折り返し地点からの追い上げ

昨日は寝てしまいました。

まるで数年前の天山vs小島のIWGP&三冠統一戦のフィニッシュシーンの如く…

朝起きてから新日HPにつないでみると、

グラウンドの膝
 新日公式 より
永田が鬼神のごとき強さで潮崎を撃破!/棚橋は難敵・中西を下し、価値ある2勝目を獲得!
○中邑真輔※2勝2敗=4点(11分47秒・ボマイェ→体固め)●高橋裕二郎※3敗=0点

中邑
「ああ、2勝目! 2勝目だな? 悪ぃけど、いまの俺に余裕なんかないぜ? 勝つためには、なんだってやるよ。いい試合? 気にしてられっか、勝ちてぇんだよ!」


中邑真輔

どうやら星を五分にした様です。

昨年のG1(参照:猪木と中邑の時間)とは180度状況が異なり、

コメントも新日全体に対するものではなく、

自分自身に対する“喝”ですね。

昨日がG1折り返し地点。

星取り状況はどうなっているのでしょう?

まず、中邑がいるBブロック。
Bブロック

無敗は小島ただ一人。

追って1敗の永田後藤は絶好調。

この二人の直接対決で、

他の選手を含めた決勝進出者の行方が見えてくると思います。

永田はほぼ安パイでしょうな。

問題は中邑、

残る相手が新日所属外という事で、

吉と出るか、凶と出るか???

そしてわからないのがAブロック。
Aブロック

一つだけ確かなのは、

ストロングマンの優勝はないという事です。

点数だけを見れば棚橋内藤なんですが、

意外と中西が上がってくる様な気もするから不思議です。

これ本当に最後の最後までわかりませんね。

ズバリ決勝進出者を予想するなら、

A=1位・内藤、2位・中西。(ZEEBRAさんのご指摘により訂正)

B=1位・永田、2位・中邑。(ZEEBRAさんのご指摘により訂正)

なぜって?

G1ですよ!!

裕二郎みたいな選手が、

このまま白星配給役で終わる訳ないでしょう。

※今年は決勝進出者は各1名づつでした。失礼しました。ZEEBRAさんご指摘ありがとうございました。

関連記事
スポンサーサイト

tag : 中邑真輔 高橋裕二郎 G1クライマックス

comment

Secret

今年のG1は各ブロック1位のみが決勝行くんだけど

>ZEEBRAさん

各ブロック1位のみが決勝行く<…え!? そうだったんですか!!

じゃ訂正します。
内藤vs永田ということで。
紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
45歳のプロレス話


長州、これは俺のブログだ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード