言葉じゃない吐き出し方

PPVは見なかったです。

中邑真輔負けました。

正念場だと思ってたんですが、

負けました。

中邑のコブラツイスト
 新日公式 より
小島聡、史上初の“外敵二冠王”に君臨! 次期挑戦者に中邑を指名!/国技館を揺るがす大熱戦を制し、飯伏&オメガがIWGP Jr.タッグ王座奪取!
○後藤洋央紀(16分08秒・昇天・改→片エビ固め)●中邑真輔

中邑
「これからだろうよ。アイツの目的は俺に勝つことで終わりか? 俺に関しては、ベルトがどっか見えないところに行っちまった気がするな? 後藤に関してはねぇぞ。アイツ本人に聞けよ。いま以上に俺は、いま以上に吐き出したい。吐き出したい。勘違いすんな? ぺらぺら喋って、言葉がリングの上を訳してくれるもんじゃねぇ。代弁してくれるもんじゃねぇ。吐き出すっていうのはな、うわーーーーーー!!!(大声で叫ぶ) 言葉じゃねぇんだよ!」


これでタイトルコンテンダーからも、

脱落してしまったのでしょうか?

ところが、

メインで真壁を降し、

G1につづいて、IWGPまでも強奪した小島聡が、

勝利者インタビューにおいて、

― IWGPのベルト腰に巻いた率直な感想は?

小島「重すぎる。重たい! ただ! この重さをずっと! 支えていきたいと思います」

― 新日本のレスラーが挑んでくると思いますが、指名したい挑戦者はいますか?

小島「中邑真輔を指名したいと思います(※大拍手)」

― その理由を教えてくれますか?

小島「それは俺の中にしまっておきたいと思います」


G1公式戦の借りを返す為なのか、

なんと、次期挑戦者に中邑を指名。

これには恐らく選手からも、ファンからも、

反発の声が上がるでしょうけど、

王者の権限が優先される様な気もします。

ただ、中邑自身もすんなり「やる」と言うかどうか?…

でもこれって、

1995年の武藤の流れに似てなくもないですよね。

スランプから負けが込んで、

挑戦者決定戦で惨敗(札幌のノートン戦、観戦しました)。

しばし戦列を離れ、

髭を蓄えての復帰と同時に無条件に挑戦決定。

これに反発した天山と一騎打ちして快勝。

勢いそのままに時の王者・橋本からIWGP奪取。

「バクシンしますっ!!」

あんな感じで反発されながら、

勝ち取って欲しいなぁ…

でも後藤に負けたのは事実ですから、

そう簡単に、事は進まないでしょう。

さぁ、どうやって吐き出していくのか?

ここからが見ものです。

関連記事
スポンサーサイト

tag : 中邑真輔 後藤洋央紀 小島聡 IWGP

comment

Secret

負けたんだ・・・。


 そうですか・・・


 負けたんですね・・・・。

 スランプなんでしょうか?なんだろう。
 きっと 何かが違ってるんだと思う。
 心・技・体 どれかが おかしい・・・
 心と体 かな? あれれ・・・こりゃ時間かかるなぁ。
 心配 だなぁ~v-12
 

>ケロさん

スランプなんでしょうか?<そういう部分、95年の武藤に酷似していますね。その当時の小鉄さんは「レスラーにスランプなんかないんだ!!」と言ってましたけど。

心・技・体 どれかが おかしい・・・<いや一番おかしいのはやはり髪型ですよね。
紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
45歳のプロレス話


長州、これは俺のブログだ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード