中邑にしか興味がない

IWGP戴冠から一夜明けて、

新王者、小島聡の会見が行われたようです。

その場で前夜に続いて、

改めて初防衛戦の相手に中邑真輔を指名した模様です。

 新日公式 より
新IWGP王者・小島が改めて次期挑戦者に中邑を指名! 後藤を推す菅林社長に前代未聞の直接交渉!

小島
「昨日も言いましたが、強いチャンピオンの真壁選手に勝つことができて、超・最高です。(略)今後の防衛戦の相手なんですが、昨日も言いましたが、中邑真輔選手を私のほうから指名したいと思います」

(菅林社長は中邑に勝った後藤を推すが?)それは新日本プロレスさんの都合であって、現チャンピオンは私なので、後藤選手が勝ったとか、どうでもいいこと。今の俺にとっては中邑真輔です」

「後藤選手とシングルマッチをやることはイヤではないので、別に構いません。ただ、タイトルマッチとしてはやるつもりはありませんということです。(略)いまの中邑真輔選手は私にとって特別な選手なので、そこはちょっと譲りたくないですね」

「(中邑にこだわる理由は)すべてですね。過去2回、シングルマッチで対戦して、すべて自分の心の中に残るものであったということですね。これだけは絶対に俺の心の中に残り続けているものなので。
(G1で後藤に勝っているからか?)誰に勝ったというよりは、とにかく中邑真輔が俺の中で決めたことなので。(略)(棚橋にも)興味がないというよりは、中邑真輔にしか興味がないです、現時点では」


菅林社長に直訴までしての中邑戦懇願。
王者の直訴

記者会見後の囲み会見でも、

「新日本プロレスの思い通りにはさせない!」小島が囲み会見で決意表明! 10.22内藤戦にも言及!!

― 5年前の初防衛戦も中邑選手でした。

小島「すべていろんなところで繋がるし、そこは見る人が想像してくれてもいい。それだけ、俺自身が中邑真輔にこだわりを持ってる、と。あと、前回の『G1』での中邑選手の試合後のコメントも見たんですけど、それで『余計にやりたい』という気持ちが沸いて来たということです」

― 具体的にはどんなコメント?

小島「中邑選手も自分との試合を特別な思いを持って闘っていた、という内容だったんですね。具体的には覚えてないけど、そういう記憶があるので『俺と一緒じゃねぇか?』と」

― ベルトが賭かってないと意味がない?

小島「中邑戦に関してはそうですね」

― 紛糾してますけど、こうなったら中邑選手に名乗り出てほしい?

小島「名乗り出るというか…ここまで言われたらね? もともとIWGPがほしいとずーっと言ってるじゃないですか? 逆に中邑選手にとってもいいチャンスだと思ってますけどね」

― 中邑選手が一番魅力ある?

小島「というか、いろんな意味で『自分に持ってないものを持ってる選手』。ファイトスタイルから体格まで、すべて自分にないものを持ってる。それに、5年前の中邑真輔とこのあいだ闘った中邑真輔の違いに驚愕した部分もありましたしね。まぁ、やりたらねぇな、と」


執拗な中邑指名ですね。

小島のキャリアから来る勘というか、

かつての新日在籍時も、

一番輝いていたのは、

対極に位置する西村修とのシングル戦だったんですよね。

ですから、

他団体臭のある棚橋らよりも、

新日の本流そのものである中邑と闘う事が、

手早く光る方法だと判断したんでしょう。

さぁ中邑はどう出るか?

関連記事

tag : 中邑真輔 小島聡 IWGP

comment

Secret

No title

小島の中邑指名が、昨日唯一自分が両国で「おぉ!?」と唸ったシーンでした。
とりあえずこれで後藤は吐き出さなきゃ嘘でしょうw

巨大な釣針ですが、これ中邑にはよく考えて自分の意志を貫き通してほしいですね。

それにしても本当に小島が本心でこれだけ言えるあれがあるのならば、なぜそれを全日本でやらなかったのか、と思います。

>トラさん

観戦お疲れ様でした。

これで後藤は吐き出さなきゃ嘘でしょう<こんなにコケにされることもないでしょうね。

中邑にはよく考えて自分の意志を貫き通してほしい<実際そうなんですよね。
昨日のコメントも意味深でしたし…この立場で挑戦していくのも逆に図太くって良いんですけどね(笑)。

小島が本心でこれだけ言えるあれがあるのならば、なぜそれを全日本でやらなかったのか<余程全日という会社はアレだったんでしょかね?

チャンスじゃね?


 今、よっぽどな髪型になってる中邑に

 何も怖いことは無いはず。

 だれの挑戦でも 受けるべきでは・・?
 (この場合 挑戦させて いただく・・・的な?)
 なんか 嫌だけど。あちらがチャンピオンですもんね。

落とし所...

先日はどうもです... 今後とも宜しくお願いいたします。
負けてしまって、ドームの方は遠くになりましたが、今度の件、どうなることか...
プロレスラーが、自重してどうするって以前あおられているのに、勝ったにもかかわらず、行動に移さなかった後藤もなんだかなあ、甘えてんのか、まさに『吐き出せよ』[/太字]でしょ。ほんとうに[太字]IWGPが欲しいのか!
で、紫レガさん的に今回の落とし所を教えてください。宜しくお願いいたします。

>ケロさん

よっぽどな髪型になってる中邑に何も怖いことは無いはず<(笑)。

なんか 嫌だけど。あちらがチャンピオンですもんね<でもこういう展開から「ふざけんな!!」って出てくる人間がいないと面白くも何ともないですよね。
混乱させるために言ったとしたら、小島…凄いですよ。

>CARP FUN BINGOさん

こちらこそ宜しくお願い致します。

勝ったにもかかわらず、行動に移さなかった後藤<「ふざけんな!!」みたいにならないのが不思議でしゃあないですよ。

今回の落とし所<私の理想だけ言うとですね…

もちろん中邑挑戦ですよね。周りから猛バッシング付で。

そして獲っちゃうと。ドームでの小川か藤田戦を指名。

ここで会社は後藤戦を発表。

怒りの中邑はベルト持参で大晦日、SRCの会場へ。

藤田に1.4での対戦直訴。

元旦早々、後藤は裸で雪の中へ。「こんな会社辞めてやる(涙)」

…みたいな。

あるいは中邑にはベルトに拘らずに猪木祭電撃参戦!! みたいなのも期待しちゃいます。

感謝!!

早速 解答いただきありがとうございました。
確かにいろいろ想像も広がり楽しくもあります。
さすがに、今回は主体性も感じられぬIWGP実行委員会も全く動いてる様子もなく、コメントも出ていないですので、さすがに落とし所に苦慮してるんでしょう。
いま、新日本のリングは、いろいろ団体が入り込み、見るもの(最近より)にはおもしろくなってますが、基本理念を貫こうとしているものも、大事にしてもらいたいですねえ。

>CARP FUN BINGOさん

いろいろ想像も広がり楽しくもあります<妄想を膨らませるのもプロレスファンの特権ですからね。

今回は主体性も感じられぬIWGP実行委員会も全く動いてる様子もなく<ということは小島の発言ってシュートですか? だとしたらこんなに面白い展開ないですよね。

基本理念を貫こうとしているものも、大事にしてもらいたいですねえ<新日本という名のユークスプロレスなのは重々承知の上なんですが、それでもあのライオンマークとあの色のリングでやってる以上は“強さ”を優先順位1位に置いとかないといかんですよね。
紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
45歳のプロレス話


長州、これは俺のブログだ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード