新日本プロレス学校~熟女編~(1987)

山本小鉄さんがお亡くなりになられて、

早くも明日、四十九日を迎えます。

前にも書きましたが、

小鉄さんの最大の功績は、

幾多のスター選手を育て上げ、

世に送り出した事に尽きるでしょう。

新日の道場に決して欠かす事の出来ない人物、

それが小鉄さんでした。
鬼軍曹自らプッシュアップ

さらに短期間ながら開校された、

『新日本プロレス学校』においても、

ザ・グレート・サスケ金原弘光ら、

のちに他団体の核となる名選手を何人も送り出しました。

その今や伝説とも言えるプロレス学校の一部始終が、

映像に残っていました。

それは私らの世代の思春期に、

決して欠かす事の出来ない名作、

『毎度おさわがせします』というドラマのシーズン3の中です。

閑静な団地に住む、
団地?

三家族の物語。
チリ紙交換??

…というかエロ話。
集団当たり屋???

唐突に野毛の道場が映し出されます。
道場で月面水爆

インストラクターを務めるのは、

“マッチョドラゴン”藤波辰巳と、
たっつぁんのベンチプレス

“スペース・ローンウルフ”武藤敬司です。
ムトちゃんのバタフライ

熱い練習風景、

リングの上には若いレスラー達と、
リング上にはレスラーと熟女????

なぜか、
ピンキーのフライングメイヤー

練習生は、
愛の綱渡りタックル

熟女ばかり!!
ジェリー藤尾投げ

もちろん指導するのは、

小鉄校長です。

「はい、じゃあ次お手本見せます。藤波、武藤お願いします!!」
小鉄さん!!

実戦さながらのお手本ですが、

本当に出来んの!?
スパーリングでバックスライド

熟女A「凄い胸板っ」

熟女B「逞しい~」

熟女C「うちの主人のとはだいぶ違うわ~」

熟女B「ぎゅ~っと抱き締められたら窒息しそう」

熟女C「美沙さん、窒息したいんじゃないの~?」

「逞しいわ~」

このコッテコテのセリフ展開が、

『毎度』の真骨頂でした。

一通りの攻防を終えて、
「お手本」

「はい、じゃあ、今の様にやってみよう」
「フフン…フフン…」

「思いっ切りやってみよう!!」
「スーパーガーリック!!」

「はい!! プロレスは明るい社会を作ります。逞しい母を目指して頑張りましょう!!」
「藤波選手は汗かく方で…」

「次、行きますよー!!」
「武藤選手は汗かかない方なんですよっ!!」

ちょっとドラマとしては考えられない程に、

三人とも噛みまくってるんですが(笑)、

むしろ、それがレスラーらしくていいんですよね。

最後にロープワークで締めるんですが、

ロープに振られる画像の左側は船木優治(現・誠勝)。

右側は浅井嘉浩(現・ウルティモ・ドラゴン)です。
若き日の船木と浅井!!

…にしても新日本プロレス学校、
とりゃっ!!

この映像は違うな。

関連記事
スポンサーサイト

tag : 藤波辰巳 武藤敬司 山本小鉄 毎度おさわがせします 渡辺友子 今陽子 中村晃子

comment

Secret

ゲゲゲ道場

なんだこりゃ?
シュールすぎる・・・。
ムトちゃん かわいいなぁ~へへへ・・・。

>ケロさん

シュールすぎる<これがゴールデンタイムのドラマでまかり通ってた…いい時代でした。

ムトちゃん かわいいなぁ~<お目目がクリクリしてて、何ともいえませんよね(笑)。
紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
45歳のプロレス話


長州、これは俺のブログだ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード