時代遅れ

時代錯誤も甚だしいのは、

百も承知の上なのですが、

どうしても書いておきたいので、

広い心でお許し下さい。

しばらく総合格闘技方面の話題は取り上げていなかったのですが、

先日の『DEEP 50 IMPACT ~10年目の奇跡~』について、

映像は見ておりませんが、

大変気になったことがありまして、

MMAのトップファイターたち
 スポーツナビ より
青木、ミノワマンが秒殺勝利 年末へアピール
菊野、白井は防衛成功 日本勢が韓国に圧勝


この大会、全14試合という豪華版なのですが、

まさに10周年の総決算。

出場選手もそうそうたる顔触れです。

その中で、

懐かしい顔…と言ったらアレなんですけど、

第4試合に、

門馬秀貴vs山本宜久と!!

ところが、その画像を見てびっくりしました。
DEEP50のヤマヨシ

ヤマヨシ激痩せ!!

この際、勝敗はあくまでも結果ですので気にならないのですが、

“77.1kg以下契約”って!!

この身体…コンディショニング的にはどうなんでしょう?

もちろん体は軽い訳ですから、

メリットはあるんでしょうけど、

元々のヤマヨシって完全にヘビーでしたよね。

リングスで売り物にしていた“無酸素ラッシュ”も出せず仕舞い。

これ以前から、ずっと思って来た事なんですが、

かつてU系の選手は、

身長の有る無しに拘らず、

体重を増やす事に尽力していました。

今の様に階級が細分化されていなかった訳ですから、

当然っちゃ当然なんですけど。

でも今現在のMMA事情においては、

大幅な減量をしてまで試合出来る契約体重にならない。

極端に言えば試合が出来ないという事ですよね。

選手は「それも仕方がない」と思うかも知れませんが、

ファンにとっちゃ堪ったものじゃないですよ、これ。

プロである以上勝ち負け以前に、

大切なイメージってものがあると思うんです。

私はヤマヨシの持ち味って“豪快無双”というか、

トンパチならではの豪傑だったと思うんです。

こういう姿は見たくないなぁ、と。

だから…

U-STYLEよ、もう一度!!

関連記事

tag : 山本宣久 RINGS U-STYLE

comment

Secret

No title

 ここの評価はもうMMAを主に見てる私と、旧U系によってやっとMMAにコミットできる状態に分かれた紫レガさんとの感覚のギャップは非常に興味深いのですが、競技の洗練に合わせて、もはやボクシング化とも言えるほどの状態に現在MMAはなりつつあり、技術の洗練と共にもともとの体格によって差が問われる段階にまで来てしまい、HERO’s・修斗の宇野薫やPRIDE武士道・DREAMの石田光洋までもがライトからフェザーへと階級を落とさざるを得ないほどになっています。

 ヤマヨシのウェルター化というのは、かの時代と現在の感覚の乖離という面で興味深く、自分なんかは今の年齢から階級変更というのはすごいな、また本気でやる気なのだなと受け止めたのですが、かつてからの時代を見てきた側からすると「イメージを壊す」という意見は、逆に今の競技性の精度が上がりすぎるMMAの陥っている厳しい局面に気付かされました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

虎の穴

日刊H.T(プロレス・格闘技ニュース)の記事を読んだ2日後、
たまたまタイガーの息子さんからメールが届いた。
10月22日にオープニングセレモニーがあるので出席してほしいとの要請だった。
あいにく、私は都合が悪くて出席できないむねを返事した。
すると、当日の写真とプレスリリースを送ってくれるとのメールが返って来た・・・

http://blogs.yahoo.co.jp/frank323jp/27055125.html
「タイガー・ジェット・シン」の名前冠した公立学校が誕生!

>887-8798さん

感覚のギャップ<それを承知の上で書いたような記事です。お許し下さい。

もともとの体格によって差が問われる段階<本来の体重とか適正体重とかよく言うんですけど、プロレスラーの場合はそれを超えていく事からスタートしますからね。
再度絞って作り直す身体ってバックボーンを一個失うのに等しい訳です。例えそれが脂肪であっても。

ヤマヨシのウェルター化<プロモーター側から元の階級での選手としての利用価値がなくなったからそういう事になるんでしょう。
単純にリングスファンだった人はどう思うんだろうな、と興味あります。

>○○○○○さん

こんにちわ。

相互リンク<よろこんで!! と言いたいところなんですが、URLがわかりません(汗)
ぜひ、お知らせ下さい。
こちらこそ宜しくお願いします。

>Samuraiさん

初めまして。

「タイガー・ジェット・シン」の名前冠した公立学校<凄いことですね。

No title

こんばんは!これは・・・ヤマヨシ・・・何か間違えてるとしか思えないですね。この人、身長190㎝ですよね。プロレスラーに比べればMMA選手は絞って動ける体重が適正だと思いますが、世界のウェルターのトップ所を見渡しても身長180㎝前後ですよね。ヤマヨシはリングスで前田と戦っている時やヒクソンとやった時・・・そしてマーク・ケアーにDDT決めた時(笑)。あの頃の体格がやっぱりイイですね。

こんばんは

競技は制限を少なく洗練されてしまうほど、技術が固定化してつまらなくなります。
私も総合のテクニックは多少理解していますが。
今だからこそ、インターやリングスみたいな試合が見たいです(^v^)

>H.Tさん

こんばんわ。

何か間違えてるとしか思えない<逆に言うと何かを間違えるのがヤマヨシでもあるわけです(笑)。

世界のウェルターのトップ所を見渡しても身長180㎝前後<本当に意味がわからないですよ。
武藤といい…減量ブーム到来でしょうかね?

>腹さん

競技は制限を少なく洗練されてしまうほど、技術が固定化してつまらなく<今や打撃も寝技もセオリーありきのようですね。
無茶苦茶やるヤマヨシが魅力的だったんですけどね。

今だからこそ、インターやリングスみたいな試合<U-STYLE再開して欲しいです。

No title

こんにちは!時代の流れなのかなあ。その時代時代のかっこよさというか。邪道、外道とか見てると、わかりやすく感じますよね。昔はプクプクだったのに今は無駄な肉ないですよね。それにしてもヤマヨシは前の方がカッコいいし。まあヤマヨシは間違えてブームに乗っかったと解釈しときます(笑)。

>H.Tさん

こんばんわ。

邪道、外道とか見てると、わかりやすく感じます<田中将斗もそうですが、肉体に説得力はあってもぶつかり合った時の説得力はないんですよね。
猪木がアンドレにショルダータックルで打ち勝つなんてありえませんもんね。

まあヤマヨシは間違えてブームに乗っかったと<いろいろなことを間違えて突っ走ってきたのがヤマヨシの魅力と言うことにしておきましょうか(笑)。
紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
45歳のプロレス話


長州、これは俺のブログだ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード