絡め絡めコノヤロウ!!

さて新日です。

開幕戦のやり取り(参照:おんもしれえじゃねーか!!)から、

遂に一つの答えが出た…のかな?

王者の問いかけに、

遂に応えた中邑
 新日公式 より
「呼ばれてんだよ、あのベルトに」ついに中邑がIWGP王者・小島の指名を受諾!

試合後、小島が「中邑、オイ!! テメェ、いつまで待たせんだ、この野郎、オイ! せっかく大阪に来てんだ。さっさと返事聞かせろ、オラ!!」と、IWGP王座の次期挑戦者に指名した中邑に向かってマイクアピール。
すると後藤が現われ、「何が中邑だ、コラ!! 逃げるな、小島!! 次はこの俺だ!!」と、自分の挑戦をアピールする。そこへ真壁も登場し、「オイ、オレンジ豚! いつまでじらすんだ、この野郎。さっさと決めろ、オイ!!」と小島に迫る。そして、棚橋も姿を現し、「オイ、小島。俺を忘れんな。エースは俺だ! 俺とやれ!」と自己主張した。
すると小島は、「オイ、中邑、聞いてるか? お前ら3人には用はねぇんだよ」と後藤たちを無視。すると、ようやく中邑がリングに入り、「わりぃな、オメェら。チャンピオンからの直々のご指名だ。オイ、小島! お前にとって俺は特別か? 俺にとっちゃな、テメェじゃねぇ。IWGPだ、特別なのは。いいぜ! やろうぜ!」と、ついに挑戦を受諾。
すると小島は「オイ、いま『やろうぜ』って言ったな! オイ、聞いたか! 新日本プロレス! 聞いたか、いまの言葉!! オイ! 中邑戦、決定しろ、バカヤロー!!」と絶叫した。

▼コメント

小島
「これで決まりだろ! オイ、これで決まりだろ、いまの! オイ、中邑、なんつった、いま!? 『やろうぜ』って言ったぞ! 4文字だ! これ聞いた新日本プロレス、どうやって答えるんだ? まさか、これで中邑戦組まねぇなんてことねぇよな!? そんなちっちぇ会社じゃねぇだろ。かつての新日本プロレス、ふざけんじゃねぇ。俺は新日本プロレスのおもちゃじゃねぇんだ。新日本プロレスの好きにされてたまるか! 俺は俺のやり方でこのベルトを守って行くんだ。わかったか、コラ、テメェ!!」


中邑
「チャンピオンからの指名か? 挑戦か? 受けてやろうじゃねぇの。理由、どうでもいいよ、あいつにとって俺が特別でもな、俺にとってあいつは特別でもなんでもねぇ。特別なのはIWGP、あのベルト。呼ばれてんだよ、あのベルトに」


後藤
「ふざけんなよ、オイ。小島も中邑も! ふざけんな。次(の挑戦者)はこの俺だ。ぜってぇ諦めねぇぞ。会社もわかってんだろうな!? 一番近いのはこの俺だ! 俺が行く! 諦めねぇぞ!」


真壁
「まぁ、しょうがねぇだろ。アイツらがやりてぇならやれよ、勝手によ。ただよ、テメェらの試合!? 誰が楽しいかよ、ワクワクするかよ、やってみろよ、リングで。この野郎。面白くも何ともねぇ、こちとらよ。それだけだ」


「理由、どうでもいいよ」…あれれ?

まぁ5人それぞれの個性が出てて、

やっぱり面白いですよ、はい。

特に後藤…あんた面白いよ!!

一つ感心したのが、

一人だけ「オイ、○○!!」から入ってない事ですね。

もう一つ気になるのが、

小島はこのままシングルマッチだけやっていくのかな? と。

キツいでしょ、これ。

藤田の時みたいにタイトルマッチだけ出てくりゃ良い訳でもないし。

現時点で必然性の有るパートナーっていないし。

まぁ新日って、

あんまりタッグチームに必然性とか求めない団体だからいいか。



それと別件…なのかな?

少なくとも“現時点”では。

気になる話題はこっちです。

 見たくない奴は見に来るな! より
IWGP王者と統一戦も!宮戸優光現場部長がIGF2億円ベルトについて言及

宮戸
「弱いヤツ同士で闘って、チャンピオンなんてありえないわけですから。ファンのみなさんが納得できるチャンピオンが生まれる事が理想ですから。それこそ各団体のチャンピオンで統一戦なんてのが理想。来年生まれるチャンピオンが他団体のチャンピオンと闘うというのも面白いだろうし。もともとIWGPもそういう発想ですし、当然そこにのっとった理念、そこは変わらないと思いますよ」

「(他団体の王者の参戦は?)あったらおもしろいですよね。チャンピオンの数を増やさずに、より象徴的なチャンピオンが生まれるわけですから。それがまさしくIWGPの揚げた理念であったと思いますよ。現実的には難しいですけども、理想はそこである事は間違いないと思いますよ。(IWGP王者の参戦?)そこはマスコミさんで煽ってもらって。チャンピオンっていうのは、本来一人なんですから。強さの象徴なんだから。最高のものがいくつもいくつもあるっていうのは、ファンにとっても、業界にとっても。どっちが上なんだっていうのはIWGPの最初の理念なわけですから。本来であれば、(IGF2億円ベルトも)新日本さんから待ったがかからなきゃおかしいわけですから」


IGF宮戸優光現場部長がIWGP王者・小島聡についてコメント!猪木は休日返上で12・3猪木祭をPR

宮戸
「IWGPは世界タイトルの統一っていう旗印を揚げてスタートした。猪木会長が認定するIGFのベルトと、理念が重なる部分がある。統一戦で白黒つけようとっていうのが自然の形だし、IWGP王者はそういう使命を背負っている。ただ単に巻いてればいいっていうものじゃない。小島さんの意思だけではどうにもならないのは重々承知。でも新日本の歴史を顧みれば、IWGP王者と争うのは必然」


これぞ宮戸優光の真骨頂!!

でも普通に考えて、

いくらベルト保持者だって言っても、

小島に対して宮戸がこういう挑発するのは、

考えられないんですよね。

IWGPそのものがどうのこうのより。

これやっぱり中邑が挑戦する流れを見据えての発言でしょ?

そうに違いない。

いや多分そうだと思う。

そうなんじゃないかな。

ま、ちょっと覚悟はしておけ(笑)。

関連記事

tag : 中邑真輔 小島聡 真壁刀義 棚橋弘至 後藤洋央紀 IWGP 宮戸優光 IGF

comment

Secret

No title

レガさん こんにちは。

来ましたね(ニヤリ)自分もそう思いますよ!

かなり妄想になってしまうかもしれませんが、
あれだけ挑戦をぐにゃぐにゃして受けなかった中邑が
『IWGPベルトに呼ばれた』って発言をし受諾したのが
気になってたんですよね。
このIWGPベルトに呼ばれたっていうのがポイントで、中邑の
プロレスヲタ的な独特の言い回しをした発言だと感じました。
もちろんIGFの動向っていうのはわかっているのか
わからないですけどね。そうだと信じたい。

ここからはさらに妄想なんですが、
気になっていた小島の中邑を指名する理由っていうのが、
IGFを見据えたことだったんじゃないでしょうか。
小島は全日本をやめてから蝶野と話はしたと思うんですよね。
その頃、蝶野は一番IGFと親密な関係でしたし、小島は蝶野と合流して
IGFに参戦するのではないかと憶測が流れもしました。
もちろん現在小島はフリーという立場なのでIGF参戦もできますからね(現王者でシリーズ契約をしているので新日本が嫌がるでしょうが)
小島の背後にIGFの影があると言うのは完全に妄想ですが(笑)
こういったことがあるので新日本サイドもIGFの動向が気になって、
なかなか小島vs中邑のタイトルを組めない。
理由はこういった(中邑がまた猪木の名前を出しちゃう?
小島ないし中邑がIGFのベルト争奪トーナメントに参戦しちゃう?)
可能性があるからのような気がしてなりません。
猪木さんのデビュー50周年の年がもう終わりに近づいているので
是非業界全体で盛り上げるようなことをして欲しいんですが・・
特に猪木さんが作った新日本が協力体制をとって
業界の盛り上げ役を買って出てくれない事には
プロレス復興にはつながらないですよ。

自分としては、なあなあな対抗戦を『箱舟』とやるより
IGFとやって欲しいですが・・・
さてIWGPはどうなりますかね。

No title

まさかの展開に・・・時はきた!!!
これは1.4へ続くと思っちゃいますよw

中邑はやっぱり何かを持ってるなぁ・・・このタイミングで普通は回ってきませんよね。

それと真壁が心配ですね。。。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>naokinさん

こんばんわ。

かなり妄想になってしまうかもしれませんが<いえいえとんでもない。ここからがプロレスファンの本領でしょう。

IWGPベルトに呼ばれたっていうのがポイント<確かに急転直下でした。
考える物はありそうですよね。

さらに妄想…気になっていた小島の中邑を指名する理由っていうのが、IGFを見据えたことだったんじゃないでしょうか<何かそう考えるとここから大きな流れもあり得ますね。
ノアだって丸藤や青木が参戦してますから無関係じゃないでしょう。
とにかく現行のプロレス界で大きなお金を動かせるのは新日とIGFしかありませんから、互いに猪木50周年の大仕事をやり遂げて欲しいものです。

こういったことがあるので新日本サイドもIGFの動向が気になって、なかなか小島vs中邑のタイトルを組めない<ちょっとでも発言すれば絶対に被せてきますから、気が気じゃないでしょうね。

自分としては、なあなあな対抗戦を『箱舟』とやるよりIGFとやって欲しい<それが新日本プロレスだったはずですからね。

>トラさん

これは1.4へ続くと思っちゃいますよw<そう思っちゃいますよね?

中邑はやっぱり何かを持ってるなぁ<当初は必然性のないタイミングでしたからね。
ゴッドアングルってこういうことでしょうかね。

真壁が心配<かなりのアレだったみたいですね。
天山が帰ってくると思ったら、今度は真壁の首ですか…充実してる時期だったんですが、大事をとって欲しいです。

>○○○○○さん

ありがとうございます。

こちらこそよろしくお願いします。

No title

 はじめまして、新日本プロレスの中邑真輔選手を応援しています。ついに小島VS中邑のIWGP戦が12月の大阪大会で実現します。5年半前の全日本のリングに中邑が乗り込んで時間切れドロー、8月のG1で中邑真輔が勝っています。
 小島聡からすると中邑真輔が特別の存在なので、IWGP王者の発言権を最大限に使って「初防衛戦は中邑以外とはやらない」と強く主張されていました。後藤、棚橋、真壁といった選手から不満が出てきそうですが、いち早く所属選手にベルトを奪回していただきたいですね。
 中邑がG1で負けた以外の理由を知りたがっていたそうですが、挑戦できると「理由なんてどうでもいい」とベルトを取り返して絶対王者になっていただきたいですね。
 小島聡のベルトを置き去り事件について今でも中邑がチクチクと根に持っているところがあって2人の戦いが楽しみですね。

>プロレス好きさん

初めまして。コメントありがとうございます。
H.Tさんのとこで良くお見受けしております。

ついに小島VS中邑のIWGP戦が12月の大阪大会で実現<このタイミング、非常に興味深いですよね。

全日本のリングに中邑が乗り込んで時間切れドロー<あれ確か新日の両国じゃなかったかな?

「理由なんてどうでもいい」<急に飛び出たこのセリフ。
奇しくもIGF側の記者会見と同時発信でした。

これ、なにかあるでしょ!!
紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
45歳のプロレス話


長州、これは俺のブログだ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード