猪木vs清原(2001)

昨日、感動的な引退試合を終えた清原。

清原と格闘技といえば真っ先にヌルヌルさんが浮かびますが、

彼の格闘技の原点はやはり猪木なんですね。

1987年のギブUPまで待てない時代、

ギブUPまで待ってな~い♪

急遽、猪木特集が組まれて、当時西武ライオンズの清原がメッセージを送ってました。

若い!!

清原「やっぱり、あの、ファイト溢れるプレイっていうんですかね。もうこっちがTVで(見てて)やって欲しい事やってくれますんでね」

―今までの思い出に残ってる試合ってあります?

清原「やっぱり、だいぶ、小学生かぐらいだと思うんですけどね。タイガー・ジェット・シンとやってね、あいつの腕を折った事がね、すごい気持ち良かったですね。あれは感動しましたね

さわやか!!

▼猪木へのメッセージ

清原「まだ今まで以上に、ファイト溢れるプレイをね、見せて下さい。僕も猪木さんに負けないように頑張りますんで、猪木さんもぜひとも頑張って下さい」


格好いいなぁ

人間の腕が折られるシーンに感動する小学生…やはり清原は大物ですね(?)。

その後、14年の時が過ぎて、遂に猪木と清原は対面を果たしました。

PRIDE.17 2001年11月3日 東京ドームです。

PRIDEエクゼクティブプロデューサー

猪木「元気ですかーーー!!

「元気ですか!!」

元気が一番、元気があれば何でも出来る。

元気があれば世界は笑う。

元気が集まれば時代が上がる。

選手が怒ればPRIDEが上がり、

PRIDEよ馬鹿になれっ!!

馬鹿になれということで、俺の馬鹿な詩をちょっと聞いて下さい。

(以下略)」


そして闘魂ポエム

芸能人軍団の中に

この後、パラオ大統領との漫才観光アピールとつづき…

「…今日はこれでは終らない

いました…

先日、メッセージを送りました。

俺に挑戦しようというような、野球界の大馬鹿者を…

清原、いたら出てこい!!」


「いたら出てこい!!」

「ワイのこと?」

リングイン

清原はリングインと同時に両手を挙げて声援に応える。

「まいどっ」

ガッチリと握手。

「どうも…」

その瞬間!!

「よいしょっ!!」

闘魂注入!!


「しゃっ!!」

清原悶絶

「ホモじゃなくて…」

清原「めっちゃ痛い…」

「あかん…」

大ウケ

「悪かったンムフフ」

マジで痛がる清原と、無邪気に笑うアントンが最高!!

「ダハハハハ」

「痛…」

この後、K-1(通訳曰く“台湾”)軍と絡んで最後は、

例のアレ。

「ダーーーー!!」

何はともあれ清原選手、長年お疲れ様でした。
関連記事

tag : アントニオ猪木 清原和博 PRIDE

comment

Secret

No title

猪木さんの闘魂注入は相手の体つき見てレベルを決めてますね。
これはビンタでなくて張り手ですよ。
PRIDEが年末に猪木vs清原を必ず実現させると息巻いてましたけど
これをきっかけに?なかったことになりましたね。
次の日、清原選手の顔が内出血でどす黒くなって、ちょっとした問題になったようですよ。

>123daさん

これはビンタでなくて張り手ですよ。<ですね(笑)、それもほぼ掌底です。
PRIDEも当時は猪木、K-1と蜜月でした。

猪木はこの手の人間相手にする時はあえてなめられない様に入れてますよね。
かつて『ここがヘンだよ日本人』という番組で八百長発言した素人外人にバックマウントからイジメまくって泣かせてました。
高橋本では「あれでは質問の答えになっていない」と書かれてましたが、あれこそがプロレスラーの返答だと思います。
今のプロレスラーであれが普通に出来る人間いるでしょうか?
紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
45歳のプロレス話


長州、これは俺のブログだ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード