッとリングを降り、そのまま退場。すると小島は「まあ、いいや。しょうがねぇな」と気持ちを取り直し、「とりあえず、大阪大会、楽しみにして下さい。以上です。ありがとうございました!」とファンに挨拶した。

▼コメント

中邑
「こんなもんだろうよ。(IWGPヘビー級)タイトルマッチ、俺が盛り上げてやってんだろ。小島、もう少し気を遣って面白い事を言えよ。アホ過ぎて、子供以下だぜ。
(『タイトル戦の準備は?』)そんなもんは、このスケジュール、当然の如く新日本のレスラー、こなしてんじゃん。その中で、その中でさ、負ける要素は一つもないと思ってるけどね」

小島
「やっと出て来たな。やっとリングに上がって来たな。何だ真輔、気にしてくれてんじゃねぇか。ありがたい事だ。もう今日は怒鳴る必要もないしさ、今まで熱くなってたから、あとは冷静に行かせてもらおうと思います。出てきた事だし。真輔のコメント、アイツはいつもいい事言ってるよ。でも、マイクのボリュームだけは絶対に負けねぇ。マイクのボリュームだけ勝ってりゃ十分だろ、今日は。あとリング上で勝負してみろ。でも、一つだけみんなに勘違いして欲しくないのは俺が(IWGPヘビー級)チャンピオンなんだ。向こうが挑戦者なんだ。それだけは俺の頭の中にずっと入ってる。どんなにキツく言い回されても、俺はずっとチャンピオンだと思ってる。それ以上の事は何もない。コメントを勉強して、プロレスが格段に強くなれるんだったら、俺は24時間寝ないで勉強するよ。それだけじゃないよな。それも確かに大事だよ。でも、それだけじゃねぇんだ。あとは大阪、楽しみにしてます」


どっちがチャンピオンで、どっちがチャレンジャーなのか?

最後の最後までアレですが、

このままいくようです。

年末の悼尾を飾る好勝負となるのか?

やらなきゃよかったという凡戦になるのか?

平成の世に似つかわしくない事件を起こすのか?

中邑がインパクトあるものを叩きつけてくれれば、

それでいいですよ、私は。

関連記事
スポンサーサイト

tag : 中邑真輔 小島聡 IWGP

comment

Secret

ありがたい・・・って。

ホント・・・ どっちがチャンピオン?(わらわら)

小島にしてみたら 真輔に勝って『どや顔』 したいんでしょうが。
持ってるものが 違いすぎる・・・(オーラ的なもの)
やっぱり・・・。ほえたら 負け って気がするな。
マイクは ラッシャーのものって ことで・・・。ナムナム

>ケロさん

持ってるものが 違いすぎる・・・<ははは。

やっぱり・・・。ほえたら 負け<小島の持ち味ですからね。
両極端で面白いかも知れませんね。
紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
45歳のプロレス話


長州、これは俺のブログだ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード