祝!! 闘魂五十年

本日9月30日は、
猪木顔2

アントニオ猪木プロレスデビュー戦から、
猪木顔1

ちょうど50年にあたります。
猪木顔3

これまで猪木は、
猪木顔4

さまざまな闘いを通して、
猪木顔5

さまざまな表情を、
猪木顔6

私たちファンに魅せてくれました。
猪木顔7

その輝きは、
猪木顔8

未だに誰も超えることは出来ません。
猪木顔9

ひとつひとつの表情に、
猪木顔10

ひとりひとりのファンの想いがあります。
猪木顔11

私にとってのプロレスは最強の格闘技であって、
猪木顔12

かけがえないものです。
猪木顔13

燃えよ闘魂
 燃えよ闘魂 より

わたしはプロレスラーである。
そして、プロレスラーであることに大きな誇りを持っている。
プロレスラーとは簡単になれる商売ではない。
鍛えぬいた精神と肉体を持つスーパーマンでなければならぬと思っている…だから、わたしはわたし自身も含めて、レスラー達にいう。肉体と精神のトレーニングを怠るな、ということを。わたしはおこがましいといわれるかもしれぬが、プロレスは現代の新しい武道だと思っている。

プロレスラーが自ら鍛えぬいて、スーパーマンであることへの努力を怠らない限り、プロレスは滅びることはないと思う。プロレスを興すも滅すも、それはプロレスラー自身である、ということをわたしは後に続く若いレスラー諸君にいいたい。そして、読者の皆さんにはいつまでも「プロレス」を愛して下さるように心からお願いする。

        猪木寛至


これからも、かけがえない最強の格闘技、

プロレスを愛していきましょう。

改めて、

50周年おめでとーーーーーーーーーーっ!!
猪木顔14

関連記事
スポンサーサイト

tag : アントニオ猪木

comment

Secret

おめでと~~

あらためて 本当に めでたい。

若かりし頃の 猪木少年が 力道山にみいだされ
それからの 苦難の道・・・。 
私の知識は 漫画からでしかないので (列伝)
多少 デフォルメ されているかもしれませんが。
ブラジルでの苦しい生活が あって この『闘魂』
も うまれたのでは ないかと 思っています。
馬場さんや 鶴田とも やっぱり 根性が違うと思うのです。

その点。 真輔は お父さんが亡くなったとはいえ
大学でレスリングができて 恵まれてるなぁ~
って 思うわけです・・・。(時代も違うけどね~)
なにぶん。昭和の女ですので、 苦労とかには めちゃ
弱・・・です。

>ケロさん

猪木少年が力道山にみいだされ…苦難の道<本当に劇画のような人生ですよね。

ブラジルでの苦しい生活があってこの『闘魂』もうまれたのでは<改めて自伝を読んだり最近出たムックを読んだりすると、本当にどん底の生活だったらしいですからね。
それに比べると、その後の数々の挫折は「どうってことねぇよ」なんでしょうね。

馬場さんや鶴田とも<いえいえ、やっぱり馬場さんは馬場さんの、ジャンボはジャンボの苦労はあったと思いますよ、多分。

昭和の女ですので、苦労とかにはめちゃ弱<“苦労”…これもプロレスラーの大きなバックボーンですもんね。

いろんなプロレスや、いろんなレスラーがいたけど・・・アントニオ猪木がいなかったら、ボクらは今でもこんなにプロレスを好きでいられたかな?そう思うと感謝の気持ちでいっぱいです。これからも闘魂が燃え続けますように!!

>流星仮面二世さん

猪木がいなかったら、ボクらは今でもこんなにプロレスを好きでいられたかな?<確実に馬場さんだけのプロレスだったら、私は見続けていなかったと思います。
これから猪木の様な存在が出てきて欲しい気持ちもありますが…難しいでしょうね。
紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
45歳のプロレス話


長州、これは俺のブログだ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード