中邑3度目のIWGPを振り返ろう~episode 5~(2010)

1.4ドーム、中邑真輔の激闘の直後、

彼以外には到底思いつかないタイミングで、

挑戦者に名乗り出た中西学
中西らしさ全開の挑戦表明

これまでの中西のプロレス人生では、

その生まれ持ったポテンシャルとは真逆に、

プロレスに対する考え方がズレまくっていました。

中西がそのポテンシャルを本当に発揮したのは、

私の独断ですが、

唯一ボブ・サップ戦だけだったと思います。

あの試合はサップ自身においても、

(A・ホースト戦の何倍も)持ち味を発揮出来たベストバウトだったと思います。

それ以外、例えば第三世代で最初にG1を制した事も、

所詮フロックに過ぎず、

何を思って焚き付けに乗っかったのか分からない、

藤田とのアルティメット・クラッシュやK-1への挑戦に至っては、

中西自身どれだけプライドがないかの表れでしょう。

そんな中西史上において、

屈指の名(迷)勝負がバレンタインデーに展開されました。

2010年2.14 両国国技館

IWGPヘビー級選手権試合

中邑真輔vs中西学

中邑真輔vs中西学

何度かのロックアップから始まった試合は、

エルボーの打ち合いを経て中西が、

そのファイトスタイルからは想像もつかない、

高い打点のドロップキックを放ってから動き出しました。
打点の高い中西のドロップキック

手四つから差し合いになると、

中西はすぐにクラッチを結び、

左足をフックしてこらえる中邑を、
クラッチを結ぶと、

フロント・スープレックスで一気にぶっこ抜きました。
一気に引っこ抜く

さらに奇天烈な持ち技の一つ、マッケンロー。
マッケンロー

ここから中西の“ボマイェ封じ”の足殺しが始まります。

しかしすぐに形勢を逆転した中邑は、

いろいろな角度で中西の頭部に膝を入れていきます。
場外でも膝の突き上げ

特にこのニードロップはえぐいですね。
ダブルニー急降下爆弾

それでも打たれ強い中西は、

ミドルキックの連打を捕らえて、
ミドルキックを捕らえて、

膝へのエルボー連打から、

カウンターの水車落とし。
水車落とし

そしてこの逆水平…マシンガン式は、

小橋を超えてますね。
中西のチョップ

しかしブロディばりの、

助走付きニードロップを自爆。
ダブルニーは自爆

それでもものともせず、

コーナー対角線に振られると、

セカンドロープに飛び乗って、
対角線に振ると、

フライング・ボディアタック!!
フライングボディアタック!?

記憶のかなたの大技が、

まさか中西よって掘り返されるとは…。

さらに中西はプランチャ。
さらにプランチャ

リングに戻ると、

ウェイトの乗った重いミサイルキック。
ミサイルキック

本来パワーファイターの中西ですが、

一つ一つの飛び道具が、なぜか美しいです。

一気に必殺のアルゼンチン・バックブリーカーに行きますが、

これを中邑は切り返して、
切り返して、

DDT。
DDT

続くリバース・パワースラムは、

本来テクニシャンの中邑らしからぬ豪快さです。
リバースパワースラム…力技です

そして早くも繰り出されたボマイェは、

中西ががっちり受け止めると、
ボマイェを捕らえて、

潜り込んで抱え上げ、
担ぎ上げると、

背中から叩きつけます。

これが戦前予告された“荒鷲掴み”(参照:はみだし者同士)なのでしょう。

続けて逆片エビ固め。
叩きつけて逆片エビ

これも坂口直伝の荒鷲殺法のひとつでしょう。

さらにオリジナルのレッグブリーカーは強烈です。
レッグブリーカー強烈

猛攻はまだ続きます。

今度はコーナーポストへの叩きつけ。
今度はコーナーポストに

再度、アルゼンチン背骨折りから、

ヘラクレス・カッター。
ヘラクレスカッター

ハイライトはロープのリバウンドを効かせた、

投げっぱなしのダルマ式ジャーマン。
ダルマ式ジャーマンで、

これは中邑の首が大きく曲げられます。
中邑の首がぁ~

もう一度アルゼンチンから、
アルゼンチンからフェイントをかけて、

今度はゴッチ直伝(?)のジャーマン。
大☆中西ジャーマン

2発目の投げっぱなし式は、

中邑が着地に成功。
投げっぱなしは中邑着地成功して、

そのまま後頭部へのボマイェ!!
ボマイェ

勝ちパターンのナックルを狙いますが、

中西がノド輪でカット。
ナックルは打たせない、

それでもパンチを打ち込みますが、

効きません。
打つが効かない、

逆に強烈な張り手を顔面に。
逆に強烈な張り手

しかしこれでノド輪が外れました。

中邑は逃さずナックル連打で中西を中腰にすると、
ナックル連打で膝をつかせて、

フルスイングのハイキックから、
ハイキックから、

右でフェイントをかけてからの、

左足ボマイェ!!
右でフェイントをかけて、逆足のボマイェ

最後はサイドからのボマイェでカウント3つ。
最後は横からのボマイェ

中邑は5度目の防衛に成功すると共に、

ほとんど見ることのない、

中西の引き出しをこじ開ける事にも成功しました。

王者としての安定感が出始めて来た所でしょう。

一方の敗れた中西。

“荒鷲掴み”“中西御殿”“ボマイェ返し”…と、

言葉遊びが過ぎましたが、

前回の記事(参照:中邑3度目のIWGPを振り返ろう~episode 4・後編~)にも記したように、

この試合で見せたような“唐突さ”と“意味不明っぷり”を、

今後も信条として見せ続けて欲しいです。

冒頭に書いたK-1挑戦…

あの時、中西が“野人”の異名そのままに、

開始ゴングと共にTOAめがけてスピアーを放っていたら、

技が決まって反則負けになろうとも、

かわされて場外に突っ込んでKO負けしようとも、

実写版の東三四郎になっていたんですけどね。

関連記事

tag : 中邑真輔 中西学 IWGP

comment

Secret

No title

こんにちは!この試合は記憶に刻まれてます。荒鷲掴みは、試合前の坂口との絡み見た時、正直そこまで気にならなかったんですが、TVで見たら驚かされました(笑)。

中邑は中西に比べて軽量ですし、その分中西のパワーが光りますね。左ボマイェも良かったです。よい試合でした!

No title

最近見たプロレスはこの試合のみです。
なんでですかね。一時代前なら定番のスリムなヒーローが怪物に苦戦して最後に勝つと、今小さい子供がこの試合を見たら中邑のファンになってくれるかな。
しかし人生の後半になったいま中西の試合はいつも顔がほころんでくるのはなぜ?
中西ももうこのスタイルでレスラー人生を覆えることは確実ですが、仮定としてジャーマンプランチャをやらず中邑の投げ技も軽々しく喰わない。もっと削いで削いでたった一つの引き出しで対峙していたらとは思います。
ファンが「沸く」とき、歓声が起こる時にいつも表裏があるんだと思います。
中西がのど輪で掴んで仁王立ちとあまり意味のないプランチャー。
ドロップキックはいいけれどミサイルキックはフットフォールトみたいな。
消費税は反対だけど内心あがるのは仕方ないと思ってるみたいな。
え?相変わらず何言ってるかわからない?

>H.Tさん

こんばんわ。

試合前の坂口との絡み見た時、正直そこまで気にならなかったんですが、TVで見たら驚かされました<ああいうことを説得力持って出来るというのが、中西の強みですよね。日本人ではなかなかいないですよ。

左ボマイェも良かった<ボマイェに関してはあまりバリエーションはなくていいと思いますが、あの試合では裏のかき合いで面白かったですよね。

>アスク御大

人生の後半になったいま中西の試合はいつも顔がほころんでくるのはなぜ?<“悟り”でしょうね、ある意味。

もっと削いで削いでたった一つの引き出しで対峙していたらとは思います<手厳しいですね。
アイアンクローとかブレーンチョップとかは良いと思うんですけどね。

中西がのど輪で掴んで仁王立ちとあまり意味のないプランチャー<でもあの意味のなさこそが中西たるゆえんだと思うんですよね。
急に野人ダンスをやめて標準語を話すようになったときより数十倍いいと思います。

消費税は反対だけど内心あがるのは仕方ないと思ってるみたいな。
え?相変わらず何言ってるかわからない?<最後にわからなくなりました(笑)

この試合は観ていませんが、探します。

失礼ですが、レガさんのこの記事で中西選手の凄さを初めて観ました。

うん。観てみよう!

>ミートさん

中西選手の凄さ<何か一つ噛み合っていれば、中西は猪木以来の単独エースになってた可能性ありますよ。

No title

ミートです(笑)

この試合見つかりませんでした(T . T)
残念だけど仕方がないです。


ただ、YouTubeで2分位に纏められてるのがあるんですけど、多分その試合だと…

中西選手で纏めあるので中邑選手のイイ所は映ってません。

>ミートさん

おひさしぶりです(笑)。

YouTubeで2分位に纏められてる…中邑選手のイイ所は映ってません<この試合は面白かったです。
中西相手にこんな試合が出来るんだから、中邑は驚異的ですよ。

この頃の中邑が一番好きだったりします。
紫レガとは?

紫レガ 

Author:紫レガ 
45歳のプロレス話


長州、これは俺のブログだ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
UFC (1)
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
来場者数
QRコード
QRコード