媚びない締めくくり

昨日の記事(参照:バーニング・スピリット・イン・サマー)で、

久々に頂いたTKさんのコメントに、

「はっ」とさせられました。

最後に宴会の一本〆みたいなことをしないとしまらなくなってしまった今のプロレス界。


…そうですね。

今や当たり前になった試合後の締めの“決まり文句”や“○○パフォーマンス”ですけど、
OH砲の元祖ハッスルポーズ

元々はあんな事しなくても、

みんな満足して家路についてたんですよね。

そう思いながら、

今日も猪木本(参照:猪木本)を読んでいると、
猪木50周年本下巻

やはり猪木自身も、それを嘆いていました。
ダー!!

 アントニオ猪木50years 下巻 永久保存版 より
五十一年目のアントニオ猪木

猪木
「俺がリングに上がらないと結末がつかないような試合ばっかじゃん。その
(メインの)試合で終わりでいいんだから、ホントはね。そこがIGFの反省点というか、悲しい部分というか。別に俺が出なくても最後は『ダァー!』だけで終わりでいいと思うけどね。いい試合すればそれで終わりだよ。『ワーッ!』ってなって


実を言うと、

この試合後の決め台詞のパイオニアが、

誰あろう猪木自身なんですけど、

それは国会議員となって一線を退いた後の事ですからね。

現役のトップレスラーが、

試合後に、「それじゃあ皆さんご一緒に…せーのっ、○○○!!」なんてやるのは、

単なる“媚び”そのものなんですよね。

それを一緒にやるグルーヴ感というのも、

確かにあるんでしょうけど、

そんなもの必要ないくらいに、

試合で腹一杯にさせてもらえれば、

それが一番です。

それって決して、

「私らが望む内容の試合をしてくれ」という意味じゃありません。

投げっぱなし…難解な結末でも、

全然かまわないのです。

中邑真輔の一見さんお断り (kamipro books)
 中邑真輔の一見さんお断り より

中邑
僕の場合はデビューした当初から「媚びを売るな!」とアドバイスしてくれた、アゴの長い人が身近にいましたからね(笑)。


やっぱりこの男に期待していくしかないんでしょうね。
修羅だ…

関連記事
スポンサーサイト

tag : アントニオ猪木 中邑真輔

comment

Secret

マイクなんていらない

こんにちは。マイクで「いい加減にしないか」と思うのは、女子です。
試合後にマイクで延々と話すけど、どこかで「そんな喋る体力があるなら試合で見せろ」という声があったけど、私もそう思う。ダイジェストでも「何だ?」と思うから、現地で何試合も聞かされるとうんざりかもしれませんね。後藤が、真輔のIWGPに挑戦した時に、Sアリにこんなファンからの声が来ていた「チャンピオンになると、毎試合マイクで締めないといけませんね。練習しているのですか?」
申し訳ないが「アホか」と思った。真輔がベルトを巻いている時も、「中邑がベルトを巻くとマイクがつまらない」と言われていた。何かおかしいよね?
棚橋の時も、「みんな愛してますを聞くために誰ひとり帰りません」とか言われていたけど、結構帰っていましたよ。私も、別に聞かなくても良いけど、娘が棚橋ファンなので聞いてはいたけどね。ああ、帰りたいなと思った(笑)
今の王者もそうでしょ?大阪の試合は、潮崎に結構攻めれられていたけど、ファンの評価は「キチンと締めた」何を締めたのだろう?マイクでだろう?
媚びを売るレスラーに慣れてしまったファンかもしれない。
猪木さんの言う事解りますね。IGFには行ったことないけど、猪木さんが出てダーをやってくれるのは楽しみだと思うからね。猪木さんの影を消すこと出来るのは試合でしょう。
真輔は、ファンに怒っているわけではなく、新日本レスラーに怒りを感じているみたいですが、ファンと近いレスラーが、新日本では主流なのですからね。
第一、G1ファイナルの日の試合前にファンとの交流会などやるか?信じられません。

猪木本私も何度も読み返します。真輔の「一見さん」もリピート率は高いです。
そして、ipodのリピートの高いのに「炎のファイター」が最近入りました(笑)

>しんたんさん

こんばんわ。

女子<確かに私もサムライ契約してた頃、Sアリーナとか生GON(懐かしい!!)で、女子やインディの試合後に延々と続くマイクを見ていて、アニメかなんかの模写かと思って、正直うんざりでした。

「チャンピオンになると、毎試合マイクで締めないといけませんね。練習しているのですか?」<今や新日も、それらと変わらないんですね。

猪木さんの言う事<一番伝わるのは、心の底から出る雄叫びです。
全盛期のダーッは誰も真似しなかったけど、アレが出ればスッキリしたんですよね。もちろん試合が占めるウェートが大きいんですけど。

真輔は…新日本レスラーに怒りを感じている<全員「吐き出せ」と。
ある意味これって82年の長州以来の革命宣言だと思いますよ。

永田さんを見て

今晩は。
先日の大阪の永田さんを見て、新日本では、青義軍などと、お気楽なこと(ごめんなさい)やってるけど、KENTAとのしばきあいが本当の永田さんでは?と思えてなりません。
真輔とやる時だけでもダメですよね?
まあ、つい、最近まで、バチバチしていた選手が、あっさりと仲良くなる新日本ですからね。
真輔1人が吐きだしてもダメだと思うのですが・・・・
「ダー」は、私もよくやりました。もちろん、試合に満足してですよ。
本当に、あの女子のマイク。何とかなりませんかね?
あれも、観客の足を遠のかす一因では?マニアは良いけどね。

総合格闘技もたくさんの選手が試合後にマイクを持ちますね。

これがまた「御来場ありがとうございました」とか「次の試合もがんばります」とか、とりたてて時間をとって喋るほどのことでもないことでして(T_T)

まだ「愛してま~す!」とか「サンキューな!」の方が気がきいてますよ。

次の試合の入場まで間を持たせてるんだろうか?とも思いますが、

第2試合だの第3試合だのの選手がマイク持ってちゃ、

山本小鉄さんがいたら殴られてるかもしれません。

あっ!日明兄さんのアウトサイダーも各選手がマイクで喋る・・・

もう、

メイン以外目立つな(極論?)

>しんたんさん

こんばんわ。

先日の大阪の永田さん<凄かったようですね。
KENTAも遠慮無く行くタイプですし、そういう時の永田って正面から返して行きますよね。又は先に仕掛けていくとか。

「ダー」は、私もよくやりました<老若男女問わずに全国どこの会場でも一つになれる力がありましたよね。
もちろんそれはしんたんさんご指摘通り、幾多の名勝負がその背景にあるからなんですよね。少なくとも我々世代には。
今の大御所タレントに接するみたいな世代とは訳が違うわけです。

>TKさん

総合格闘技もたくさんの選手が<PRIDEなんかでは試合後にお決まりの様にマイク渡してましたよね。
外人なんて通訳通さないとわかんないんだから、止めときゃ良かったんですけどね。

「御来場ありがとうございました」とか「次の試合もがんばります」とか<そうそう(笑)。言う事ないから結局そういう事になっちゃうんですよね。

山本小鉄さんがいたら殴られてるかも<Uインター時代の宮戸もそういう感じでした。
興行の流れが寸断されてしまう事が許せなかったみたいですね。

現在の新日ではメイン以外にマイク持つことは少なくなりました。
でもやっぱり、MMA関係…DREAMとかのマイク見ると、アマチュア臭が消えないですよね。
紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
45歳のプロレス話


長州、これは俺のブログだ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード