新日本ヘアカタログ

中邑真輔の髪型の動向が気になる昨今、
髪!!

歴代の新日スーパースターズの中で、

中邑に負けず劣らず個性的な髪形をしていた選手を、

何人か思い出しましたので、

忘れないうちに記事にしておきます。

まず中邑の髪型を見て、

数ヶ月前から「これのオマージュか?」と思ったのが、

「俺たちJ.J.~ジャックス!! ヘンな頭の方の野上です!!」でお馴染みの、

ノガちゃんこと、現AKIRAの野上彰です。
ノガちゃん

改めて見ると、

それ程ヘンじゃないですね。

90年代の新日マットにおいて、

異質な光を放ったJ.J.ジャックス。

その相棒だった飯塚高史は当時、

熱く躍動する野上との温度差が如実でしたが、

今ではその反動で、

必要以上に熱く暴れ回っています。
飯塚ぁ

そして90年代と言えば、

当然、佐々木健介に代表される、
ケンスキー!!

ウルフカット系のレスラーヘアを忘れてはいけません。

前から見ればスポーツマンらしい短髪。

しかし後ろから見ればむさ苦しいまでの長髪。

さらにラグトップの大きなTシャツと、

ゼブラカラーのズバスのパンツを合わせれば、

これこそがプロレスラーの正装でした。

このケンスキースタイルをさらに突き詰めて、

自分のものにしたのが、

天山広吉でしょう。
天山カット

その独創的なメッシュの入り方は、

アートの域にまで達していました。

このスタイルで吠えるというのが、

それこそ90年代のプロレスラーそのものでしたね。

そんな中でも周りに流されない、

後藤達俊のスキンヘッドは、
お団子ちゃん(byミッコ)

異彩を放ってました。

この顔で嫁さんの実家に結婚を申し込みに行ったのは、

もはや伝説と化していますね。

90年代のヒーロー“闘魂三銃士”。

中でも橋本真也のモミアゲは、
破壊王のモミアゲ最強!!

その人柄そのままに、

豪快さと優しさを兼ね備えていました。

本人曰く「俺は世界一の猪木ファンだから」の言葉通り、

このモミアゲのルーツは当然、

1974年当時のアントニオ猪木ですよね。
かっこいいアントン!!

ストロング小林とも酷似しておりますが、

ストコバの方はコメカミから顎付近まで、

一定の太さなんですよね。
敗者小林

猪木の場合は、

コメカミより顎の方に行くにつれて、

太くなっていきます。
モミアゲ・ボンバイエ!!

橋本に負けず劣らない猪木信者の宮戸優光は、

新生UWF時代、船木誠勝に猪木の髪型を薦めたそうですが、

あっさり却下された過去もあります。

モミアゲだけにこだわらず、

全体的なインパクトを考えれば、

80年代のマサ斎藤も捨て難いです。
長州、マサの維新師弟コンビ

現在のモハメド・ヨネに続いてくる、

日本人アフロレスラーの原点ですね。

逆に短髪の代表格と言えば、

キラー・カーンの右に出る者はいないでしょう。
“恩知らずの”K・カーン

短髪…じゃなくてハゲてますよね。

いやハゲじゃなくて剃ってるんですけども。

木戸修の髪形も諸説ありますが、
前田、木戸組

プロレスラーの場合、この様にむしろキチッと整えた方が、

珍しい個性になるのかも知れません。

トリートメントのない…

もとい、とりとめのない記事になってしまいましたが、

最後に忘れ去られた幾つかの、

“幻のパーマ3連発”を並べてみましょう。

一つ目は、

90年に突如出現した長州力のパーマ!!
長州パーマ

これトップ部分だけ石原良純みたいなヤキソバパーマにしてたんですよね。

後ろはほぼストレートのまま。

まるでレディースの総長みたいでした。

「なぁにが似合ってるだコラ!! 2度とパーマ当てないぞ、あぁ…おーん」

二つ目は、

社長時代に突如放った藤波辰爾のドラゴンパーマ!!
ドラゴンパーマ

これも不思議でしたねぇ…

この後さらに伸ばして、

イタリアの遊び人みたいになってましたけど、

とにかく顔に似合わなかった!!

「これもある部分では一つのドラゴン殺法だったんだろうね。そういった部分では忘れてしまいたい過去っちゅうかね、うん」

最後はこれしかないでしょう。

越中詩郎の侍バサラ三国志パーマ!!
TV用の顔じゃない

H.Tさん曰く「エクセレント」な事この上なしの髪型です。

「…って寝グセだって!! カメラ入るの聞いてなかったって!!」

…。

まぁ中邑の髪型も、

いつかはこうやって振り返る事も出来るでしょう。

リング上で輝いていれば、

どんな髪型でもかっこ良い訳ですから。
どんな頭でもカッコイイ

関連記事
スポンサーサイト

tag : アントニオ猪木 中邑真輔 藤波辰巳 長州力 マサ斎藤 木戸修 キラー・カーン ストロング小林 橋本真也 越中詩郎

comment

Secret

No title

こうやって見るとメチャクチャですな。
健介の頭とかもう子供泣くレベルですね。
写真の文字切れで"お見舞い"とか書いてありますが、こんなんで見舞い来られたらさらに具合悪くなるでしょう。

とか書きつつ実は自分・・・2週間前まで中邑のような髪型になってました。
めんどくさくてほっといたら、どんどんどんどん伸びてきて(当然ですねw)、しかもネコ毛なので、同居人も「なんかだんだん中邑みたいになってきてるよ・・・」と言われようやく切りましたw
自分でも「しっかし汚い髪だな、おい」と感じてましたw

無事正念場を乗り越えたおっさんの深夜2時半のコメントでした(;´д`)

おやすみなさい。。。

No title

>まぁ中邑の髪型も、

 いつかはこうやって振り返る事も出来るでしょう

むッ・・・紫レガさんも中邑選手の髪型は「これはちょっとど~だろ?」という気分でありましたか(笑)

私は「ヤングライオン⇒鬣生えはじめの感じ⇒中邑」という風に見て自らを「違うおかしくはないんだ!」と説得しながら、そういやヤングライオンと言われる選手で本当にライオン風になりに行こうとする選手っていねーなーというかそもそも私の誤解かな―とか思ってしまいました。

まあ、つまり、私も「これはちょっとど~だろ?」を行き来する感じという。

No title

こんばんは!面白いなあと読み進めてたら自分の名前が出てきて驚きました(笑)。やはり・・・越中がインパクト1位じゃないですか(笑)。越中見た後に野上みると、めちゃくちゃカッコいいんですけど・・・。エレガントですねえ(笑)。そういえばたまたま、さっき越中記事アップしました。何かの縁ですね(笑)。

>トラさん

健介の頭…写真の文字切れで"お見舞い"とか書いてありますが<そうなんですよ(笑)。
これ闘魂スペシャルの表紙からなんですけど、この頭でお見舞いはないですよね。
当時は競うかの様に変な頭やりあってましたね。G-EGGS時代の吉江なんか罰ゲームの域でしたもんね。

とか書きつつ実は自分・・・2週間前まで中邑のような髪型になってました<中邑もそうですけど、トラさんは元がかっこいいからいいですよね。
私があの頭やったら職務質問間違いないですよ!!

正念場を乗り越えたおっさんの深夜2時半のコメント<わざわざ書いて下さったのに亀レスで申し訳ないです。

>887-8789さん

「ヤングライオン⇒鬣生えはじめの感じ⇒中邑」<それ良い様に取りすぎですよ(笑)。

ヤングライオンと言われる選手で本当にライオン風になりに行こうとする選手<リアルにライオン目指すなら、手っ取り早いのはパンピロ・フィロポみたいな風貌ですけど、中邑の顔つきじゃ無理ですね(笑)。

>H.Tさん

こんばんわ。

やはり・・・越中がインパクト1位<あれがゴールデンで流れるところに昭和新日の底力を感じますよね(笑)。

越中見た後に野上みると、めちゃくちゃカッコいいんですけど<いや確かに!! 野上の頭全然普通に見えてきますし…というか越中のは単なる寝グセですもんね(笑)。
紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
45歳のプロレス話


長州、これは俺のブログだ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード