カナダのデブ(1985)

昨日の記事 特殊な団体 は結構頑張って書きました。

魔裟斗清原に感動した今夜も頑張ってみたいと思います。

しかしながら、密林王G・アントニオも所詮は書籍とビデオで後から知ったレスラー。

バスを引っ張る怪力といえば、私の世代がリアルタイムで目撃したのは1985年の秋に突如出現し、ブロディとの抗争を続ける猪木に挑戦状を叩きつけた挙句、猪木とやる前に何もなかったかのように去って行ったこの大男。

ぱっ!! 出ました!!

出た!!

“元祖カナダのデブ”ジャイアント・グスタブ(笑)です。

何か引いてるぞ!!

何か引いてますね。

こ…これは

やっぱりバスか。

バス!?

でも5台連なってます!! 凄い怪力!!

しかも5台!!

往年のデブ・レスラー、ブッチャー・バションが見つけただけあって、強そ…

バションが見つけた未知の強豪!!

…かわいいな(笑)

でも何かかわいいな(笑)

そして満を持せず、すぐに初来日。

後楽園ホール前で大勢のファンに囲まれてバス引きのデモンストレーション。

日本上陸!!

カナダでのバス引きよりも台数はかなり少ないのですが、なぜか不安な表情。

「上手に出来るかな…」

さぁ行くぞ!!

新日の移動バスを

やっぱり凄い。

引っ張る引っ張る…

「どうだ!! 見たか!!」

「えへん! 見たか!」

でもよく見たら…あれ…??

あれ?

ロープたるんでるのにバスはぐんぐん引っ張られてるよ(笑)

あれれれれれ??????

まぁでも試合が肝心。ハンディキャップマッチです。

試合が肝心

腹への頭突きも、

小杉の頭突きを

跳ね返す。小杉が勝手に転んでるようにも見えますが(汗)

ボイ~ンと

最後は豪快に、自らロープへ走って…

フィニッシュは豪快に…

…ん?

ん?

低っ!!(笑)

………。

単にアントニオの劣化コピーなのか!?

「いや違う!!」

…かわいいな(笑)

「ハクソー・ジム・ドゥガンのコピーだ!!」

でもパクリ(ジム・ドゥガン)

お後がよろしいようで…
関連記事

tag : ジャイアント・グスタブ ブッチャー・バション オモロー

comment

Secret

No title

こんばんは!キャラが面白いですね!ロープがたるんでいるのにバスを引っ張っているのは衝撃的ですね笑。
 今は時代の流れもあるんでしょうが、こんなデモンストレーションないですね。あっても良いと思いますね。

>H.Tさん

いやぁ、彼氏は何の為に現れたのか(笑)
でもハッスルとかってやってる事は今までのプロレスにない斬新なことではないんですよね。
今振り返れば物凄いオモローな事柄が昭和新日にはたくさんありました。
私の方は今後もいろいろ掘り起こしますんで、キチンとした記事はH.Tさんにお願いしますね(笑)

No title

確か次回のワールドプロレスリングのところで猪木vsグスタブってでませんでしたか?
当時はてっきりやるもんだと思って楽しみだったんですけどね。
Gアントニオ戦を再現したら、おもしろかったですけど。
バションが高額なギャラを要求して猪木さんの逆鱗に触れたらしいですよ。

>123daさん

そうだったんですか!?
よくもこの程度で高額ギャラを…

猪木vsグスタブのテロップ<ん~何となく覚えてるような…。
ブロディとは開幕戦の札幌でやってたんで、最終戦は当初、グスタブ戦の予定だったんでしょうかね?
結局、破壊王に潰されたらしいですけど…
紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
45歳のプロレス話


長州、これは俺のブログだ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード